朝、8時起床ニコニコ

今日はKaiserの不妊治療科へ行く。

予約時間は9時半。


変に緊張して寝れなかった…えーんえーんえーん



やっとこの日が来た感じ。電話予約してから2週間ちょっとで男性の先生で予約取ったので、ずっとナーバスだった。


昨晩は、いろんな事調べ過ぎて、頭パンクしそうだったショボーン

だいぶ前の生理3日目、血液検査(11本血を抜いた)をして、数値が自分のkaiserのログイン上に結果が出たけど、自分のホルモンの値が悪いんじゃないか、とか、これポジティブなってるやん、とか、インターネットで調べて行くにネガティブになっていたショボーンショボーンショボーン



旦那も明日行ったらわかるんやから気にしたらアカンと言われたけど、気になるよね…




朝はバタバタするけど…

書類をいっぱい記入しないといけないので早めにkaiserへ。

旦那は昨日ホッケー観に行って酒臭く帰ってきて…朝起きても酒臭い。笑


そんなんでドクターに会うんかい!?って思ったけど本人は酒に飲まれない人なので、大丈夫〜言うてたけど、ドクターに申し訳なかったわガーン




後ほど、不妊治療使う英単語をまとめたので記載しておこうと思う。



私が行った不妊治クリニック(Infertility Clinic)の病棟は、Sunnyvaleにあって、(いつのはHomesteadのKaiserに行く。)紹介状がないといけない。


これからアメリカで不妊治療する方がいれば参考になればいいなと思う。


受付に行って、最初に料金を支払う。

金額いくらだろうなぁ…って思っていた。
だって、みんなアメリカの医療費はめっちゃ高いと聞くので…。毎回ドキドキよ。

金額は30ドルだけだったおねがい


受付の人も驚いていた。「こんな金額少ない事ないのよ〜」って。不妊治療専門の場所だからね。旦那の会社が使ってるinsurance(保険)がめちゃくちゃ良いのに入ってるみたい。旦那も月に私の分だけで、insuranceだけでも300ドルくらいは払ってくれている。旦那自身のinsuranceは会社が出してくれているので無料。


こんなけ高いinsurance代を毎月払ってるから、それなりに安い金額でまかなえるみたい。


※人それぞれ金額が違うので、こんなに安いとは言い切れない。あくまでも私の医療費がこれくらいだった。と言う事だけ示しておく。



受付で書類を貰う。あらかじめ、メールでは、インターネットで印刷して持参と書いてあったけど、印刷代削る為、病院で記入したてへぺろ


私の分の書類記入だけを見本として見せておく。(旦那の分もこれと似たのを記入する)↓









記入した事項はモザイクかかっているが、こんな感じで記入する。

そして書いてる途中、ナースに呼ばれ、自分の体重、身長、血圧を計る。


そして受付に戻って、ドクターに呼ばれるまで待つ。


ほぼ時間通りに呼ばれた。


握手から始まり、自己紹介。

お決まりの挨拶パターン。

とっても感じの良さそうなおじいさん先生ニコニコ


部屋に入って色々と話を始める。

通訳いるか?とか聞かれなかった。

※kaiserは電話通して通訳を付ける事ができる。(無料)でも、私の場合、いつも通訳つけない。正直良い通訳に当たった事がない。自分でわからない事があったら、とことんわかるまで簡単な言い方でもいいから、自分で聞くようにしている。そのほうが自分の為にもよいウインク




私の方からまず問診を見ていくと…


まず、ドクターに聞かれたのが、「今までに大きな病気が無かったか?」

私の場合、7歳の時に尿管あたりに皮膚ガンが出来て、腫瘍を取ったことと、20歳のときに虫垂炎になった事をドクターに知らせた。


皮膚がんは定期的に日本で検査していたので、多分完治してるので大丈夫だと思うが、先生は虫垂炎の事を少し気にしていた。


私に「虫垂炎の傷を見せてくれ」と言われ、2箇所切り口のある場所を見せた。



(画像はwebから拝借。)

この赤い線で記載してる2箇所が私の虫垂炎の傷口である。
そんなに大きく切ってなくて、医療の最先端で行った。昔はめっちゃ切ってたと思う。

カメラをおへそ下から入れて、右下子宮の近くで操作して虫垂炎を切ったそう。一番ビギナーな手術で研修医が手術したので…正直どうなのかわからない。私の子宮に傷がついてるのかも。(ただの憶測だが。)


この傷口を見せたとたん、ドクターが、「ひょっとしたらこの傷口を切った際、子宮に何らかの影響があって、子供が出来にくいのかもしれないね。」との事。

私がどう言う場合でそうなるのか、詳しくドクターに聞くと、要するに「虫垂炎などの骨盤内の手術や子宮内膜症が原因で卵管周囲に癒着が起きて不妊症になる場合がある。」との事。


そんな事もあるんやぁ…キョロキョロ


「とにかく子宮内を検査してみないとね。ウインク」と言われ、生理終わってからFluoroscopy【X線透視撮影検査】をする事に。そこからなにか見えて問題があったら、色んな検査が追加になるみたい。
それなら、全部一気に検査してほしい気もするのだけど…
それと、Human Chorionic Gonadotropin(HCG)【ホルモンの血液検査】もするみたい。


で、血液検査の結果をまず見てドクター色々説明してくれた。

例えば、Follicle Stimulating Hormone
(FSH)【ホルモン検査】卵胞を育てるホルモン。もし、そのホルモンの値が高い場合は、刺激してもなかなか卵巣反応しない。私の場合、9.4mlU/mLという値で、まあまあ良い値。
--------------------------------------
6以下とても良い
6〜9良い
9〜10まあまあ良い
10〜13あまり良くない
--------------------------------------


ドクターいわく、この数値が高い場合、完全なる不妊治療が必要みたい。


私の数値を見て大丈夫よ〜ウインクとは言ってくれたので、少し安心。



ドクターが血液検査の結果を一通り説明してくれて、これだったら、なんの問題もないのに、なんで2年近く子供ができないんだろう。やっぱり子宮が詰まってたり、虫垂炎の影響なのかもね…と。




検査し終わったら詳しくまたお話しましょうと。

これで私側の説明は終わり。




続いて…
ドクターいわく、旦那の方は、全く何の問題も無いらしい。精子もいっぱいいて、問題が何もないのだけど、一応検査はしておこう。となって、また検査する事に。



●Hepatitis B  Virus Suface Antigen
●Hepatitis C Surface Panel
●HIV 1 and 2 antigen-antibody screen and confirmation
●Human T Lymphotropic Virus (HTLV) 1and 2 antibodies 
●Treponem Pallidum Antibody


この5つの検査をする。私より検査多いやん笑い泣き
でも全て血液検査なので何個か血液取ったらわかるみたい。


英語でなんのこっちゃ全くわららんけど。笑




ドクターはとっても優しいおじさんだった。
最後に質問あるか?って聞かれたときに、私は、「どんなサプリメントを取ったらいいか?」って聞いたキョロキョロ

そしたら、「サプリを取っても取らなくても、しっかり食事を取って運動してたら大丈夫よ」とだけ言われた。

なんじゃそりゃえー毎日ジム言ってるし野菜ばっかやし、健康には良い生活を送っている!


でも葉酸とビタミンDだけは取り続けようと思う。

そして、1時間くらいドクターと話して終わった。

でも、どちらも一応問題が無かったことは、とりあえず一安心…


まだ先は長いけど。。。。
子供が出来る体であった事は、良かった。




先程も言ったが、英語でいろいろ調べたことが役に立った部分はあるので、記載しておく。

不妊治療専門病院(Infertility Clinic)
婦人科(GYN-gynecologist)
産科(OB-obstetrician)

血液検査(Blood Test)
卵管造影(HSG)
子宮鏡検査(Diagnostic Hysteroscopy)
内視鏡(Biopsy)
超音波検査(Ultrasound)
体外受精(IVF)
人工授精(AIH)
ICI→子宮頚管内精子注入法
・IUI→子宮内精子注入法

腫瘍(Swollen)
ポリープ(Polyp)
ホルモン(HCG)
抗ミュラー管ホルモン:アンチミューラリアホルモン(AMH)
全身麻酔(Anesthesia)
生理食塩水通水検査(Saline Sonography)
風疹(Rubella, German measle)
水ぼうそう(Chicken Pox)


多分単語間違ってないとは思うのだけど。。。



旦那が言うに、妊娠したら一緒のベッドで寝れないね…と。寝てる最中お腹叩いてしまうかもやんwって。


ありえる…


同じ部屋で違うベッドになるね。。。ここにベッドルーム置いて…とか説明しだして、おいおい、まだ子供も出来てないし、そして、妊娠してもこの家に住まないと行けないと思うと、憂鬱で仕方ないと思った。(義両親と一緒に住む事が一番のストレスだったりして…えーん

さっきも、ガレージで義両親が話してて、義母が卵欲しいんだけど…とか言ってて私がそこをたまたま通りかかったら、義父がchoki卵持ってるか?と聞かれ、あるけど、無いなんて言えないので、「欲しけりゃ使って良いよ」と言うたけど、高い卵6ドルくらいする卵を3つも4つも1回で使われたら泣きそうになる…


こういう小さなストレスが私を苦しめてる…笑




引っ越ししたあああああい!


自分の家が欲しい…!!!


それでは、長くなったけど、また不妊治療で進展があったら記載していこうと思う。


Happy friday!