老舗花屋のこだわり日記

老舗花屋のこだわり日記

創業昭和元年、大阪高槻の花屋の日記です。産地品質にこだわり「最高の商品をお値打ち価格で」をモットーにしています。WEBショップでは、季節ごとに商品数を絞り、本当にオススメできる商品だけを全国にお届けしています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今回は当店イチオシの大輪胡蝶蘭を紹介します。


荒木洋蘭さんの胡蝶蘭「V3」です チョキ

老舗花屋のこだわり日記


アップセールスポイントは


①花の大きさが、W約12.5㎝~13㎝もあります。

②花が肉厚で、枯れた花ですら“和紙”のような感触です。

(それなりの胡蝶蘭はティッシュペーパーのようです・・・)

③花もちが抜群に良いです。

④仕立てがキレイで、花の向きも揃っています。



目上の写真を見ていただいただけで

この良さが判っていただけるのではないでしょうかニコニコ



実は見えない部分にも秘密があります。


ご存じの通り、胡蝶蘭は陶器鉢に入っているのですが、

直接、鉢に胡蝶蘭が植えられているわけではありません。


1株ずつビニールポットに入っていて、

それを3株寄せ植えにして発砲スチロールで固定しているのです。



それの何が秘密かというと・・・


他の一般的な胡蝶蘭よりも

ビニールポットのサイズが大きいのです!!


ビニールポットが大きければ、育てるのに時間がかかります。

その分しっかり作り込まれていると言う訳です。


これが、大きく肉厚で美しい胡蝶蘭ができる理由です。


ココだけの話

他の胡蝶蘭農家さんが、

荒木さんの胡蝶蘭はマネできない汗

(そこまで手間ひまを掛けていられない)

と脱帽されていましたあせる


老舗花屋のこだわり日記


皆さんは胡蝶蘭を贈る際に、何を基準に選ばれていますか?


店員さんのオススメでしょうか?

お店に金額だけ伝えて、あとはお任せでしょうか?



胡蝶蘭選びの際に、思い出してほしい事があります。


お客様が贈った先には、

他の胡蝶蘭もきている場合が多いという点です。


たくさんある胡蝶蘭の中に、何の特徴もないものを贈ったのでは、

せっかくの胡蝶蘭も埋もれてしまいます叫び



「たくさん胡蝶蘭をもらったけど、

 あなたがくれたのが一番花が大きくて綺麗だった合格

と言ってもらえればうれしいものですアップ



やはり贈り物にはインパクトクラッカーが大切です。


特に白の胡蝶蘭はゴマカシがききませんからねにひひ



老舗花屋のこだわり日記

当店では、

この胡蝶蘭を1年を通して大特価でご提供しています。

【商品ページはこちら】


その代り・・・・・と言っては何ですが、


当店は大輪胡蝶蘭の在庫を置かない方針なので、

急なご注文には対応できません。


この商品の入荷日が毎週土曜日ですので、

1週間程度の余裕を持ってご注文頂きたいのです。

(金曜日中にご注文頂ければ、翌日入荷いたします。)


その分、お値段以上の胡蝶蘭をご準備致します!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。



老舗花屋のこだわり日記


テーマ:

今日は2日目にお世話になった「小村農園」さんの

『マッサン』(幸福の木)を紹介します。


一般的なマッサンは下の写真のようなストレートタイプで

今も根強い人気があるのですが、

最近は「曲がり」タイプのマッサンも人気が出てきました。


老舗花屋のこだわり日記


右下矢印『マッサン曲がり』の原木

この写真だけ見ると、何が生えているのか?と思いますえっ


老舗花屋のこだわり日記


この原木は曲がった状態で、農場にやってくるそうです。

右下矢印こちらはロングタイプ


老舗花屋のこだわり日記


右下矢印これが完成品音譜

陶器鉢に植えられなかなかオシャレです。


老舗花屋のこだわり日記


そんな中で1つ気になる商品を見つけましたニコニコ

樹形と、葉の付き方が気に入ったので、その場で買い付けアップ

後日、大阪まで送っていただきましたクロネコトラック


老舗花屋のこだわり日記


右下矢印これが現品の写真。

上の樹から3列4本の葉がきれいに出ていますグッド!

(1列2本出ているのが普通です)

老舗花屋のこだわり日記


曲がりタイプの特徴は、

見る角度によって景色が違う事。

オールラウンドなので部屋の中央に置くことができます合格


老舗花屋のこだわり日記


当店WEBショップ にて陶器受け皿付きで販売中。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。


テーマ:

秋色アジサイ『未来』


ここまでの色変わりは 【その①】  【その②】  をご覧ください。


他の秋色アジサイなら、このままグリーンがどんどん濃くなり、

ワインレッドは縁に少し入るぐらいの色合いで終わる場合が多いのですが、

(場合によっては説明書に反してワインレッドが入らない場合も・・・)


今のところ、

『未来』は花弁全面にワインレッドが入りそうな気配ですアップ


老舗花屋のこだわり日記
(写真すべて7月4日撮影)


前回更新時 に比べてグリーンの発色が控えめになりました。


老舗花屋のこだわり日記


派手さのある『リップル』に比べて、

落ち着いた趣の色変わりです。


老舗花屋のこだわり日記


どこまでワインレッドが発色するか楽しみですニコニコ


写真を拡大してよ~く見ると、赤ダニが発生中叫び

すでに薬を散布し、いなくなりましたグッド!


老舗花屋のこだわり日記



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。



テーマ:

秋色アジサイ『リップル』

ここまでの色変わりは 【その①】  【その②】  をご覧ください。


すでにワインレッドに変色した縁の部分を残して、

基本通りにグリーンに変化してきました目

老舗花屋のこだわり日記

(6月29日撮影)


たった5日後・・・


一気にワインレッドが広がって来ましたアップ
老舗花屋のこだわり日記


どこまで広がりを見せるか楽しみですニコニコ


ただ・・・1つ心配なことが・・・。

天候不順のせいでしょうか?赤いダニが発生中叫び

殺虫剤を散布したので、たぶん大丈夫でしょう。


素晴らしい色合い音譜
老舗花屋のこだわり日記

(7月4日撮影)


同じく秋色アジサイ『未来』も色変りしてきました!

また趣が違い、いい具合です。

近日アップ予定です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。


テーマ:

指宿産地見学でお世話になった田原迫さんの『サボテン』を入荷しました。

サボテンには電磁波を吸収する作用があります。


詳しくは、6月27日UP【指宿産地見学 その2】 をご覧ください。


今回入荷分は1本立の商品ですが、

パソコンやテレビの横に置くには最適なサイズですニコニコ


白の陶器鉢、受け皿付きでスタイリッシュです音譜


老舗花屋のこだわり日記

小さなトゲが付いていますが、

サボテンですから当然ですよね~にひひ


気になる方は、ハサミで切るorピンセットで抜いてくださいDASH!


老舗花屋のこだわり日記


店長宅も早速テレビの横に置いてみましたニコニコ



右下矢印こちらで販売中グッド!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。





テーマ:

今回は「番外編」として、初日の昼食に連れて行ってもらった

『唐船峡そうめん流し』を紹介します。


唐船峡は池田湖の西に位置し、名水100選にも指定された豊かな

湧水を利用し、「そうめん流し」発祥の地だそうです。


川沿いに2軒の「そうめん流し店」が隣接しており、

1軒は「市営」、もう1軒は「民間」だそうです。


大きな声では言えませんが、「○○」の方が美味しいらしく、

下の写真の方を利用しました。
老舗花屋のこだわり日記


店内は平日のためガラガラ(失礼あせる

休日は観光客(バス)が必ずと言っていいほど立ち寄るため

行列ができ、1時間待ちは当たり前だそうです。


老舗花屋のこだわり日記


イメージでは、長い竹の上を通過するそうめんを

箸ですくって食べるものと思っていましたが、

テーブル上で意外とコンパクトなものでした。


老舗花屋のこだわり日記

名物を一通り頂きました割り箸

■そうめん

■鯉の粗汁

■鱒の塩焼き


老舗花屋のこだわり日記


■鯉のあらい

初めて食べましたが、クセもなく美味しかったです。


老舗花屋のこだわり日記

大阪では、なかなか食べられないものばかりでした。


【その他の食事】

夜の親睦会では、そば屋さんで宴会コース。

ほかに「鶏の刺身」「きびなごの天ぷら」をすすめてもらいました。

足が早い食べ物で、地元ならこそです。

どちらも美味しかったです合格



2日目の昼は、地元の焼肉チェーン店「なべしま」に行きました。

肉の質は大阪のチェーン店とは比べ物にならないぐらい合格

食事にも恵まれた2日間となりましたニコニコ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。



テーマ:

今回の産地見学は1泊2日の日程だったのですが、

良い意味で偶然チョキが多い旅行となりました。


前日(21日)まで九州は警報が出る程の大雨雨でしたが、

滞在中は好天晴れに恵まれた事。

(翌日からまた雨だったそうです)


もう一つは、22日の夜は指宿の観葉植物部会の

「シニア部会(親会)」と「青年部」の年に1度の親睦会の日だった事です。


私たちも親睦会に参加させていただくことができましたニコニコ


1泊2日の日程では、すべての農家を回れるはずはありませんでしたが、

親睦会には多くの農家が来られていたため、一度にご挨拶することができ

大変良くしていただきましたm(__)m


その席上で桜井さんいう方とお話した際に、

「本業は洋蘭だが、近年はめずらしいフルーツを扱っている。」という話を聞き、

(マンゴーやスターフルーツ、他たくさんありましたが忘れました・・・汗

「もう出荷予定のものはない」というところを、

無理を言ってマンゴーを1鉢分けていただきましたグッド!


その写真がこれです。
老舗花屋のこだわり日記


この『鉢植えマンゴー』 WEBショップ で販売しています。

実は「あまり売りたくないにひひというところが本音ですが、

ご希望の方には喜んでお譲りしますアップ


老舗花屋のこだわり日記
老舗花屋のこだわり日記

実は2つ付いています。

マンゴーに限った事ではないと思いますが、

苗から育てたとしても、

接ぎ木をしない限り実を収穫することは難しいそうです


沖縄県原産の苗だそうですが、

近年、宮崎県産マンゴーが『太陽のたまご』としてブランド化に成功したことで

需要が増し、そのほとんどが宮崎県に行ってしまっているようです。


この木は『太陽のたまご』と同じ木という事になります。


桜井さんのお話を聞くと、

「マンゴーは南国のイメージがあるが本州でも栽培できる」そうです。

ハウスで加温しているのは、出荷時期をコントロールしているだけのことで、

寒ければ寒いなりに、現地の気候に合わせて実は収穫できるそうです

(確かにハウスマンゴーは「お中元」に合わせているのがミエミエです)


今年はまだ木が若いので2つしか実が付いていませんが、

来年はもっとたくさんの実がなるそうです

■しっかりと接ぎ木されています。
老舗花屋のこだわり日記
老舗花屋のこだわり日記


桜井さんの息子さんは「グレースオーキッド」という胡蝶蘭農家をされています。

そちらにも見学させていただきましたので、また紹介します。



2日目にお世話になった福留さんのハウスにもいろんな果物がありました。


■パイナップル                   

老舗花屋のこだわり日記


■レイシー(実はもともとピンク色なんですね)
老舗花屋のこだわり日記

■バナナ
老舗花屋のこだわり日記


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。



テーマ:

観葉植物の育成方法には、おもに3つの方法があるそうです。


①原木から育てる

②挿し木で育てる

③種から育てる


たまたま原木が届いたばかりの農家を見学することができました。

この原木は、沖縄原産でした。


素人感覚では原木をそのまま商品化するのかな?

と思っていましたが、これが以外と大変そうです。



原木には沖縄の土が根に付着しています。

しかし、「沖縄の土」と「鹿児島の土」は相性が悪いらしく

すべて落とさなくてはなりません。

(これが結構な重労働ですあせる


次に樹形を整えるべく、既存の葉を切り落とします。

(切る人のセンスだそうですにひひ

老舗花屋のこだわり日記

この切り落とした部分は、昔は処分していたそうですが、

今は有効利用されているそうです。



手入れが終わった原木
老舗花屋のこだわり日記

農家それぞれのこだわりの用土で鉢に植えこみます。
老舗花屋のこだわり日記


この状態から、時間をかけて商品に仕上げていきます。
老舗花屋のこだわり日記

(写真4枚は複数件の農家の物を使用しています)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。



テーマ:

指宿の観光・名産については【その1】 で紹介しましたが、

実は観葉植物の生産にも大きく寄与しています。


下の写真は、田原迫さんのハウス内にある井戸

ここから温泉水温泉を引き、パイプを通して各ハウスを温めています。

ただ、温泉の成分でパイプが詰まってしまう事が難点だとかガーン

老舗花屋のこだわり日記

温泉利用の他にも地熱によるハウスの温度管理をされている

農家もありました。



下の写真はハウスに散水している様子です。

(しもぬり観葉植物園さん)

この水は池田湖の水ジョウロを引いているそうです。

老舗花屋のこだわり日記



観葉植物の用土には、地元の山土を混ぜる生産者さんが

多くいらっしゃいました。

火山灰などを含みとても良いそうです。

(手前は調合中の用土、奥に積まれているのが山土)
老舗花屋のこだわり日記


温暖な気候に加えて、温泉、地熱、水、土に至るまで、

地元の自然を観葉植物の生産にうまく利用されています。


高品質の観葉植物ができるのも納得です。ひらめき電球


指宿で仕入れてきた商品は、今週末からWEBショップで販売予定です。

珍しいものばかりですチョキ




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。






テーマ:

田原迫さんの主力商品のひとつ『サボテン』です。

サボテンには電磁波を吸収する作用があるので、

パソコンやテレビの横に置けば、インテリアにも機能的にも抜群です。


さて、このサボテンはどうやって作られているのでしょうか?

老舗花屋のこだわり日記


車で走ること数十分、畑の真ん中にこのような景色が目

周りの樹木がもともとの平地の高さで、

台風被害の予防のため敷地を3m掘り下げているそうです。


そこには

サボテン(左側の濃い緑色)と

トネリコ(右側の黄緑色)が一面に広がっています。

老舗花屋のこだわり日記



サボテンの原木

大きいものは高さ3メートルを超えます。

よく陽が当たるので、肉厚でカチカチです。
老舗花屋のこだわり日記


先がカットされたサボテン。

この部分が、時間をかけて1枚目の写真の商品になります。
老舗花屋のこだわり日記


高さ約2.5m、約20年物の巨大サボテン

このクラスがゴロゴロ植わっています。
老舗花屋のこだわり日記

この巨大サボテンも商品として出荷できます。

1つお庭にいかがでしょうか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

WEBショップ~イシダフラワーマーケット~
良いものだけを厳選し、季節のお花を紹介しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

にほんブログ村


ブログ内画像の無断転用はご遠慮ください。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス