<ブラックマンデー2.0観測>も浮上・・リスク資産市場は波乱へと向かっているかもしれない | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

 

他の証券会社やFX会社に口座をお持ちの方も、サクソバンク証券に口座を作っておくと非常に便利です。

 

 

サクソバンク証券

 

 

現在、米金利の急騰で、<ブラックマンデー2.0観測>も浮上しています。

 
 
●バフェット指数(米国株の時価総額対GDP比)
1925年~2017年

 

 

 

 

日銀とECBの急速な引き締めに備えよ、1987年に学ぶ

2018年10月10日(ブルームバーグ)


    2018年は1987年に酷似、米景気好調で米当局が利上げ中
    「リスク資産市場は波乱へと向かっているかもしれない」




 共和党大統領の下での減税後、米経済は世界の他の国・地域を上回る速いペースで拡大、このため新任の米連邦準備制度理事会(FRB)議長は利上げしようとしている。

  2018年の状況と思われそうだが、モルガン・スタンレーのストラテジストによれば、これは1987年のことだ。この過去の例に照らすと、投資家は今想定しているよりも急速な金融引き締めに備えるべきだと、ストラテジストらが9日のリポートで指摘した。

  当時は現在と似た環境の中でドイツ連邦銀行が流動性引き揚げで市場を驚かせた。現在は欧州中央銀行(ECB)と日本銀行が、金融市場が考えているよりもタカ派的であるリスクがあると、ハンス・レデカー氏らが論じた。

  モルガン・スタンレーが特に懸念するのは、ECBと日銀の金融緩和が2013年以降、米国の債券利回りを押し下げてきたため、反転すれば米国債が売られかねないことだ。

  「リスク資産市場は波乱へと向かっているかもしれない」とレデカー氏とチームは記述している。

 

 

 

●NYダウ プレクターの波動カウント

1986年~1987年

 

 

そうしたなか、米国債やジャンク債の金利、FAANGの株価動向に市場の注目が集まっています。

 

サクソバンクに口座を持っていると、FAANGなどのテクノロジー株も米国債先物もジャンク債ETFもリアルタイムで動向が確認できます。

 

バブル相場の「炭鉱のカナリア」と呼ばれるHYG( iShares iBoxx High Yield Corporate Bond ETF)が崩れない限りは金融システムは大丈夫と言われていました。

 

しかし、米国債金利の急騰でジャンク債も急落しています。

 

この市場が崩れると、「ハイイールド債バブル」もやっかいなことになりそうです。

 

 

 

●HYGジャンク債ETFCFD(1時間足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル

価格の下落=金利上昇

上段:21日ボリンジャーバンド±1シグマ

下段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

出所:サクソバンク証券スマホ版SAXO TRADERGOチャート

 

 

 

●HYGジャンク債ETFCFD(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル

価格の下落=金利上昇

上段:21日ボリンジャーバンド±1シグマ

下段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

出所:サクソバンク証券スマホ版SAXO TRADERGOチャート

 

●NYダウ先物2018年12月限(1時間足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:21日ボリンジャーバンド±0.6シグマ

下段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

出所:サクソバンク証券スマホ版SAXO TRADERGOチャート

 

 

 

●ナスダック先物2018年12月限(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:21日ボリンジャーバンド±0.6シグマ

下段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)

出所:サクソバンク証券スマホ版SAXO TRADERGOチャート

 

 

 

まずは、相場の価格をチェックできないと話になりません。

サクソバンク証券に口座を作っておくと、いつでもどこでもスマホで金融市場の主要な商品をチェックしたり取引したりできます。

 

サクソバンク証券

 

 

 
 
●ドル/円(日足) ATRチャネルトレードモデル
上段:ATRチャネル・逆張りシグナル
下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
 
 
 
●ユーロ/円(日足) ATRチャネルトレードモデル
上段:ATRチャネル・逆張りシグナル
下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
 
 
 
●スイスフラン/円(日足) ATRチャネルトレードモデル
上段:ATRチャネル・逆張りシグナル
下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)
 

 

スマホアプリ「Custom Chart」は、サクソバンク証券とパンローリングが提携して開発されました。

 

 

 

サクソバンク証券は、FXはもちろん、日経225やNYダウなどの株価指数CFD、アップルなどの個別株CFD、債券CFD、コモディティCFDなど6,000銘柄の取り扱いがあります。

 

10月31日までお得なキャッシュバックキャンペーンを実施中。お早めに!

DVDを持ってなくても、口座開設でスマホアプリが2ヶ月間無料!!

「石原順・ボラティリティトレードシグナル」&最大31,000円キャッシュバック

 

サクソバンク証券

 

 

 

 

 

「DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル」

をご購入されたお客様は、DVDの使用期限が残っている限り、「カスタムチャート(石原順の順張り・逆張りインジケーター搭載)を無料で使用することができます。

 

 
 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス