救世主世界君臨、神鏡八咫鏡はここに、その証拠 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

     「八咫鏡はここに!」への

   御しるし

1月24日17時39分

1月28日14時34分

  八咫鏡は

霊剣クサナギを持つ万世一系のダビデ天皇家の墓地の

 神の宮の

この51×51×27㎝の直方体にあります。

その証拠、

51の台座とその下の69の台座との間に1㎝弱の隙間が設けられています。それは51の台座は実は『箱』と伝えるためと思います。

上の中央の柱には『大円妙鑑大姉』と刻まれています。「箱の中に大きな丸い鏡がある」と伝える法名です。この法名で真実を隠し伝えています。


隙間に指を入れると手が「白く」変化しました。原因は神鏡から発する光のエネルギーと思われます。ここに八咫鏡はあります。

柱は縦44,5㎝横27,5㎝です。44,5÷27,5=1,6181818・・・・・・です

黄金比は1,618033988です。八咫鏡の箱の上に黄金比の柱が置かれています。

この三角形は底辺=30㎝、残りの二辺は同じ長さで21㎝です。三角比からこの三角形は直角二等辺と分かりました。Sin=0,7071です。

わたしは以前、富士山が美しいわけは、不二は直角二等辺三角形になっているからと伝えています。朋友長崎君は神宮の屋根に「富士山」を感じるとの感想を伝えています。

上の像は「ダビデ王家のケルビム」と聖書から先に伝えています。今日の気付きですが、像にある円形は『鏡』と伝えていると思われます。ケルビムと八咫鏡です。ダビデ王家=天皇家を伝えていると思います。

アロンの子孫藤原道人君が『記紀』から「八咫鏡は万世一系の天皇家にある」と明らかにしています。    



is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ