なかなかの小心者です

テーマ:

トレーニング基本編で、フンタッチを覚えた、奏多君。チョキ

一応、呼べばそばに来るようになってきました照れ

 

誘導ができれば、海獣広場の体重計で大人のアシカと同じように体重を測りに行けるのですがキョロキョロ

 

あれあれ、まだゴミ箱に入って体重をはかっている奏多君の姿が目

 

上の写真の一週間前、初めて誘導で体重測定に挑戦してみる事におねがい。飼育舎から少し距離があるので、奏多号を使って体重計まできて、お魚を使って誘導で体重計に乗る作戦ですウインク

 

奏多号の中でも、モリモリ魚を食べる奏多君魚

中には環境の変化で餌を食べなくなる動物もいるのですが、奏多号との付き合いも長いのでこれくらいは朝飯前です口笛

これは期待がきますキラキラ

が、この後、ドタバタ劇が繰り広げられますあせる

動画でご覧ください。一部画像が乱れます。ご了承くださいm(_ _)m

 

床に降りただけで猛ダッシュってごめんあせる

そんな事では次に待っている、セイウチの挨拶で気絶しちゃうよ奏多君( ̄_ ̄ i)

AD