本に埋もれて暮らしたい

韓国関連の本や今まで読んだ本の感想をご紹介!


テーマ:
以前ドラマでやっていた「タイガー&ドラゴン」見た?

友達にDVDに全部録画してもらって、一気に

見たけど、さすがは宮藤官九郎。

こうきたか~とうなっちゃうほどおもしろかった。


これで一気に落語ブームが到来したようだけど、

実は私は以前からかなりの落語好き。

一番は柳家花緑が好きで、おっかけかと

言うくらい独演会や寄席に通って笑っているのだ。

あとは、柳家権太楼とか。


春風亭昇太はこのドラマに出ていたけど、それまで

あまり知らなかった。

でも、今年見た演劇の舞台で二度も昇太を見たので

(仮装敵国、ある喜劇役者の一生)これも縁だなと思い

末廣亭に行き、彼の寄席を見た。


演技も落語も彼らしく勢いでワ---って感じで

圧倒される。おもしろくもあり、なんかかわいい。


そんな昇太が落語初心者向けに企画したひとり会の

CD付きの本。彼の落語は動作が大きくて実際に見た

方が楽しいのだけど、まあCDで聞くのも想像力が

刺激されて楽しい。本はご丁寧にも全部おこして

活字にしてある。

本だけ読んでもよし、CDだけ聞いてもよし。

二度美味しい本。

チャッピーという犬が主人公の噺は聞いておいた

方がよいかもよ!


春風亭 昇太, 糸井 重里
はじめての落語。 春風亭昇太ひとり会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知り合いになったフードライターさんが書いていると

聞いたので、本屋で見かけた時に、ちらっと立ち読み

しようかと思って手に取った。


手に取ってパラパラめくって、レジに向かった。


要するにじっくり読みたい本だった。


美味しい店や人気の店を取材やプライベートで

食べ歩いているだろうフードライターさんがオススメ

する東京の感動料理店を紹介しているのだ。


どう感動しているのか。

☆や点数ではない店の雰囲気や思い入れなどが

感じられて、一度これらの店に行って、その味と

雰囲気を楽しんでみたいなと思わせる本に

仕上がっている。


自分の行ったことのある店が出てたりすると、

なんだか関係ないのに誇らしくなっちゃったりして♫


小川 フミオ
東京感動料理店
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は片づけが苦手である。

いや、「捨てる」のが苦手である。


もったいない。

まだ使える。


そう思ってためこんだものが

どんどん多くなっていく。

狭い部屋を占領していく。


特に、情報。資料。思い出の品の類。

いつかのためにとっておいたものが

使われることはほとんどないというのに!


思いっきり捨てたらどんなに

すっきりするだろうか。


大掃除をする前に、一気に読み終えた本。


辰巳 渚
もう一度「捨てる!」技術―「メンテナンス!」の方法
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまたまパソコンテレビGyaOの番組で小倉さんのことを知った。

なんだか余計な肉がついて痩せたいなあとは思っていたけど

激しい運動をする時間もないし、食いしん坊で怠け者だから

普通のダイエットじゃ続かない。

ましてや食事制限のようなストイックなダイエットは胡散臭くて

やる気にもならない。


オグラ式ならそんな私にピッタリ。

若いのにモデルやタレントたちのトレーナーをやっている人

らしくて、その考え方に惚れた。


体重減らしても意味ない。

そうそう。私もそう思う。要は見かけ。人から見たときに

バランスよくステキに見えればそれで自分も自信がつくし

きれいになれる。


イメージトレーニングが大事。

全身鏡に写してチェックしたり、なりたい目標の体をイメージ。


食事制限は必要なし。

栄養減らして痩せてもリバウンドするだけ。健康第一。


そして簡単なストレッチ

激しい運動は必要なし。


他にも、「きれいになったね」「やせた?」と言って応援

してくれるような彼氏や友達を持つこととか、自分で

自分に自信を持って、女を捨てないとか。

絶対きれいになるんだという強い意志!


うん。これからは休日も化粧ちゃんとしよう!

がんばるぞ♪


小倉 義人
キレイ請け負い人オグラのビューティ・リベンジ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わずか600円である。

今月の初めにこのマップが発売されたと知ってスグに買った。

震災時には交通機関が断絶され、自宅に戻れない帰宅困難者が

数百万人発生すると言われている。

東京都では都内の幹線道路を帰宅支援対象道路に選定し、

道路の近くの学校施設などに帰宅支援ステーションを置き、

水やトイレ、情報の提供などを行うことにしている。

そのような情報が道路に沿って載っている地図である。

普通の地図と違い、ただひたすら幹線道路の周辺だけを

たどってページが作られている。

はじめは見にくい地図だなあと思ったが、いざ実際に歩いてみると

なかなか分かりやすく、例えば「新宿から16キロ」とか「石壁」など

といった目安も書かれているので、この本を片手にシュミレーション

しておくことをオススメする。

一時間で4キロ、一日で20キロが歩ける限界だという。


もし、道路がガレキだらけだったら?

もし、怪我をしていたら?

もし、子供やお年寄りが一緒だったら?


おそらく一時間に4キロも歩けないだろう。

乗り物の頼るのでなく、どっちが自分の家の方向かくらいは

把握しておきたいものである。


昭文社編集部
震災時帰宅支援マップ 首都圏版
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
この本を何度読んだか分からない。
心が迷っている時・・・
どうしたらいいか分からない時・・・
自分に自信がない時・・・
人が信じられなくなった時・・・
いつでもこの本を手にとって最初から最後まで
丹念に読んでいった。
江原さんの書いていることは、どれも当たり前で
どれも簡単だけど、当たり前すぎて忘れてしまって
いる大事なことを思い出させてくれる。

私の人生のバイブル。


著者: 江原 啓之
タイトル: 幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。