指宿(いぶすき)産地見学 その5 『鉢植えマンゴー』 | 老舗花屋のこだわり日記

老舗花屋のこだわり日記

創業昭和元年、大阪高槻の花屋の日記です。産地品質にこだわり「最高の商品をお値打ち価格で」をモットーにしています。WEBショップでは、季節ごとに商品数を絞り、本当にオススメできる商品だけを全国にお届けしています。


テーマ:

今回の産地見学は1泊2日の日程だったのですが、

良い意味で偶然チョキが多い旅行となりました。


前日(21日)まで九州は警報が出る程の大雨雨でしたが、

滞在中は好天晴れに恵まれた事。

(翌日からまた雨だったそうです)


もう一つは、22日の夜は指宿の観葉植物部会の

「シニア部会(親会)」と「青年部」の年に1度の親睦会の日だった事です。


私たちも親睦会に参加させていただくことができましたニコニコ


1泊2日の日程では、すべての農家を回れるはずはありませんでしたが、

親睦会には多くの農家が来られていたため、一度にご挨拶することができ

大変良くしていただきましたm(__)m


その席上で桜井さんいう方とお話した際に、

「本業は洋蘭だが、近年はめずらしいフルーツを扱っている。」という話を聞き、

(マンゴーやスターフルーツ、他たくさんありましたが忘れました・・・汗

「もう出荷予定のものはない」というところを、

無理を言ってマンゴーを1鉢分けていただきましたグッド!


その写真がこれです。
老舗花屋のこだわり日記


この『鉢植えマンゴー』 WEBショップ で販売しています。

実は「あまり売りたくないにひひというところが本音ですが、

ご希望の方には喜んでお譲りしますアップ


老舗花屋のこだわり日記
老舗花屋のこだわり日記

実は2つ付いています。

マンゴーに限った事ではないと思いますが、

苗から育てたとしても、

接ぎ木をしない限り実を収穫することは難しいそうです


沖縄県原産の苗だそうですが、

近年、宮崎県産マンゴーが『太陽のたまご』としてブランド化に成功したことで

需要が増し、そのほとんどが宮崎県に行ってしまっているようです。


この木は『太陽のたまご』と同じ木という事になります。


桜井さんのお話を聞くと、

「マンゴーは南国のイメージがあるが本州でも栽培できる」そうです。

ハウスで加温しているのは、出荷時期をコントロールしているだけのことで、

寒ければ寒いなりに、現地の気候に合わせて実は収穫できるそうです

(確かにハウスマンゴーは「お中元」に合わせているのがミエミエです)


今年はまだ木が若いので2つしか実が付いていませんが、

来年はもっとたくさんの実がなるそうです

■しっかりと接ぎ木されています。
老舗花屋のこだわり日記
老舗花屋のこだわり日記


桜井さんの息子さんは「グレースオーキッド」という胡蝶蘭農家をされています。

そちらにも見学させていただきましたので、また紹介します。



2日目にお世話になった福留さんのハウスにもいろんな果物がありました。


■パイナップル                   

老舗花屋のこだわり日記


■レイシー(実はもともとピンク色なんですね)
老舗花屋のこだわり日記

■バナナ
老舗花屋のこだわり日記


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。


店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス