白崎功の日々雑感

東北地方太平洋沖地震


被災地の皆様に、心からお見舞い申し上げます。



みんなの党


2年前に渡辺喜美代表、江田憲司幹事長が中心となり「国民の手に政治を奪還する」国民運動を起こし、その後万感の思いでみんなの党を立ち上げました。昨年の参議院選挙で大躍進をし、5名の衆議院議員、11名の参議院議員の議席をいただきましたが、まだまだ小さな政党です。世論調査では10パーセント前後の支持率ですが、ビジネス界では民主党・自民党を抜いて第一党の評価をいただいております。


 みんなの党はアジェンダ(政策と政治行動)のもとに結集した覚悟の政治集団です

企業・団体献金は一円ももらわず、組織・団体票に頼らず、草の根運動を通して短期間でこれだけの支持をいただく事ができたのは、しがらみのない愚直な政治姿勢にあると考えております。

みんなの党は、今の政治システムを根本から変え、世界標準の経済政策を遂行し日本経済の再生をアジェンダとして国民との約束として掲げております。


 ここで全てを紹介する事はできませんが、増税の前にまず国会議員の大幅な削減・給与3割カット・ボーナス5割カット、これは地方議員も同時に行う必要があり、実現の為に覚悟を持って活動してまいります。

当たり前と思う政治の実現の為に、今こそみんなの党の出番です。ご支援下さい。    白崎いさお



ツイッターはこちらです。フォローください(^^)→ http://twitter.com/isaosirasaki

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-02-14 16:40:13

facebookに連動しました

テーマ:ブログ
 皆さん、お変りありませんか?わたくしもfacebook、twitterと連動させる事が出来ました。
2012-02-03 06:49:37

後の祭。

テーマ:ブログ

「税と社会保障の一体改革」が野田内閣の最大の使命 不退転の覚悟でやる。 たしかに意気込みはたしかに感じる事が出来るが、この国の制度がすでに破綻している今、この程度のつぎはぎの改革しか出来ないとすれば、国民があまりにも不幸としか言えない。年金 医療 医療 財政 雇用すべてが破綻している。もっともっと危機感をもった制度の改革をしない限り、後の祭りとなる。何故こんな基本的な事が分からないのか?

2012-02-01 09:06:45

これしかない政界再編。

テーマ:ブログ
増税の前にどれだけ身を削ることをやるのか?今政治家に問われているが、民主党政権は 衆議院85削減 国家公務員の人件費 8パ-セント削減 選挙をにらんで盛んにPRをやっているが 早ければ今年 少なくとも来年には衆議院選挙がある中で、民主党 自民党 多少の主張はあるものの 表面上は、両党とも削減をやるような事をいっている。しかし まとまらないでしょう。いままでの政治をみていると、到底できっこない。いずれにしても このまま選挙をやっつても又同じ顔ぶれの議員が勢ぞろいして 会いもかわらず同じような政治が続く今の政治。もうたまらない。限界。民主党議員の前回当選した議員の多くは落選するでしょう。だとすれば、大阪維新の会 みんなの党が連携をしその議席を取りに行く。その結果政界再編で、制度を根本から見直した 政治改革をやる。この道しかこの国を救う策は見当たらない。
2012-01-29 08:45:21

石原新党?

テーマ:ブログ

石原新党が3月に結成される 新聞報道では、橋下市長との連携が最大のポイントになる見出しがついている。橋下氏が書かれた書籍や選挙時の街頭演説を聞く限り、連携はけしてありえない。新党に参加する 石原 亀井 平沼との 政治哲学 理念がまったく違う。

お三方は過去の政治活動を見ても、すでに政治家としては、終わっており,今 必要とされてい無い事は明らかである。橋下氏も賢明な判断が出来る方であれば、けして連携の話に乗るような事はないと、思う。めざす政治改革は、コマコマとしたものではなく、根本からの改革であり、大道にたってすすむべき道を進むものと信じています。

2012-01-11 08:42:57

日本もやられる?

テーマ:ブログ

ヨ-ロッパの財政危機がいっこうに解決されないどころが、これからイタリア ギリシアの国債償還期日が今月がら立て続けにくるが、新年そうそう 朝日新聞では、日本の財政破綻に関する特集を組んでおり、昨日は NHKクロ-ズアップ現代でも 報道されるなど、いよいよ報道関係も 破綻がさけられない認識が強くなってきたのではと、思っている。将来の返済も考えず、身分相応の財政を組み、生活をすればよいのに、それいけドンドンで今が良ければすべて良しで 国債を麻薬といいながら、打ち続け、麻薬依存から抜け出す事が、もはや無理になってしまった国家。膨大な国債を発行した国家が悪いのか、あるいは投機をしかけてくるヘッジファンドが、悪いのか?こんな事をいっている評論家もいるが、最後は犯人探しで、打つ手もなく終わってしまうのだろうか?NHKクロ-ズアップ現代に出演した伊藤教授は比較的楽観論者であるが、このまま行けば後5年くらい 、もう1人の方ははもっと早く2年~3年くらいとの予測をだしていたが、ヨ-ロッパがどのような結果になるかわからないが、その次にくるのが日本ではと思える。一度リセットするしかないのかもしれない。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス