NZドル/円 利上げで上昇も日本株安で失速 | 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー

テーマ:
ニュージーランド中銀は本日0.25%の利上げを決定、中銀は追加利上げも示唆しています。

これを受けて、NZドル/円は88円47銭まで上昇しましたが、日本株の下落を受けて失速しています。

ちょうど、1時間足の13時間移動平均線+0.6%タッチまで相場をやって、現在は移動平均線付近への平均回帰中。

NZドル/円については、今日のレポートで取り上げます。




画像をクリックすると大きく表示されます。


●NZドル/円(1時間足)




●NZドル/円(日足)





ニュージーランド中銀が25bp利上げ、追加利上げ示唆
2014年 04月 24日 07:34 JST

[ウェリントン 24日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(中央銀行、RBNZ)は24日、政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを2.75%から3%に引き上げた。

利上げは予想通り。中銀は、インフレ圧力を抑えるため、今後も利上げを継続する意向を示した。

ロイター調査では、調査対象のアナリスト17人全員が25ベーシスポイント(bp)の利上げを予想していた。


ウィーラー総裁は声明で「インフレ期待を引き続き抑制することが重要だ。このため、需要を押し上げない水準に向けて金利を引き上げる必要がある」と指摘。

「利上げのスピードと程度は、経済指標に加え、通貨高がインフレ圧力低下にどの程度つながるかなど、現在生じつつあるインフレ圧力を引き続き判断して決める」と述べた。


ニュージーランドでは、カンタベリー地方で発生した地震の復興作業が進んでおり、住宅市場が拡大している。良好な交易条件や移民の流入も、経済成長を促す要因となっており、中銀は2015年終盤までに計200bp前後の利上げ実施を見込んでいる。

中銀は、今年3月までの1年間の経済成長率を3.5%と推計。2014年の経済成長率については3.0%と予測している。2013年は2.3%だった。


政策金利の発表を受け、ニュージーランドドル は約0.3セント上昇し1NZドル=0.8621ドル。金利先物はほぼ変わらず。

アナリストらは、今回の決定に意外感はないとみている。

ウェストパックは「今年6月、7月、12月に各25bpの追加利上げを予想している。ただ、7月の利上げの可能性は五分五分だ」と指摘した。

中銀は3月に利上げを開始。主要先進国の中銀で初めて引き締めに舵を切った。





※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。




石原順(西山孝四郎)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス