米住宅建設大手KBホームの(青)とNYダウ(赤)の日足から相場を読む | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

 

米国の住宅市場は金利の上昇で年初にピークアウトしたという感じがします。

 

下のチャートは、米株式市場で住宅建設大手KBホーム株価が赤、NYダウのラインチャートが赤です。

 

リーマンショック(金融危機)の2年前にKBホームは天井を付けましたが、NYダウが下がったのはそこから約2年後です。

 

今日のレポートでは、今一度ウォーレン・バフェットの現金比率と相場の賞味期限について考えてみました。

 

 

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●KBホーム(青)とNYダウ(赤)の週足

 

 

先日、英国の運用者と相場の賞味期限について話していたら、彼が一番気にしているのは日本の長期国債の金利ということでした。

 

 

 

●日本10年国債金利(日足)

 

 

 

「投資戦略フェアEXPO2018 in 大阪」11月3日(土)開催

 

今年も楽天証券さんの提供で講演します。(講演参加者にMT4版「ストキャスティクス逆張りインジケーター」を配布予定!)ぜひ、ご来場ください。

 

 

 

 

昨年の投資戦略フェア大阪(提供:楽天証券)

 

 

 

 

 

 

 

当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス