金利急騰とドル安と財政赤字拡大 | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:

 

トランプは減税で金融市場の財政不安というパンドラの箱を開けてしまったのでしょうか?トランプ就任以来、金利が上がっているのにドルが売られ、赤字だけが増えています。

 

 

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

●米10年国債金利(週足)

上段:14週修正平均ADX(赤)・26週標準偏差ボラティリティ(青)

下段:21週ボリンジャーバンド±1シグマ(緑)

 

 

 

●ドルインデックス先物(週足)

上段:14週修正平均ADX(赤)・26週標準偏差ボラティリティ(青)

下段:21週ボリンジャーバンド±1シグマ(緑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェフリー・ガンドラックは現在の相場に対して、「金利急騰とドル安が財政赤字拡大とともに起こるのは危険なカクテルであり、1987年のブラックマンデー相場を想起させる。今年の相場の成功にとって重要なのは、2017年に相場が熱狂の局面に入ったことを理解することだ。昨年9月からのビットコインの急騰でボラティリティは制御不能になった。ビットコインの急騰は、1999年終わりのドットコムバブルの狂気と同じだ」とコメントしている。

 

 

 

 

※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

 

 

石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス