石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:
昨日、エバンスが出てきてQE3やる気満々の発言をしました。ファンド勢の一部は完全にリスク・オンのスイッチが入ったようです。この辺りの事情については、明日、楽天証券のレポートを出しますのでお読みください。



シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は8月30日にWSJ紙のインタビューに応じ、「弱い米国経済をてこ入れするためにFRBは“さらにたくさん”緩和する必要があり、失業率がさらに一段と低下するか、インフレがFRBの長期的目標である2%を大幅に超えるかしないかぎり、利上げしないことをさらに明らかにする必要がある」「現在9.1%の失業率は、FRBの目標とはまったく矛盾している。緩和水準をもっとたくさん高める必要がある」と語った。

また同日のCNBC(TV)では「一般大衆は景気が少しでも良くなると必ずFRBが利上げすると拙速に考えがちだが、こうした考えは景気回復を損なう」「失業率が7%ないし7.5%に下がるか、インフレが中期的に3%に上昇する恐れが生じないかぎり、FRBが利上げすべきとは考えていない」と述べた。このエバンズ発言は投機筋を喜ばせた。これで、一部のファンドは完全に「イケイケモード」に入っている。

8月9日のFOMCの決定に反対票を投じたコチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁は、8月30日に「FRBの2年間の低金利維持に向けた条件付き確約を再検討する理由はない」と表明した。今回の発言は反対姿勢を撤回したことを示唆している。QE2の時と同じパターンで寝返りである。



画像をクリックすると大きく表示されます。


●豪ドル/円(日足)
標準偏差ボラティリティ(上段)がピ-クアウトしてレンジ相場に
上段:26日標準偏差ボラティリティ(青)
中段:21日ボリンジャーバンド
下段:20日ATR(青)
石原順の日々の泡 


●NYダウ(日足)
標準偏差ボラティリティのピークアウトでリスク回避相場は一旦終了
上段:26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21日ボリンジャーバンド0.6σ
石原順の日々の泡 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
米ドル
NYダウの大幅高を受け日経平均の上昇を見込んだ動きで77.00円に迫ったものの、高値圏では月末を前にした本邦輸出企業の断続的な円買いが上値を抑制し、じりじりと上値を削ると、欧州勢参入後に根強い欧州債務問題や景気減速懸念を背景に株価がマイナス圏へ沈みリスク回避志向の高まりでクロス円の売りが鮮明となるとドル/円は76.70円付近へつれ安となった。ただ、依然として76.60円付近では介入警戒感から下値が堅く徐々に76.80円へ戻りを試す場面もあった。しかし、エバンス・シカゴ地区連銀総裁がCNBCのインタビューで「強い緩和策をかなり長期間実施される必要がある」との見解を示し再び安値圏へと反落したことに加え、米8月消費者信頼感指数が予想を大幅に下回り2009年4月以来の低水準を記録したことで76.60円付近へと安値を更新。しかし、その後は小幅水準を回復させ76.70円付近でもみ合いに終始する格好となり、FOMC(連邦公開市場委員会)議事録で資産購入・償還期間延長・超過準備金利引き下げについて協議されたほか、潜在成長率を下方修正していたことが伝わりドル売りを誘うも、値動きは落ち着いていた。

欧州通貨
NYダウの地合いを引き継ぎ日経平均も4日続伸してスタートしリスクテイクの流れがクロス円を下支えしたが、月末のゴトー日とあって実需の売りに上値を押さえられユーロ/円は111.60円、ポンド/円は126.20円付近を中心とした狭いレンジの中で一進一退となった。しかし、欧州市場に入ると前日のトリシェECB(欧中銀)総裁の「インフレリスク見直し」発言が焼き直し的に報じられたことや、イタリア国債入札を警戒する動きで値を落とすとECBが相当量のイタリア国債を購入したとの観測でも下げ止まらずユーロ/円は110.50円付近へ約1円の下落となった。一方の、ポンド/円は125.20円付近へとつれ安となっていたが、英経済指標が冴えなかったことも重石となり下げ渋る様子は見られず、じりじりと下値を探る動きが続くと米消費マインドを表す指標が大幅に予想を下回りNYダウが軟調となったことも後押しとなり124.70円付近まで下げ幅を広げた。しかし、ロンドンフィックスを通過すると売りが一巡し、NYダウが下げ幅を縮小させたこともサポートとなりクロス円は小幅値を戻してもみ合いとなった。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
為替を中心とした市場全般の話です。

生中継で、たぶん再放送はありません。

『雇用統計NIGHT!2011年9月2日(金)』



【楽天証券・ドットコモディティ共催】雇用統計NIGHT!
2011年9月2日(金)

雇用統計NIGHT!難易度 ★★☆☆☆(初~中級者向け) 21:00~22:00 楽天証券は、ドットコモディティ株式会社と共同で、最大級の注目が集まる米経済指標「米国雇用統計」の発表に際し、ライブで為替相場・コモディティ相場の動向や見通しを解説する「雇用統計NIGHT!」を開催します。

米国債の格下げ問題や欧州債務不安等により、マーケットは大きく変動し、先行きを見通しづらい相場展開となっております。

今回の「雇用統計NIGHT!」は、これまでドットコモディティ株式会社にて「雇用統計NIGHT!」を運営してきた鹿谷氏、吉田氏のお二人に加え、海外ファンドを運用する現役ファンドマネージャーの石原順氏をお招きし、発表前に起きた出来事の振り返りや、実際に発表された数値を受けての相場動向や見通しの解説など、臨場感あふれる内容となっております。

プロの相場観を知りたい方、この機会にFX取引や海外先物取引をはじめたいという方にお勧めの内容となっております。

皆さまのご参加をお待ちしております。


https://www.rakuten-sec.co.jp/web/learn/seminar/online20110902.html



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。