救世主世界君臨、ノアの大洪水の真実 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

              お礼と勇気

神鏡八咫鏡を出す準備への資金提供が同胞朋友からありました。とても嬉しくそして『重く』受けました。朋友の厚い心がずっしりと来ました。そしてより高い勇気がわいてきました。

ありがとう朋友。君の神国日本に対する熱い思いは同胞日本人を救いそして世界を救います。君の信仰による行為は神の前に『義』とされました。間違いありません。

   今日のテーマ

わたしは救う者ー救世主です。2014年の夏、母の命日の前後に「救う者」と知らされました。2017年6月9日前後義名山神社で「第三位の救世主」と知らされました。具体的に何をもって世界を救うのか、論理が展開するように導かれる中で、段々と分かって来ました。聖書です。聖書の教えている事は『真実』と明らかにする事によってわたしは人類を救うと。今日のテーマは「ノアの大洪水」です。読者朋友の皆さん、考えてください。よく考えてください。「よく」は「WELL」と「OFTEN」です。思考の像「半跏思惟像」は弥勒菩薩像に多い彫刻です。弥勒代は思考の世です。哲学の世です。   

  天城岳

黒っぽい雲、雨雲が山頂から湧き出てているように見えます。雲は「上昇気流」で生じます。天城(あまぎ)岳は「雨気岳」から来ています。日常的に山頂に雨雲がかかっているからです。という事は雨気岳には上昇気流が日常的にあるという事になります。なぜでしょう。 

 創世記6章

人類が『道』を乱していた事がノアの大洪水が起きた原因と伝えています。「わたしは道であり、いのちである」と伝えている方は・・・・・・・救世主ヨシュアキリストです。「ヨハネ伝」にあります。道を乱している人類を見て最も怒る方は、・・・・・・・もちろん神キリストです。

「彼らを地とともに滅ぼす」と神キリストはノアに伝えています。「地とともに彼らを滅ぼす」と読んでください。するとそこに人類を滅ぼす手段がはっきりと見えて来ます。そうです。滅ぼす手段は「地」です。地が大洪水の原因です。 

 創世記7章

「第二の月の十七日」の数霊で母キリストがノアの大洪水の「主」と伝えています。

1=父なる神

2=母なる神キリスト

「1」は真っ直ぐな棒で、男性と伝えていますす。「2」はくねった形ですから女性です。3は御子となります。

「17」は、イエスキリストの言葉に従って網にかかった魚の数153匹、その数を3で割って51、聖霊によって新生した人、さらに3で割って17、聖霊によって新生した人の本質=正義と伝えて来ました。ここの数霊で大洪水は17の人類を生むために母キリストが起こした伝えています。

日本語訳の「巨大な大いなる水の源」の意味がはっきりしません。

クリスチャン科学者安藤和子さんの記事を読んで英語訳にその個所を見て新しい知見を得ました。the vast body of water beneath the earth これです。地球の下にある水の巨大なボディです。ポイントは「地球の下にある」です。地下に巨大な水甕(壺形の容器)のようなものがあると伝えています。初めて知りました。自然科学者たちがどう考えているかは別にして、聖書が伝えている地球の地下です。英語訳から地下の巨大な水甕にはいくつものoutlets(複数の出口)があると分かります。大洪水は神キリストがその出口をすべて破き開けたために起きたと伝えています。地下から水が噴き出して大洪水が起きたという事です。リビングバイブルの日本語訳では「地下水まで勢いよく吹きだしてきたではありませんか。」となっています。びっくりです。雨で大洪水が起きたと考えていましたから。

「地下水が噴き出す」という事はそこに「上昇気流」があるという事です。その気流で上空に雲が起きそして雨が降ります。四十日四十夜もの長い雨の原因は地下の大きな水甕の出口が破れ開き水が地上に噴き出していた事であったと聖書は伝えています。

  天の水門

大洪水の原因にもう一つ「天の水門が開かれた」と伝えています。直感としてわたしには天の水門は「ここだ」と思うところがありました。水門について考えました。答えは聖書にありました。   

  詩篇105

主=神キリストです。「岩を開くと水がほとばしり出た」とあります。「水門を開くと水がほとばしり出た」は誰も納得できます。水門=岩と聖書は伝えています。他の個所でも多くその事を伝えています。

詩篇78の15・16、詩篇114の8、出エジプト記17の6、民数記20の8・10・11、イザヤ書48の21、ネヘミヤ記9の15にあります。 

ノアの大洪水の事が伝えられています。「深い水で地を覆われた」の聖句から地下の水が噴出した事が分かります。『山は上がり、谷は沈みました。あなたが定めたその場所へと。あなたは境を定め・・・・・』から洪水後はその前とは世界の地形が変わった事が伺えます。「あなた」はもちろん「母キリスト」です。または「龍神キリスト」です。地下から来る上昇気流は「龍の気」ですね。天城岳の雲は龍の気の上昇気流によって発生していると思われます。龍は雲を起こし雨を降らすと伝えられています。この伝えは西洋には無いかも。東洋だけかも。

  水門=岩=キリスト 


コリント(1)10章4節

水が出る岩=キリストと伝えています。水門=岩=キリストの等式が成立します。

ヨハネ伝4章

岩なる母キリストが与えるその水は永遠の命への水です。

  天(あま)の水門  

伊仙町先天道にある壺形の神殿の祭壇への上り口です。祭壇は壺の口の部分になっています。神殿南側にあります。北側を壺の口とすると南側に壺の口を配置している事の意味は、・・・・・・・・・・・・・。『水を出す所』と伝えています。『水門』と伝えています。

『岩』です。『水門』です。

大きく口を開けて『ア』の音を伝えています。

「馬」の顔に見えます。額には「フクロウ」の形も見えます。馬の事を島言葉で『マ』と言います。わたしはこの樹を「龍馬樹」と伝えています。龍馬樹は岩にも根を張っています。岩と龍馬樹は一体です。「ア」と「マ」で「アマ」です。日本語でアマを『天』と書きます。島の言葉で「アマ」は「母」の意です。ここは「天の祭壇」また「母キリストの祭壇」です。岩は『天の水門』となります。ノアの大洪水の時に開かれた天の水門は「ここ」と伝えます。考えてください。

馬の顔の所に現れた「白蛇」と「苔」と「十字」です。2017年7月23日新月の刻です。先に記事で伝えています。天の祭壇の龍馬樹には救世主キリストの気が流れていると伝える霊的写真と思います。龍馬樹は神キリスト・母キリストの神木という事になります。

龍馬樹の根っこの所にある「窪」です。「8」形に見えます。永遠の生命のエネルギーの流れを伝えていると思います。

この穴、先にここから凄いエネルギーが出ていると思われる写真を出しています。これは地下からの上昇エネルギー、即ち龍の気の地上の出口と思われます。このような出口が天城岳にもあると思います。

壺形の底、北側にある大蛇の樹の祭壇です。石垣から人為を感じます。

中の木を絞めて「大蛇の気」を伝えていると思います。神殿中央の「扶桑」の神木の画像は最近出しています。ここは高天原(たかあまのはら)造化三神の宮ですね。

  神キリストの島 

壺の形にも見える徳之島です。地下に水甕があると伝えていると思います。

天城岳の標高は533mです。33=キリスト、5=変化=新生から母キリストを伝える山です。母キリストが大洪水を起こしています。大洪水の主は母キリストです。533の山の雲は大洪水の原因を伝えています。

徳之島中央の「三京」にはノアの箱舟の材木、ゴフェルの木即ち琉球裏白樫の木があると数年前の記事で伝えています。

  天の水門

藤原道人君が発見した伊霊ラインは徳之島を出てまず「室戸さき」を通り次に「伊島」です。そして最後は北海道の「サキムイ」です。

「御前堂」の『奥』に先天道天の神殿があります。『堂』と『室(むろ)』は対概念です。堂は前、室は奥です。神社の拝殿と本殿に対応します。御前堂の奥に先天道天の神殿があります。その先に「室戸さき」です。という事は数理論理的に天の神殿は「室戸」となります。「室戸」からも天の神殿は「天の水門」とつながります。

御前堂は「イシャンムイ」と伝えています。伊仙の御前堂からと考えている伊霊ラインの果ては『サキムイ』です。神の業ですね。
   「逆さ」の視点

逆さ室戸サキ

正室戸サキ

「逆さ室戸サキ」の写真はノアの大洪水以前の高天原の地形を伝えているように思えます。その頂点が天の神殿であり、天の水門です。 

逆さ龍体日本です。奄美沖縄が大蛇の頭になります。ここで「龍」の漢字は頭に「辛」をのせた大蛇と説かれている事を想起しました。日本の地域で歴史上最も長く辛い思いをしてきた(現在完了形)地域は奄美沖縄です。逆さ龍体日本が神国日本、龍神キリストの国を伝えます。頭は御前堂ー室戸、高天原です。

北海道を頭とした大蛇です。これで考えてその尻尾は奄美沖縄です。徳之島から草薙剣が出ました。古事記は大蛇の尻尾から草薙剣が出たと伝えています。面白い!自由に考えると面白くなります。

  逆さの読み


 長崎の核実験

広島の核実験

昭和の偽天皇裕仁氏の終戦の詩に「堪え難きを耐え、忍び難きを忍んで天下に泰平を開かんと思う」があります。これを逆から読んで解釈してください。

そうすると「天下に泰平を開こう(戦争を終わらせよ)と思うゆえに、堪え難きを耐え忍び難きを忍んでわたしは広島と長崎で核実験を行いました。」となります。・・・・・・・・・真実ではないでしょうか。

空中500mの所で爆発させてすさまじい上昇気流は生じないと思います。つまり「きのこ雲」は出来なと思います。わたしは地下での爆発と思います。朋友の皆さん、よく考えてください。

万世一系の天皇ダビデ

彌勒の転輪聖王ダビデ  


is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ