さてさて。。。目

今まではゴマフアザラシの赤ちゃんがウロウロしていた簡易プールに見知らぬ誰かが居ますね爆  笑

 

 

実は6/28の閉館後にカリフォルニアアシカの赤ちゃんが生まれましてびっくり

全然求めていないのに今年まさかの2回目の人工保育をしていますチューあせる

 

生まれたのは男の子の赤ちゃんウシシ

初めは哺乳瓶からミルクを飲んでくれなかったので数日 「例のカテーテル」 でミルクを飲ませていましたがくるくる

今は一筋の光明的に大奇跡の 「哺乳瓶でのミルク」 を飲んでくれていますガーン


ゴマフアザラシの赤ちゃんは2週間で離乳する動物ですけど目

アシカたちは1年間お母さんからお乳をもらって育つ動物なのでうずまき

「1年間もカテーテルはしんどい ムリ~っ」 ・・・と思いながらややグイグイっと哺乳瓶で力わざでミルクをあげてみたところグラサン

なんとなんとそのうち哺乳瓶でミルクを飲んでくれるようになりました拍手 スタッフの執念っ!!あせる

 

今は哺乳瓶で平和に人工ミルクを飲んでいて。。。人工保育の時の毎度毎度の体重の減りが止まったところですあせるあせる

全然展示も公開もしていまんので当分はこのブログでお会するかと思いますが目

なんせこのまま何事もなく成長してくれればと切に願いつつ、毎日忙しいスタッフですDASH!汗

 

と言うわけで。ゴマフアザラシの赤ちゃんがやっと少し落ち着いてきたと思ったのに ・ ・ ・ 落ち着く間もなくまたバタバタしていますガーン

生まれた時からいろいろとあり、奇跡の詳細はまた後日ご報告させて頂きますえーん

初乳を飲めていないアシカの赤ちゃんの人工保育は伊勢シーパラダイスでは初めてですのでえーん

いろいろな園館さんにご教授を頂きつつ、薄氷の上を歩くような感じで日々過ごしているところですあせる

 

P.S

先日伊勢市二見町の1年で一番大きなお祭りがありました爆  笑

 

二見町と言えば皆さんご存知夫婦岩ビックリマーク

 

その夫婦岩の大しめ縄は通常、1年に3回ほど取り替えますがくるくる

 

その大しめ縄を、JR二見浦駅から夫婦岩がある興玉神社まで町民が運ぶお祭りがありましたひらめき電球

 

ほら貝と、勇壮な木遣り唄と、エンヤ―っ!という掛け声と共に元気よく大しめ縄を曳きますウシシ

 

途中で休憩をはさみつつ、2時間かけて無事に夫婦岩まで大しめ縄を曳くことが出来ました爆  笑

皆さんも機会がありましたら是非来年参加してみて下さい爆笑

 

何度も言いますが、伊勢神宮に参拝する前には夫婦岩の浜で禊を行い目

外宮さん→内宮さんという順序で参拝するのが正式な参拝順路ですウシシ