次の危機のトリガーは「危険なカクテルの完成」となるドル安か!? | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

レポートを書きました。

 

 

次の危機のトリガーは「危険なカクテルの完成」となるドル安か!?

 
 

 

●雰囲気は年末までイケイケドンドン!?

 
 


●次の危機のトリガーは危険なカクテルの完成となるドル安か!?

「赤字拡大と金利上昇とドル安の組み合わせは危険なカクテルで1987年のブラックマンデー環境をほうふつさせる」と新債券の帝王ジェフリー・ガンドラックはかねてより述べている。現在、米国では赤字拡大と金利上昇が継続しており、これにドル安が加わるとインフレ圧力がかかって、ブラックマンデー2.0の環境が出来上がる。

 

では、株安や不動産安という景気後退を懸念してFRBが利上げを停止した場合はどうか?米国の利上げ停止はドル安につながりインフレになってしまう。だから、FRBは利上げを続けるしかない。現在の中央銀行バブルの終わりはインフレだ。インフレになったら、FRBは利下げもQE4も出来ない。問題は、利上げに株式市場がどこまで耐えられるかである。

 


●為替市場は「逆張り」取引が好循環

 

 

をご覧ください。

 

 

石原順の「ボラティリティトレードシグナル」

をご購入されたお客様は、DVDの使用期限が残っている限り、スマホアプリ「カスタムチャート」(石原順の順張り・逆張りインジケーター搭載)を無料で使用することができます。

 

 
 
 
 

●顧客限定サイトでフォローアップ掲載(不定期)

マーケットの底流と先端で何が起こっているのか?市場の同期性をとらえ、マーケットの未来を予知する試み

1か月更新 PDF 2018年12月発売

本体 1,000円 税込 1,080円 

 

 

 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス