ラグビーWカップを終えて | もくぺれペレットストーブブログ

ラグビーWカップを終えて

皆さまこんばんは~照れ

 

 

日本中が熱狂したラグビーWカップが終わりました爆  笑

 

私の出身高校はラグビーが強く、当時は全国大会の常連でしたびっくり

 

体育の授業でもラグビーをやっており、やるのはともかく観るのは好きでした。

 

受験勉強そっちのけで大学ラグビーのTV中継に熱中した思い出があります照れ

 

 

 

今回、大成功に終わったWカップを終えて、私なりの感想を述べてみたいと思います。

 

かつての日本ラグビーは強豪国と比べ、FWが弱く

 

当時から優れた人材がいたバックスまでボールが回りませんでしたガーン

 

今回の大会を通して、FW戦で互角だったことが躍進のポイントだったと思います。

 

とてつもない練習量をこなすことで、コンビネーションとリカバリー力を鍛え

 

体格差を埋めていたことが印象的でした照れ

 

念願の決勝トーナメントを決めたスコットランド戦は感動的でしたし爆  笑

 

決勝トーナメント初戦の南アフリカ戦もやり切った感がありました爆  笑

 

 

それでは、これ以上の高みを目指すにはどうしたら良いか!?

 

私なりに考えてみました照れ

 

前提として、継続して厳しい練習を続けるということがありますパー

 

・決勝トーナメントを見据えた予選リーグの戦い方

 

振り返ってみると、強豪国は決勝トーナメントにピークを合わせているということです。

 

日本は予選リーグを全て全力で戦い、力が残っていなかったように観えました。

 

(これは未知な領域に挑むうえで仕方がないことです)

 

・キック戦術

 

強豪国はキックを本当に嫌なところに蹴るな~という印象が強いですガーン

 

・天才の出現

 

試合を俯瞰する能力、試合の流れを読む能力を持った選手が必要です。

 

田村選手は充分天才と感じますが・・次々と天才的な選手が出現するためには、

 

ジュニア選手層が厚くなることが不可欠と思います。

 

今回の大会で、ラグビーをやる子供たちが増えることが期待されます照れ

 

 

サッカーではよく言われます、日本はずる賢さが足りないと・・・

 

DNAに武士道精神をもつ日本人には難しい部分と思います照れ

 

その点ラグビーは真っ向勝負の場面がほとんどで、

 

激しいけどクリーンです爆  笑

 

日本人に向いているのではと感じた次第です照れ

 

 

 

今日も素敵な1日をありがとうございました照れキラキラ

 

 

 

 

 

もくぺれ器オンラインショップ

http://mokuperekino.easy-myshop.jp/

 

もくぺれFBページ

https://www.facebook.com/mokupere/

 

もくぺれインスタグラム

https://www.instagram.com/mokupere/

 


 

静岡県でペレットストーブの施工販売

もくぺれのペレットストーブブログ

 


 

もくぺれ×GALLERYkino


 

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村