住学 第4回。めっちゃ楽しかった!! | 株式会社石田伸一建築事務所

株式会社石田伸一建築事務所

建築家/起業家
株式会社石田伸一建築事務所
Shinichi Ishida Architects Inc.
新潟をベースに魚沼の杉を利用し住宅建築設計、リノベーション、コンテナ建築、店舗設計家具設計しています。
暮らしに心地良さと愛着を。


テーマ:

先日、9月8日(土)は楽しみに楽しみにしていた住学の第4回。

 

 

座学からの飲み会とプロがプロの家を見に行く番外編を繰り返しているのがこの住学。

 

座学も番外編もめっちゃ参考になるんですー。

 

 

 

では最初に座学の最後の記念写真をドーン。

 

つづいて、座学と飲み会の写真をドーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね、僕の説明なんて不要。

いろんな方がすでにブログにしていますので、ぜひそちらをご覧ください。

このブログでなく、ぜひ、そちらを。

 

そのくらい、皆さん的確に、そしてわかりやすくブログにしています。

 

住学の事務局だけど、空間の使い方の天才

ネイティブディメンジョンズの鈴木さん

 

1年かけて世界1周建築旅行で実際の有名建築家の建築に触れている、本物を知っている男

エスネルデザインの村松さん

 

僕も大好きなアアルトのような光のまわし方をされている建築家

加藤淳 一級建築士事務所の加藤さん

 

この3名のブログをご覧になれば、もう第4回は参加したも同然。

 

 

ポイントは、新潟で住宅建築をしている人たち、いわばライバル同士が本気で手の内も見せ合いながら、業界をよくする!!という動きのもと、

 

「競合でなく、共存、そして共栄」ができる取り組み。それが住学。

 

ただの仲良しという説もあります。

それも当たり。

 

 

ただの飲み会で始まったというこの住学。

今では、座学参加60名を超える人が参加されていて、番外編の見学会も30名オーバーの参加がほぼ。

 

8月はフラワーホームの藤田社長の自宅見学に。

(ブログに書かずじまいでだいぶ経ってしまったので、今更感はありますが、改めて少しだけ今度書きます。)

 

 

 

もう、最高すぎます。この会。

 

 

売り上げどうこう、マーケティングどうこうではなく、純粋に建築を楽しむ。

 

もう楽しくてしょうがない。

 

 

そして、今回の座学の場所は、なんと

 

母校。

 

 

 

新潟工科専門学校

 

18年ぶりに母校に入りましたー。

 

懐かしかったー。

 

 

 

そして肝心の座学はというと、

 

住学の代表の

サトウ工務店の佐藤さん

の挨拶のもとスタート。

 

 

 

 

 

ファシリテーターはオーガニックスタジオ新潟の小林絋大くん

 

今回の発表者は、元ニューズラインの鈴木亮平さんと小林絋大くん

そして、加藤淳さんとアンドウッドの遠藤大樹さん

 

具体的な内容は、僕なんかより

住学の事務局だけど、空間の使い方の天才

ネイティブディメンジョンズの鈴木さん

 

1年かけて世界1周建築旅行で実際の有名建築家の建築に触れている、本物を知っている男

エスネルデザインの村松さん

 

僕も大好きなアアルトのような光のまわし方をされている建築家

加藤淳 一級建築士事務所の加藤さん

 
がうまくまとめてくれています。
 
 
 
 
 
最後に10月27日(土)は僕もスピーカーとして立ちます。
 
 
 
S.U.I.T建築設計の渡辺宣一とアーキテクトユニットの可能性とノマド・アーキテクチャーについて話します。
 
まだ、詳細は組み立てていませんが鬼の圧でプレゼンをしようと思っています。
 
 
今から次回も楽しみ。
 
 
 
 
なにより、今回もとっても楽しかったー!!!
 
 
 
ほんと建築って楽しい。
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせは、

 

株式会社 石田伸一建築事務所

401ishida@gmail.com

 

instagramはこちら

 

 

 

暮らしに心地良さと愛着を。

 

 

 

 

image

石田伸一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ