FAANGの5銘柄が総崩れ・・ピークからの損失合計は9000億ドル超 | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

株や株式投信の運用者がボーナスを貰うにはFAANGを買うしかなく、それが成功して過去9年間も株の運用者はわが世の春を謳歌してきました。

 

しかし、FAANGも弱気相場入りして、投信や株のファンドマネージャーは「これは本当にヤバイかも・・」という感じになっているそうです。

 

『フォーキャスト2018』の中で、メリマン氏は次の金融危機が勃発するかも知れない時間帯を2020年1月±18カ月と予測。

 

これは“ザ・グレートリセット”の中心と日柄的に重なりますが、我々は現在その入り口に入っています。

 

フォーキャスト 2019 レイモンド・メリマン (12月25日発売)

 

 

 

来年の株式相場はどうなるのでしょうか?

 

興味のある方は、

 

 

超実践的!2019年の相場展望と最新トレードツールセミナー 12月1日(土)福岡

 

 

にぜひご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●フェイスブック(日足) 順張り手法 「標準偏差ボラティリティトレードモデル」

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

出所:パンローリングカスタムチャート・石原順インジケーター

 

 

 

●アップル(日足) 順張り手法 「標準偏差ボラティリティトレードモデル」

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

出所:パンローリングカスタムチャート・石原順インジケーター

 

 

 

●アマゾン(日足) 順張り手法 「標準偏差ボラティリティトレードモデル」

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

出所:パンローリングカスタムチャート・石原順インジケーター

 

 

 

●ネットフリックス(日足) 順張り手法 「標準偏差ボラティリティトレードモデル」

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

出所:パンローリングカスタムチャート・石原順インジケーター

 

 

 

●グーグル(日足) 順張り手法 「標準偏差ボラティリティトレードモデル」

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ
中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

出所:パンローリングカスタムチャート・石原順インジケーター

 

 

 

 

「DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル」

 

 

をご購入されたお客様は、DVDの使用期限が残っている限り、「カスタムチャート」(石原順の順張り・逆張りインジケーター搭載)を無料で使用することができます。

 

 

 

 

 

 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス