FOMCの答えは市場が出した・・「適温相場も終焉か!?世界最大のヘッジファンドが弱気転換」 | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

レポートを書きました。

 

 

 

 

適温相場も終焉か!?世界最大のヘッジファンドが弱気転換

・世界最大のヘッジファンドが弱気転換

・トランプの貿易戦争とブラックマンデーの構図

・米利上げで低ボラの逆回転は始まるのか?

・FOMCの答えは市場が出した

・今年半年の相場を振り返って…最も理にかなう投資哲学はトレンドフォローだ

 
 

をご覧ください。

 

 

 

 

 

ドラギのハト派的会見で、ユーロはイベント特有の大荒れ相場!

日足にトレンドがないので、大きくはまだ次のトレンド待ちです。

 

 

私は重要な指標の前には多くの資金をリスクにさらすようなことはしない。それはトレードではなくギャンブルだからだ。

 (ポール・チューダー・ジョーンズ)

 

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●ユーロ/ドル(日足)標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ

中段:ワイルダー修正平均ADX(14)=黄・標準偏差ボラティリティ(26)=青

下段:赤色の期間=買いトレンド・黄色の期間=売りトレンド

 

 

 

●ユーロ/ドル(4時間足)標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ

中段:ワイルダー修正平均ADX(14)=黄・標準偏差ボラティリティ(26)=青

下段:赤色の期間=買いトレンド・黄色の期間=売りトレンド

 

 

 

●ユーロ/ドル(1時間足)標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ

中段:ワイルダー修正平均ADX(14)=黄・標準偏差ボラティリティ(26)=青

下段:赤色の期間=買いトレンド・黄色の期間=売りトレンド

 

 

 

●ユーロ/ドル(30分足)標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ

中段:ワイルダー修正平均ADX(14)=黄・標準偏差ボラティリティ(26)=青

下段:赤色の期間=買いトレンド・黄色の期間=売りトレンド

 

 

 

●ユーロ/ドル(15分足)標準偏差ボラティリティトレードモデル

上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ

中段:ワイルダー修正平均ADX(14)=黄・標準偏差ボラティリティ(26)=青

下段:赤色の期間=買いトレンド・黄色の期間=売りトレンド

 

 

(出所:MT4  赤色のシグナルで買い、黄色のシグナルで売り、間違ったらただちに損切る! 「DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル

 

 

7月1日(日)東京と、7月14日(土) 大阪の「楽天証券19周年記念セミナー」で、

「2018年から2019年にかけての市場見通し」

をテーマにセミナーをおこないます。

 

2019年が投資家にとっては大変な年になりそうですが、来年までの相場見通しと投資戦略を50分間に凝縮してお話ししたいと思います。

 

このセミナーは楽天証券に口座をお持ちの方も、お持ちでない方も無料で参加できます。

 

参加のお申し込みは、コチラからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

東京ブースエリアセミナー

ミニセミナー会場とは別開催となるため開催場所については、当日配布する冊子のブースMAPをご確認下さい。

 

11:10-12:00

 

「2018年から2019年にかけての市場見通し」
石原 順 氏
現役ファンドマネージャー

 

12:10-13:00

 

「円安はどこまで進むのか」
佐々木 融 氏
JPモルガン・チェース銀行
東京支店 市場調査本部長
マネジング・ディレクター

 

14:20-14:40

iDeCoのご案内

楽天証券スタッフ

 

14:50-15:10

「生活を一変させるイノベーション フィンテック」
菅野 晶人 氏
日興アセットマネジメント株式会社
資産運用サポート部
シニアアドバイザー

 

 

 

 

大阪ブースエリアセミナー

ミニセミナー会場とは別開催となるため開催場所については、当日配布する冊子のブースMAPをご確認下さい。

 

11:10-12:00

 

「2018年から2019年にかけての市場見通し」
石原 順 氏
現役ファンドマネージャー

 

14:20-14:40

iDeCoのご案内

楽天証券スタッフ

 

14:50-15:10

 

「生活を一変させるイノベーション フィンテック」
菅野 晶人 氏
日興アセットマネジメント株式会社
資産運用サポート部
シニアアドバイザー

 

 

 

 

 

 

 

 

標準偏差ボラティリティトレードはあらゆる商品とタイムフレームに拡張が可能である。

 

 

この世に絶対に儲かる売買手法など存在しない。

だが、ゲームの勝者になるためには、エッジ(優位性)というものを見つける必要がある

 

相場は確率に賭けるゲームである。


 

●トレーダーズショップ月間総合ランキング1位(6月1日更新)

 

 

 

 

史上最高の投資家、ジェシー・リバモアは長期的には相場では決して勝てないと言ったと伝えられている。
相場に決して勝てないという考え方は驚くべき見方だ。
だからこそ私の哲学は巧みな防御なのだ。
自分が超人的な洞察力を持っているなどと思ってはいけない。常に自信を持っていなくてはならないが、注意を怠ってはいけない。 

 (ポール・チューダー・ジョーンズ)

 


『欲望と幻想の市場 - 伝説の投機王リバモア』エドウィン・ルフェーブル

 

 

 

 

当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス