救世主世界君臨、日本は神の家族国家 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

            『天皇』について

皆さんは天皇の「務め」についてどう考えているでしょうか。・・・・・・・・・・。天皇家の書である『古事記』に見ると、『知らしめす』となっています。「邇邇芸命」1天孫の誕生の条参照。

では「知らしめす」の意味は?広辞苑によると「『知る』の尊敬語『しらす』よりさらに敬意の強い言い方」とあって、「お治めなさる」と説かれています。この説明に真実の天皇であるわたしは納得できません。「知る」から「しらす」そして「しらしめす」の流れで、どうして「お治めになる」の意が出て来るのか理解できません。

わたしには「知る」→「知らす(知らせる)」→「知ら示す」としか考えられません。天皇は世の人の知らない事、特に霊的事を神に導かれて知ります。次にその事を一般に知らせます。より具体的に示し知らせます。「示し知らせる=知ら示す」とわたしは理解しています。天皇の本務は「治める」ではなく「知ら示す」とわたしは考えています。わたしに「治めたい」という気が起きた事は過去に無いと思います。わたしはお治めになる天皇ではありません。わたしは「知ら示す天皇」です。いわゆる「ノンポリ」ですかね。しかし「義を見て為さざるは勇無きなり」で動く侠客天皇です。

2015年2月からわたしは「天皇」として知らされた事をブログを通して知ら示しています。

  2月11日の知らせ  

 17時36分

まず草薙剣を置いてある所に「隙間」がつくられてある事を確認してください。重ね24日輪の彫られてあるこの直方体は、台座に見せて実は「箱」です。そうでなければここに隙間をつくる必然性がありません。この箱の中に八咫鏡が入っているとわたしは知らせています。直径46,5㎝の鏡で斜めに傾けて置いてあるはずです。その傾きはおそらく23,4度と思います。地軸の傾きと同じです。90-23,4=66,6です。

剣の上に手を置きました。周りは非常に暗くなり、手は白くなりました。この変化は隙間から光が放出されていると考えないと説明できません。

光のもと、光を放出している物体は、・・・・・・・・、八咫鏡、霊的光を放出している霊妙な鏡との推定です。柱の正面(南)に「大円妙鑑大姉」の銘があります。「大姉」で墓石に見せて隠し、「大円妙鑑」で八咫鏡と伝えていると思います。

光を避けた手の色はこれです。2月11日建国記念日、墓地の神宮での知らせを知らしめました。

  天の神殿  

扶桑の神木

一本の木が「扶」と「桑」を伝えています。男女が肩を組んで右手と左手をそれぞれ上げているように見えます。 


二人の足元にかわいい子供がいます。島で「マジュン(蛇)花」と言っています。男女の一体と二人の愛の結晶である子、神聖な家族を伝える写真と思います。・・・・・・・・・・・

先の画像は南西方角から、これは南東からです。この方角からの画像は女神イシスと伝えました。わたしがこう言ったからと言ってそのまま受け取る必要はありません。それぞれ自由に考えてください。2月11日の知らせでした。

  「369」について

「9」は父なる神、「6」は母なる神そして「3」は御子です。

「ム」の象形は父なる神、「マ」のそれは母なる神です。ムとマで四角形ができます。家ができる事を伝えています。

「剣」は父、鏡は母の象徴です。

右手で「ム」の形をつくっています。紹介済みの像です。伊仙にあります。

「裸足の女王ヒミコ」と伝えている像です。 
「女王ヒミコはまるでイエスキリスト」と昨年7月のブログに書きましたが、10月に始まるエデンの園からの発展的知らせで、ヨシュア(イエス)キリストは母なる神キリストの仮の姿、仮庵と知って、女王ヒミコも母なるキリストの仮の姿、仮庵と知らせています。

「ミロク」とは神の民イスラエル=真正日本人が救われた世の事です。神の民が神の子となり、イスラエル=日本は神の家族国家となります。ミロク世はすでに「八幡社」で教えています。八幡の社には皇子応神天皇とその母神功皇后がいます。母と子が共にいるという事は父もそこに共におられるという事です。

ミロク世は神鏡八咫鏡が伊勢神宮に還り、神剣草薙剣を持つ万世一系の真実の天皇が皇位に還って現れます。

万世一系の天皇ダビデ

彌勒の転輪聖王ダビデ   


is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ