米国株市場はバブル相場から業績相場に転換しているということです | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

昨日のNYダウの395ドル安で、私のNYダウと日経平均の逆張りの買いポジションはトレーリングストップ注文がヒットし、ポジションがなくなってしまいました。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●NYダウ先物(日足) 逆張り手法「ATRチャネルトレードモデル」

上段:ATRチャネル・逆張りシグナル
下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)

出所:パンローリングカスタムチャート

 

 

 

●ドル建て日経平均先物(日足) 逆張り手法「ATRチャネルトレードモデル」

上段:ATRチャネル・逆張りシグナル
下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)

出所:パンローリングカスタムチャート

 

 

 

 

今月からマネックス証券で、『石原順の米国株トレンド5銘柄』

 

 

という米国株のレポートを書いていますが、昨日の米国株の急落相場環境でも、P&Gやジョンソンエンドジョンソンはビクともしていません。

 

株式市場はこの先の不景気を見据えて、不景気に強い生活必需品関連の<キャッシュフローのよい銘柄>にシフトしています。

 

米国株市場はバブル相場から業績相場に転換しているということです。

 

 

 

●P&G(日足) 順張り手法「標準偏差ボラティリティトレードモデル」
 上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

 

出所:パンローリングカスタムチャート

 

 

 

●ジョンソンエンドジョンソン(日足) 順張り手法「標準偏差ボラティリティトレードモデル」
 上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

出所:パンローリングカスタムチャート

 

 

 

 

来年の株式相場の展望をお話しします。

 

興味のある方は、

 

 

超実践的!2019年の相場展望と最新トレードツールセミナー 12月1日(土)福岡

 

 

にぜひご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス