新潟から6時間。


私たちにとって馴染の場所となった

歌津中学校に到着しました。
伊勢みずほのオフィシャルブログ


すぐに2班に分かれ、

炊き出しの準備班と泊浜へ物資運搬班!!



私は泊浜へ向かいました。歌津から車で20分。


伊勢みずほのオフィシャルブログ
泊は。。。こんな状況です。

4か月以上た経っても手を付けられていませんでした。



高台にある泊浜生活センターに 

しっかりと皆様からお預かりした物資をお渡ししてきました!!
伊勢みずほのオフィシャルブログ
とても喜んでくださいました。 ありがとうございました!!



町内放送を聞き取りに来られる町民の方は、

このセンターまで袋を持って集まります。




6月にお会いしたお母ちゃんも来てくださいました!
伊勢みずほのオフィシャルブログ

今は瓦礫処理のお仕事をして家計の足しにしているとか。。

暑いから。。。お母ちゃん気をつけてね。。。



そして・・・




こちらも現実。。。一人暮らしで足の不自由なおばあちゃんは
伊勢みずほのオフィシャルブログ
センターまで物資を取りに行くことはできません。 

微力ですがお家までお届けしてきました。


「わざわざ遠くから・・・すみません」 と細い声でおばあちゃん。


私たちの車が見えなくなるまで手を振ってくださいました。

どうかおばあちゃんが安心して暮らせる環境に。。。早く。。。




人手も足りないんです。。。

できること、やらねばならないこと・・・山積です。






泊浜に心を残しつつ。。。

炊き出し会場の歌津に戻りました。




つづく