投資戦略フェア【石原順講演参加者特典】MT4版「逆張り売買シグナル」をプレゼント! | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

入場券 + 受講券をご希望の方

各講演をお申し込みいただきますと、自動でお買い物かごに入ります。入らない場合は満席です。
ご希望の講演に  チェックを入れて、「講演を申し込む」をクリックしてお申し込みください。
各社ブースでサービスやツールの解説、ミニセミナーが開催されていますので、時間に余裕をもってお申し込みください。
(主催者の任意でお申し込みの講演を取り消しいたしますのでご注意ください。
(1)時間の重なる複数の講演にお申し込みをした場合(2)お一人様で同講演に複数枚の受講をお申し込みをした場合)

 
 

今回の講演では、ファンダメンタルズとテクニカルを織り交ぜて、これから2020年までの相場実践でチェックすべきポイントを平易にお話しします。

 

お申し込みは↓コチラからどうぞ!

 
 

【石原順講演参加者特典】としてMT4版「STC逆張り売買シグナルテンプレート+インジケーター」をプレゼント!

ぜひ、ご来場ください。

 
 
 

今年はクロス円相場で逆張り手法を多用しました。

 
 
 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

●ドル/円(日足)【投資戦略フェア特典】STC逆張り売買シグナルテンプレート+インジケーター

 

 

 

●ユーロ/円(日足)【投資戦略フェア特典】STC逆張り売買シグナルテンプレート+インジケーター

 

 

 

●ポンド/円(日足)【投資戦略フェア特典】STC逆張り売買シグナルテンプレート+インジケーター

 

 

 

●豪ドル/円(日足)【投資戦略フェア特典】STC逆張り売買シグナルテンプレート+インジケーター

 

 

参照:「レンジの中のうねりを取る逆張り投資手法」

 

 

 

楽天証券トウシル 石原順連載レポート「外為市場アウトルック」

 

 

 

 

 

 

 

MT4(MetaTrader4)とは?

MT4は、外国為替証拠金取引(FX)の取引ツールです。カスタマイズ性に優れており、世界中の投資家に利用されています。その大きな魅力のひとつは「Expert Advisors(EA)」という自動売買プログラムを利用したシステムトレード(自動売買取引)で、MT4にEAを導入することで24時間決められたテクニカル戦略による取引を実現します。また、多彩なチャート分析機能も搭載しており、移動平均、RSI、ボリンジャーバンドはもちろん50種類以上もあるテクニカル指標を手軽に利用することができます。

 

 

 

「DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル」

 
トレーディングや市場の環境が激変し、昔流行った売買手法のほとんどは、現在の市場では通用しない。

 

しかし私が使っている「標準偏差ボラティリティトレードモデル」だけは、長きにわたって効力を発揮している。

私の辿り着いた結論は、相場とは確率に賭けるゲームであり、その優位性の優劣でパフォーマンスが決まるということである。

相場には方向性を持っている「トレンド相場」と「ランダム相場」がある。

 

現在の相場が「トレンド相場」なのか、あるいは「ランダム相場」なのかを見定めるのに有効なのが「標準偏差ボラティリティ(Standard Deviation)」である。

 

標準偏差ボラティリティトレードとATRチャネルトレードはあらゆる商品とタイムフレームに拡張が可能である。

 
 

●売買シグナルアラート搭載MT4インジケーター付き

●インジケータの使用期限は6か月間です。
●売買トレンドが色で表示できる
●売買シグナルが矢印で表示できる
●ポップアップと音で売買シグナルが確認できる

 

 

 

昨年の投資戦略フェア大阪(提供:楽天証券)

 

 

 

 

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス