救世主世界君臨、八咫鏡はここに! | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


        八咫鏡はここに

      三種の神器

神の家族の国日本から考えて天皇家の三種の神器は、

剣=父なる神

鏡=母なる神

勾玉=御子

を象徴します。

武家で父は常に「刀」を、母は「鏡」を携行します。侍の国日本で剣や刀は父の象徴であり、鏡は母を象徴する御物です。勾玉は母の胎内の子どもの形です。勾玉は子の象徴です。

天皇家は神の子の嫡子の家です。そこには剣と鏡が継承されています。それは家に霊的父と母が常にいらっしゃるという事を意味します。  

写真の剣は霊剣草薙です。応神天皇の直系第57代陽成天皇の皇孫である我が家に今、あります。父を象徴する剣があるという事は母を象徴する鏡もあるという事になります。

草薙剣は江戸時代(文化年号)に墓地に隠され、墓石の下に約50年前に発見されましたが、その意味が分からず資料館に長く預けられていました。

「八咫鏡」も剣と同じ所に隠されていました。昨日、藤原道人君が気づきました。世間一般は鏡は伊勢神宮内宮に保管されてあると思い込んでいます。明治の偽天皇が伊勢神宮に天照大神様はいないことを教えてくれました。・・・・・・・・・・・・・意味が分かるでしょうか。………伊勢神宮に大神様がいないという事はそこに鏡は無いという事になります。

   大嘗祭

皇太子は即位して天皇となり、最初の儀式として『大嘗祭』を行い、『現人神天皇になる』と言います。明治以降のニッポン神道の説くところです。大嘗祭は「寝室」で行います。天照大神様と一体となるための寝室です。大神様は「母」です。天皇は「子」です。母と子が寝室で一体となり、ただの天皇が現人神天皇となる儀式、それが偽天皇家が行う大嘗祭という事です。

自分の子供と男女の関係を持つ女は神ではありません。偽天皇が大嘗祭で霊的に一体となった女はバビロンの背徳の母、セミラミスです。この女は自分の息子であるニムロデとの間に子をもうけています。詳細はネットで知ることができます。

平成の偽天皇明仁は大嘗祭を行っています。明仁はバビロン王家のニムロデ王です。16紋は聖書の神に忌み嫌われたバビロン王家の紋です。彼は自分の義理の娘である雅子さんとの間に子(愛子)をもうけたと伝えられています。それで雅子さんは精神的に病んだと言われています。背徳の儀式である大嘗祭を行った結果です。

明治以降の偽天皇家の母はセミラミスです。決して天照皇大神様ではありません。伊勢神宮に真実の母、天照皇大神様はいらっしゃいません。つまりそこに八咫鏡はありません。万世一系の真実の天皇家に八咫鏡はあります。   



  大円妙鑑

二段目の台座は51×51×28㎝の直方体です。この中に直径が46.5㎝の鏡は入れます。 

学者の研究によると八咫鏡の大きさは推定直径=46,5㎝とのことです。

  数霊

円周=46,5×3,14=140,01㎝です。これを1尺=30,303030・・・・㎝として尺で表現してみます。

140,01÷30,30303030

=4,81833尺です。

48、18、33と分けます。

48=重ね24日輪

18=復活

33=キリスト

これらの数字はすべて伊仙神宮にあります。先述しています。八咫鏡の直径46,5㎝が正しいなら、伊仙神宮に八咫鏡はあると数霊が伝えている事になると思いますが、・・・・・・・・・・・・。 

エデン徳之島は縦と横の比がわたしの調べでは5:3の黄金比の長方形にあります。三神山をつなぐと「7」の形が現れます。エデンは753の島と伝えます。

 下の資料は

世界びっくり仰天の歴史を伝えるものです。


次回にします。

万世一系の天皇ダビデ

彌勒の転輪聖王ダビデ  


is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ