救世主世界君臨、八咫鏡は光を放つ | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

      17の神

 新暦1月24日

 17時39分

  旧暦12月24日

  17時36~38分

光を放つ八咫鏡


  正面(南)


   東面


  西面


   北面

北面だけに変化が無いという事は鏡は南向きに据えられているという事になります。17の神の御導きにより、八咫鏡は光を放つ霊鏡と発見されました。光の色は白です 

17時38分撮影

この日(昨日)の奄美地方の日没の刻は17時59分でした。日没21分前の神宮のこの明るさは、…………霊的光です。「八咫鏡はここにある。」と17の神が、旧暦12月24日(大安)に伝えました。17の神は時を支配し、「数」で伝える主です。

マタイ伝17章

主イエスの御衣は『光のように白く』変化したと記されています。

主イエス(男性)は実は、ダビデ天皇の霊的母、天照皇大神様の仮の姿、仮庵です。神鏡八咫鏡が世に出ました。世界は一変します。

    日彌呼

伊仙町喜念で、処女から聖霊により生まれた女王ヒミコは、天照皇大神様の仮の姿、仮庵です。女性の仮庵は倭人の王ヒミコ、男性の仮庵はユダヤ人の王ヨシュアです。

霊剣クサナギと神鏡八咫鏡を持つ23のダビデ天皇が伝えます。よろしく朋友。

万世一系の天皇ダビデ

弥勒の転輪聖王ダビデ  


is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ