晴れの日曇りの日 | MVM 代表 石田希世士のブログ

MVM 代表 石田希世士のブログ

『農産物業界のEXCELLENT COMPANY』を目指す経営者のブログです。


テーマ:

 

 

 

つい最近まで無敵の快進撃を続けてきたデ-タ-プラットフォ-マ-の雄、グーグル・FACEBOOKそしてアマゾンに強烈な逆風が吹いています。  

 

膨大な個人情報を独占的に支配する絶対的な勝者のように見えたのですが、プライバシ-の侵害、独禁法への抵触、甘いセキュリティ-など様々な弱点が噴出してきました。  

 

四半期の決算にて成長率の鈍化も明らかになり株価は大きく下落しました。 米国株全体も調整期にあるので、株価の低迷は一時的な現象のように思いますが・・・・・快進撃は長く続きませんね。 

 

あと米国株で面白いと思うのは、PCからスマホへの乗り換えが遅れ一時期は”オワコン”とまで酷評されていたマイクロソフトがここ数年じりじりと業績を上げいつの間にかAPPLEに次ぐ時価総額二番目の企業に復活していること。 

 

時代を経ようともワ-ドにエクセルなど”マイクロソフトオフィス”はビジネスに不可欠なツ-ルであるのは変わらない。 クラウド事業も順調のようですね・・・アマゾン傘下のAWSを避けるニーズを取り込んでいる様子。

 

そして迷走中、いや倒産まで秒読みかと噂されていたテスラ(電気自動車)の鮮やかな逆襲劇とも言える好決算。 株価も急上昇。  

 

奇才のCEOイ-ロンマスク氏の暴言・失言なども手伝ってメディアにはボロボロに叩かれ株価も低迷していただけに溜飲をさげた株主も多いでしょう。 

 

どのような会社であっても晴れの日もあれば曇りや雨の日もある。 そして雌伏の時さえも・・・・・。

 

ひるがえって弊社MVMですが遅まきながら下期の予算会議を昨日に行いました。 上期は台風21号などの天災によるダメ-ジもあったのですが、社員の頑張りで期初の予算は何とかクリアできました。 

 

昨年のこの時期は予算達成どころか深刻な減益に陥り赤字の最終決算もありうると考えておりました。 

 

今期は商売立て直し、ビジネスモデルの再構築をテ-マとした年。  昨年は想定以上に市況(の低迷)に苦しめられたので、相場の影響を受けにくいビジネスの構築、競合他社との差別化に従来以上にフォーカスしています。

 

少しづつ成果が出つつあるように思いますが、まだまだ道半ば。 3年ぐらいの時間軸で業態変化を遂げようと考えているビジネスもあります。   

 

下期がスタ-トして早1ヶ月。  今のところまずまずの滑り出し。 残り5か月も予算を必達すべく堅実に数字を積み上げる、そして(より)安定した業績を出せる会社へ進化してゆく・・・・そのように考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

K Ishidaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス