2005-07-19

ライブドア ブログとアメーバ ブログの比較

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)
ライブドアでブログのデザインを選択、html タグを見たとき、少々驚きました。
それは、ほぼ Movable Type のテンプレートのようでした。

たとえば、記事日付に h2 タグ、記事タイトルに h3 タグが使われていました。
「なんじゃ~?」

これはSEO等に影響してくるので、早速、記事日付は div タグ記事タイトルは h2 タグに直してしまいました。

このへんはアメブロのほうが理にかなったhtmlタグの使い方をしているかなと思います。

ライブドアはMTテンプレートをカスタマイズできるのが面白そうです。

またまだ、ライブドア ブログに慣れていないので戸惑いもありますが、それなりに楽しみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-19

新たな試み。

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)
今日、誕生日をむかえ、ついに、四捨五入すると大台となる年齢となってしまいました(苦笑)。

その記念(?)にライブドアにブログを作りました。
作ったといっても、こちらのブログを整理して乗せ変えただけですけどね。

検索エンジンのクローラーさんは、サブドメイン式でもディレクトリ式でも変わらないのか?、という実験をしてみようと思います。

個人的に、今回のアメブロの仕様変更によって、ブログURLがサブドメイン式からディレクトリ式に変わったことは納得しておりませんので、ライブドアのほうがクローラーさんが取得する情報が多ければそちらに切り替えようと思っています。

ちなみに、ライブドアのほうのブログURLは、サブドメイン式です。
http://ishida.livedoor.biz/

さてさて、どうなりますか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-07-11

検索サイトからのアクセス

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)
バージョンアップして間もないからかなぁ、検索エンジンからの訪問が少なくなってきている気がします。

すくなくとも、7/9以降のこのブログのキャッシュは Google にはありません。
アメブロのブログで、7/9以降のキャッシュを見つけられたのは、某社長ブログと他2個でした。

Google でブログのトップページのキャッシュが7/4のブログもあります。7/8のブログもあります。クローラーは均一にすべてのブログを見ていないようです、いまのところ。

Google のクローラーに取得されるのは、一部のブログだけで、アメブロ全体ではないような気がします。
この状態が続けば、検索エンジンからの訪問者は減っていくでしょう。

まあ、Google がどのような動きをするのかをきちんと把握しているわけではないので、もうしばらく様子身と思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-07-09

サブドメイン式URLとディレクトリ式URL(2)

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)
Firefox 用 Google ツールバー (Beta) を入れたので、いろいろ試していてました(のちほど記事にします)。

機能のひとつである、「情報」からブログのキャッシュを見てみました。

★サブドメイン式URLのキャッシュ情報
このページは、G o o g l e で 2005年7月8日 06:43:54 GMTに保存された http://ishida.ameblo.jp/ のキャッシュです。

★ディレクトリ式URLのキャッシュ情報
このページは、G o o g l e で 2005年7月4日 17:27:05 GMTに保存された http://ameblo.jp/ishida/ のキャッシュです。

これを見ると、Googleではサブドメイン式URLの方が新しい日付になっています。

他のかたのブログでも試してみましたので、まとめます。
日付の新しいほうを青字にしました。

●このブログ
サブドメイン式URL:2005年7月8日  ディレクトリ式URL:2005年7月4日
●sample1
サブドメイン式URL:2005年7月4日  ディレクトリ式URL:2005年7月8日
●sample2
サブドメイン式URL:2005年7月8日  ディレクトリ式URL:2005年7月4日
●sample3
サブドメイン式URL:みつかりません ディレクトリ式URL:2005年7月8日
●sample4
サブドメイン式URL:2005年7月8日  ディレクトリ式URL:みつかりません
●sample5
サブドメイン式URL:2005年7月8日  ディレクトリ式URL:2005年7月4日
●sample6
サブドメイン式URL:2005年6月30日  ディレクトリ式URL:2005年7月4日

これってどういうことなのでしょう。

なぜ、サブドメイン式URLを拾えるのだろう?
クローラーはディレクトリ式URLを見に来るとおもっていました。

ブログによって差があるのは、Googleでの過去の実績(?)とかも関係しているのかなぁ。

サブドメイン式URLとディレクトリ式URLの2つを持つアメブロ。
う~ん、アメブロの仕組み、わからんです・・・。
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-07-08

サブドメイン式URLとディレクトリ式URL

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)
サブドメイン式URLとディレクトリ式URLの違いによる、Googleの解釈についてです。
私はGoogleの設計者ではありませんので(当たり前ですが)、この記事の内容が正確かどうかの確証はありません。もし違っていましたらご指摘を頂けるとありがたいです。
では、そのあたりを加味してお読みください。


7月のリニューアル前のブログURLはサブドメイン式でした。
現在のGoogleでは、サブドメインを個別のドメインと認識しているようです。
かたやディレクトリ式URLでは、ドメイン以下を一個のドメインと認識するようです。

ということは、いままでのサブドメイン式で100個のブログがあったとして、Google は100個のドメインと認識していましたが、これからは ameblo.jp の1個のブログとして認識するのではないかと思っています。


また、内部リンクと外部リンクについて、Googleはどう解釈するでしょうか。

問題1 サブドメイン式URLの場合
http://aaa.ameblo.jp/

http://bbb.ameblo.jp/
で相互リンクをした場合、Googleはどう解釈するでしょうか?

問題2 ディレクトリ式URLの場合
http://ameblo.jp/aaa/

http://ameblo.jp/bbb/
で相互リンクをした場合、Googleはどう解釈するでしょうか?


解答1
外部リンクと認識します(たぶん)。

解答2
内部リンクと認識します(たぶん)。


リニューアル後のアメブロは、2つのURLを持っているように見えますが、実体はディレクトリ式URLではないかと思っています。

検索ロボット(クローラー)がameblo.jpドメイン以下のブログの細部(幅と深さ)まで収集してくれるかについてはよくわかりません。
しかし、それの幅と深さによっては、Googleなどの検索エンジンの上位に表示されることはなかなか難しくなっていくのではないかと思っています。
もっとも、Googleの仕様も変わっていくでしょうから、サブドメインも1個のドメインと扱う可能性がないわけではありません。

試しに、Googleで、ご自分のブログのサブドメイン式URLとディレクトリ式URLを検索して、ヒットする件数やキャッシュの日時を確認してみてください。

今週はサーバが不安定な状態でしたが、これから安定してきたとき、どういう結果が出てくるかは興味深いところです。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-04-03

検索ロボットのお話

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジン最適化(SEO)の記事にコメントをいただきました。ありがとうございます。

****************************************************
Google等では、検索ロボットがキーワードを拾い集めてくる仕組みな様ですが、キーワードが認識、反映されるまでに時間が掛ると言うのは、検索エンジン最適化(SEO)する事で解決するのですか?
****************************************************

検索エンジンは以下のようなお仕事をしています。

1. 検索ロボット(クローラー)が、膨大なWeb世界を駆け巡り、Webページを集めてくる。

2. 集めたWebページをデータベースに分類して蓄積する索引処理(インデクサー)。

3. 文書の重要度のランク付け処理。


ですので、Webサイトを更新したら、リアルタイムにサーチエンジンに反映されるわけではありません。

検索ロボットがサイトを訪れ、Webページの収集行為があって、検索データベースに蓄積されます。


検索エンジン最適化(SEO)は、上記2.の索引処理部分に関係しています。

HTMLタグやテキスト情報を索引処理されやすいように、Webページを工夫することによって、検索データベースにきちんと蓄積されるのです(詳しい検索処理については後述しました)。


見栄えのために、tableタグだけで作成されているWebページを見かけます。

確かにレイアウトの崩れはおきにくいし綺麗に見えますが、こういったソースでは索引処理されにくいのです。

上記以外にも robots.txt やページランク演算方法のことも知っておくと面白いかもしれません。


*** 補足 ***

◇robots.txt
検索ロボットは、Webサイトを巡回するにあたって、まずサーバの最上位階層のrobots.txtにアクセスし、サーバ内のアクセスの許可を確認してから、アクセスを行うように推奨されています。

robots.txtの本来の使い道は、ロボットアクセス拒否です。その設定をしないとすべてのデータが収集されてしまいます。

◇索引処理
索引処理では、テキスト情報・ファイル情報・HTMLのタグ情報・リンク情報の4つの情報を抽出して整理します。

そして以下の3つの索引テーブルを作成します。これによって正確な検索結果を導き出します。

・キーワードをカギにして文書を見つけるための「キーワードテーブル」
・文書にIDをつけ、それをキーにしてより詳しい文書情報を引き出せる「文書テーブル」
・キーワードの重要度を整理分類した「ヒットテーブル」

◇ページランク演算方法
PR(A)=(1-d)+d*(PR(T1)/C(T1)+PR(T2)/C(T2)+・・・・+PR(Tn)/C(Tn))

*************************************************

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-04-02

検索エンジン最適化(SEO)の効果

テーマ:検索エンジン最適化(SEO)

「検索エンジン最適化(SEO)」という言葉をお聞きになったことがあると思います。


これは、GoogleやYahoo、MSNと言った検索エンジンで、ホームページの内容に関連するキーワード等で検索をかけた時に、自社のサイトが上位に表示されるようホームページを改善することです。


先週、自社のサイトを検索エンジン最適化(SEO)に基づいて、コンテンツの見直しやhtmlタグレベルでの修正を行いました。


その結果公開して2日には、大満足の結果を得ることができました!

業務に係わる様々なキーワードで検索するとほとんどが1ページ目に表示され、キーワードによっては第1位に表示するケースもありました。


正直なところ、検索エンジン最適化(SEO)によって、ここまでの成果が出るとは予想もしていませんでした。


現在は検索エンジンでサイトを捜すということが多くなってきていますから、上位に表示されれば訪れていただけるチャンスが増えるということになるんですね。


今回の検索エンジン最適化(SEO)の試みによって、今後の事業展開の中で応用できるいい材料を得ることができました。

弊社ホームページです。ご参考になれば幸いです。
http://www.di-max.jp/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。