米テクノロジー株は調整中 ファンド勢が利食いに動く | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

 

 

経済大国である米中の貿易戦争はマーケットにとってネガティブな材料ですが、「米金利が横ばいならば、中間選挙までは株の大きな下げはないだろう」という思惑でゴルディロックス相場が続いています。

 

ゴールドマンサックスとシティグループは、「アメリカ株は総楽観が極まっており、むしろこの先の下落を懸念する」という趣旨のレポートを出しています。「強気相場が終了するとは言わないが、バリュエーションが高すぎて、今後数年はリターンが低下する」との見通しです。

 

現在、中央銀行によって全資産クラスで価格が高水準に押し上げられていますが、もっともバブルしているのは債券です。「金利が上がれば、投資家は株式を手放すべきだ」というグリーンスパンがいうように、バブルの崩壊は債券バブルがはじけたときに始まるのでしょう。

 

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●アップル(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ

中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)

下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

 

 

 

●アップル(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ

中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)

下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ

 

 

 

 

 

スマホアプリ「カスタムチャート」の正式版のリリースは2018年の年末を予定しておりますが、「DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル」をご購入されたお客様は、7月3日リリースの「カスタムチャート」のiOSβ版(石原順の順張り・逆張りインジケーター搭載(有料))を数か月間無料で使用することができます。

 


 

【ライブ中継】石原順のフォローアップセミナー 9月26日(水)開催

 

 

●逆張りトレードのポイント(相場の転換点はどこか?)

●1時間足の順張りトレードのポイント

●米国株の売買と注目株

 

DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル』購入者限定で フォローセミナーを開催します。

 

スマホとカスタムチャートがあればチャンスを逃すことなく、いつでもトレードできます。

 

そう遠くない将来に、カスタムチャートからサクソバンク証券に成り行き注文が出せるようになります。

 

 

 

FAANG株は簡単に売買できます。

 

サクソバンク証券なら、米国の個別株の証拠金取引ができます。証拠金は2割程度で、レバレッジ5倍の取引が可能です。

 

こんな便利な取引環境は海外にはあまりないのですが、多くの日本の投資家がそれに気づいていないのが残念です。

 

サクソバンク証券はFXはもちろん、日経225やNYダウなどの株価指数CFD、アップルなどの個別株CFD、債券CFD、コモディティCFDなど6,000銘柄の取り扱いがあります。

サクソバンク証券

いまならお得なキャッシュバックキャンペーンを実施中。お早めに!

 

 

 

 

 

参照:「資産運用に欠かせない米国株のトレード!個別株CFD取引の方法と有効なトレードテクニック」

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス