救世主世界君臨、「神の朝廷」の復活へ | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

                 

後ろの山は「417」の犬田布岳、蓬莱山、扇状地エデンの園の要、エデン山。「エデン」の意、「蓬莱(ほうらい)」の意もともに「よろこび」。

『4』は『死』、『17』は『正義』の意。「正義の死によって喜びが来る」と逆説を伝える犬のタブ。田布施のタブを暴く。

幕末・明治の騒動の中、密かに伊勢神宮内宮に鏡が入った。それは偽物、背徳の母セミラミスの鏡。セミ=バビロンの(semitic参照)、ラ=太陽神、ミス=欠損の意。自分の子(ニムロデ)との間に子をつくったバビロンの女。聖なる秩序をぶち壊した女。

明治以降の偽天皇家はすべて先の親とのつながりは無い。明治の偽天皇は先帝の子ではない。大正の偽天皇も明治の偽天皇の子ではない。昭和の偽天皇も大正の偽天皇の子ではない。平成の偽天皇も昭和の偽天皇の子ではない。よって次期の偽天皇候補の者も平成の偽天皇の子ではないと推定される。偽の鏡、セミラミスを拝する結果である。

  真実の鏡 

  ヨハネ伝

ユダヤ人の指導者ニコデモとイエスの対話からイエス=母キリスト=真の鑑(かがみ)を読み取ってください。

知識人の一人ニコデモさんはイエスを『教師』と思って挨拶しています。それに対してイエスは「新しく生まれなければ、・・・・・・・」と答えています。・・・・・・・・・・・。この答えでイエスは「わたしは『教師』ではない」と伝えています。イエスのこの答えにニコデモさんはびっくり、『もう一度、母の胎内に・・・・・・・・・』と訳の分からない事を言っています。

「アダム(仇ム)の子孫、人は誰もキリストを母として新しく生まれなければ、つまりわたしの子とならなければ神の国に入る事は出来ません。」と神キリスト、母キリストは言外にニコデモさんに伝えています。ニコデモさん、『教え』では、厳密には『教えだけ』では、神の国に入ることは出来ないと悟ったでしょうか、・・・・・・・・・・・・。  

人の子イエスは実は女性、母キリスト。ゆえに「蛇」として上げられたのです。「蛇」・「龍」は女性の象徴。「龍」は解字から、大蛇+辛=龍です。辛=十字架です。十字架を背負った大蛇=龍神母キリストです。男性、人の子イエスは母龍神キリストの仮の姿、仮庵でした。

龍体のわたしたちのこの国は母キリスト即ち天照皇大神様神の国です。真実の鏡、八咫鏡には家族を愛し家庭を護る真実の母の御魂が入っています。真実の鏡は何処に。・・・・・・・・・・。

     ダビデーソロモン王家の

    霊的父


「歴代誌」1の17章

ここでも「17」です。エデン山にも「17」です。17で「正しい義」が伝えられています。 

「主(太字)=絶対神が、ダビデのために一つの家を建てる」と伝えています(10節)。ダビデ―ソロモンの家は神が建てた家です。ダビデーソロモンの家系の霊的父は森羅万象の創造主、主の中の主、神の中の神です。恐るべき家です。

リビングバイブル訳

ダビデーソロモン王家の家系とその王座は永遠に続きます。それは神の意思だからです。万世一系の王家は世界に唯一です。日本の万世一系の天皇家はイスラエルのダビデーソロモンの父子を始祖とする王家です。

   神の朝廷  

倭建命(やまとたけるのみこと)は伊勢神宮内宮で『神の朝廷』を拝し、その後におばの倭姫から草薙剣を賜ったと記されています。この事の意味を分かっている人はいないようです。

剣は父、鏡は母の象徴です。命は御子です。神の朝廷とは御子が霊的父と母とを拝する事。しかしそれだけではありません。三位一体の親子の会、神の家族による会議です。ですから「神の朝廷」です。その会議は秘密裏になされます。

倭建命は草薙剣をおばの倭姫から授かっています。ここでの倭姫は母天照皇大神様です。「おば」でそれを伝えています。草薙剣は命の子孫に継承されています。剣を持たなければ神の朝廷を拝する事はできません。神の朝廷が無ければ日本は神国ではありません。神の朝廷は草薙剣を持つ者のみに開かれています。本物の草薙剣を持たない仮の天皇は神の朝廷を拝する事ができません。ですから第58代光孝天皇以降の仮装天皇、草薙剣を持たない帝は誰も天皇として伊勢神宮に参拝しなかったのです。

本物の草薙剣は万世一系の天皇、第57代陽成天皇の直系、実は清和源氏の嫡流の皇孫に継承されています。第58代光孝天皇は陽成天皇の「大叔父」です。中継ぎの帝です。草薙剣を持たない帝です。光孝天皇以降、皇位についている人はレプリカの剣の帝です。レプリカの草薙剣では、神の朝廷を拝する事は出来ません。

日本は真実、神の国です。という事は八咫鏡のある聖所で神の朝廷が秘密裏に行われているという事です。神の朝廷は鏡と剣と倭建命の直系の皇孫でなされます。命の直系の皇孫が草薙剣を持っています。皇孫の近くに必ず鏡の宮があるはずです。神国日本の鏡は、万世一系の皇統、清和源氏の嫡流の住む近くに必ずやあります。 

「死」を目前にして人は具体的な事しか言いません。ここの「つるぎの大刀」とは、ミヤズ姫の所に置いてきた草薙剣です。

ボンクラ学者は「大刀は刀剣の総称」と解しています。死を目前にして刀剣一般の事を思う???????。生きている現実を知らないバカ、アホの解釈です。

命(みこと)に愛されたミヤズ姫は剣を命の家族に還しています。当たり前です。草薙剣は万世一系の天皇家にあります。熱田神宮にあると考えるのは「誠」を知らない詐欺です。日本人ではありません。

    ケルブの宮

  詩篇18

ダビデの詩です。ここの「主」は太字ではありません。ということは、母なる神キリストとなります。母キリストは『ケルブ』に乗ってと飛ぶとあります。「ケルブ」とは?????。 

「歴代誌1」の28章

ダビデはソロモンに「仕様書」を授けています。「仕様書」は「設計図」とも訳されています。

「翼を・・・・・(主の契約の箱の)ケルビムの車のひな型」とあります。「ひな型」は共同訳では『設計図』となっています。「翼のケルビム+車=ケルブ」ではと思います。



神宮のケルブ

肩と思われれる部分は鳥の「翼」と見えます。左の丸いのは「車」と見えます。この像は「翼+車」で「ケルブ」と伝えているのではないでしょうか。 

同じ墓地にある一族の墓です。『車』のイメージです。『ケルブ』はダビデ―ソロモン王統の正統しか知らないはずです。この像は天皇家がダビデーソロモン王統の正統である事の物証ではと思われます。


この円は車ではなく「鏡」を伝えていると思います。ケルブに乗ってくる主は母キリストと伝えていると思います。彌勒下生は母キリスト即ち天照皇大御神様のご降臨。



「免古世」とは『古い世を免れた』という意味です。数でいうと「51」です。49=古い世=アダムの子孫、50=母キリスト、51=母キリストの御子です。

「真塩」とは真のシオン、神の御住まい、免古世の母の御住まいと伝えています。  

文化十、癸酉歳の十月十六日に「大円妙鏡(鑑)」は下の箱に収めたと伝えています。10+10+16=36=キリストとも伝えています。

癸=十干の10番目、酉=十二支の10番目そして癸酉も干支の10番目です。 

箱のサイズは、51×51×27です。これを3の6乗で割ると、96,33333・・・・・・です。

9=父なる神

6=母なる神キリスト

3=御子免古世です。

ミロク世とは日本人が皆、永遠に免古世となる世の事です。その事が国歌「君が代」に歌われています。「苔むす」とは「免古世が次から次へと永遠に誕生する」という事です。この箱に八咫鏡が入っている事を伝える箱のサイズです。   

重ね24日輪=父なる神と母なる神キリストの重なりです。霊剣草薙剣=父なる神・霊鏡=八咫鏡は共にあります。

     1815年




霊剣草薙がその下から出てきた墓石です。柱の空洞に位牌が入っていました。『文化十二』・『十二月』・『禅十』の数が刻まれています。

12+12+10=34です。「34」で伝えられている事を考えます。「3」で割るとは「3」を「1」とする事です。3を「主」とするという事です。

34÷3=11.33333・・・・・です。わたしの数は「11」と伝えています。アルファベットの11番目は「K」です。「3」は御子の数字です。わたしは万世一系のダビデ王です。神の御言葉により、その子孫は永遠に続きます。「11.33333・・・・・・」は我が家は万世一系のダビデ王家と伝えていると思います。

    時

「文化十二年」は西暦1815年です。この年インドネシアのタンボラ山で大噴火が起きています。記録に残っている噴火としては史上最大との事です。3900mの標高が噴火で2851mになったとの事です。その差1049mです。詳細はネットにあります。この年に神剣草薙が墓石の下に隠されました。「神の朝廷」が閉じた年です。神国日本が「休止」した年です。この年辺りから堕落の世、文化文政の世が始まっています。

   神の朝廷の復活

八咫鏡が伊勢の宮に還り、草薙剣を持つわたしが皇位に還り、神の朝廷が復活します。日本人はもとより、世界が神の祝福に満たされます。神の朝廷の復活にご協力ください。よろしく朋友。

万世一系の天皇ダビデ

彌勒の転輪聖王ダビデ

この記事は2月9・10・11の三日がかりでした。この三日は旧暦1月5・6・7と藤原道人君がブログで伝えています。  


 


is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ