昨年と一昨年前に産まれた子亀のうち10匹を、父ガメが住んでいた川へ放流する事にしました。

小さくて弱々しかった赤ちゃん亀も、たくましく育ちましたニコニコ

 






川へ放流する少し前から自然の中で生きて行く訓練です。

毎日の食事も配合飼料から天然のエサに切り替えです。🍖

ベランダのプランターに居るミミズやナメクジ、ヤスデ、土の中にいる虫🐛などを与えましたが、格闘しながら食べていました

ベランダのトマトやスイカなどの植物系のエサも多めに与えました🍅

ちょっとは自然の中でエサを取る練習になったかな?










食事の後は水深のある90センチ水槽で泳ぎの練習ですニコニコ
最初は水面で慌ててバタバタしていました💦









でもすぐ慣れた様ですニヤリ








スイスイ泳ぎ回ったり🏊










テクテク川底を散歩したり、楽しそうです。

水深に対しては何も問題なさそうニコニコ












いよいよ、子亀たちとお別れの日です。

父ガメが育った川に連れてきました。

田んぼの間を流れるこの川は、一部コンクリートに囲まれたところもありますが、大部分は川底も側面も自然の石や土のまま残されています。

カエルや川エビ、魚やザリガニも多く棲み、餌も豊富です。

この川に住むカメの割合はクサガメが8割、アカミミガメが1割、イシガメが1割といったところ。

稀少なニホンイシガメは、ここでも少ないですが、大きなカメだけでなく小さなカメも何度か見かけたので、産卵、繁殖はしやすいのではないかと思っています。

大きく育って子孫を繁栄させて欲しいところです。










それじゃあ、元気でね〜😢

子ガメを川へ放しました。












あれっ?すぐ川岸に戻ってきてしまいした。




さあさあ、広い川へ泳いでいきな!
再度、川へ放します。バイバーイ👋















あらら。今度は足元へ戻ってきてしまいました。

おーい、そんな事じゃあ、人にすぐ捕まっちゃうよ〜💦












その様な事を繰り返しながら、少しずつ慣れていきました。












こちらのカメも少し深場に移動し、川底を観察したり、砂利をかじったりしています。











最初に放したカメを探しましたが、

あれっ?先ほどの浅瀬には見当たりません。







少し周りを探すと・・・。




おっ! いました、いました。








上手に隠れております。


これなら天敵に捕まらず、生きていけそうだ
おっさんも安心して帰れるよ照れ





じゃあね。元気で育ってね〜〜👋