婦人科行ってきました。
(※痛いのが苦手な方は読まない事をオススメします)



というのも私
双子ちゃんも三女ちゃんも
帝王切開での出産でした。

なのでお腹には切った傷があります。



その傷が、

産後3か月にしてその傷が、、





























裂けました

すみません、ゾクッとしますよね。
でも本当にあった怖い話なんです。



実は双子ちゃんの時も
産後2.3ヶ月の頃、裂けました。

帝王切開の傷は縫わないので
(ホッチキスみたいにパチンパチンてするみたい)
まぁ相当な腹圧をかけたら開くんでしょう。


双子ちゃんの時は
双子バギーを車にうぉりゃ!と積んだ時。

今回は三女ちゃんを抱っこ紐に入れ
双子ちゃんのどっちかを抱っこした時。

プチッと音が鳴りました。



前回がどうだったかは
もうすっかり忘れてしまったけど
多分この感じだった。。

帝王切開では麻酔してるから
痛みはないし後陣痛もそこまでなかった。

しかしこの傷の治療が痛いのなんの!

ながーーーい綿棒のような物と
ながーーーいピンセットのような物で
開いた傷口の深さをグイっと確かめる。
ヒタヒタの消毒液に浸かった綿棒でグリグリ。

悶絶。。。

痛みには強い方だけど
この治療だけは本当に辛かった。

そして、今日はその日でした。


膿んだり、深くまで傷が開くと
もう一度切開して閉じ直すというのも
聞いたことあり、、

もう最悪それはしょうがないとしても...


今絶対入院できない!!!

と思い、頑張って病院へ行きました。
もう何度か治療してもらっていて
だいぶ良くなってきたのでご報告でした。


そして帝王切開を控えてる方
ビビらせてしまってすみません!!
でもこれかなりのレアケースなので大丈夫です!

私が言うのもなんですが
産後は安静に過ごしてください。笑


しかしこんな状況でも
とてもとてもとても恵まれていて
抱っこ紐をつけずに居られる環境を
父ちゃんや親や友達が作ってきてくれたので
どうにか今回も傷閉じてくれそうです。

産後安静にもちろん分かっていても
中々出来ない自分の行動で
結果、皆に大変な思いをさせちゃったのが
(懲りずに2回も)
本当に本当に本当に申し訳ない。

ちなみに笑って腹筋を使うと
プチッと言う事も多々あるので
父ちゃんにも何度か裂かれています。


いや、自分のせいです。すみません。



最高に痛みを感じたのは、

【双子ちゃんのタックル】
(私が立っている状態でママー!と飛び込んでくるやつ)
【双子ちゃんの喧嘩の仲裁】
(全員本気なので足蹴りやらエルボがお傷に...)
【三女ちゃんの入浴タイム】
(洗う時のお腹の方に向けたあの足!
がピンポイントに!ダイレクトに!お傷に...)

でした!!!!!!




そして懲りない女は病院で
悶絶した後にこんな事を聞いていた。

自分でも驚いた。








まだ産めますか?と。







そして先生。

“はい“だって。





ほいでは!