急落相場とトレーリングストップライン | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

 

昨日のNYダウのような大きな下げがあると、ストップ注文やトレール注文の優位性が際立ってきます。

 

トレーリングストップラインによって、ストップロスポイント(ストップロス幅)まで待つことなく素早く相場から撤退できます。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

●NYダウ(日足)とストップロスラインとトレーリングストップライン

 

 

●日経平均(日足)とストップロスラインとトレーリングストップライン

 

 

 

石原順のメルマガ「マーケットの極意」

 

 

 

 

 

 

 

 

●顧客限定サイトでフォローアップ掲載(不定期・週に数回)

マーケットの底流と先端で何が起こっているのか?市場の同期性をとらえ、マーケットの未来を予知する試み

1か月更新 PDF 2018年12月発売

本体 1,000円 税込 1,080円 

 

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス