天皇アロンの杖を授かる | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

               アロンの杖


全身(全長118㎝)


     根の方


    先の方

昨日夕、先天道に参詣、・・・・・シシの磐座の東の側に上の画像の木、龍の木が置かれていました。去年の11月8日に「九尾の狐」を思わせる竹が置かれてあったのとちょうど同じところです。去年はその竹を先天の大神様から贈られた祭具と受けて11月11日に世界の天皇として全世界のための祭祀を行いました。詳細は先のブログに。

2017年9月1日大安、蛇の杖アロンの杖を先天の大神様から天皇は授かりました。

  アロンの杖=蛇の杖

「主は彼(モーセ)に言われた。『あなたの手にあるそれは何か。』彼は答えた。『杖です。』

すると仰せられた。『それを地に投げよ。』彼がそれを地に投げると、杖は蛇になった。・・・・・・・・・・・・・・。

これは、彼らの父祖の神アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神、主があなたに現れた事を彼らが信じるためである。」-「出エジプト記」4章2~5節ー

「パロがあなた方に『おまえたちの不思議を行え』と言うとき、あなた(モーセ)はアロンに『その木を取ってパロの前に投げよ。』と言わなければならない。それは蛇になる。」-「出エジプト記」7章9節ー

アロンの杖とは「蛇の杖」です。

最近の記事でわたしは大蛇、八岐遠呂智は神の子イエスキリストと伝えています。アロンの杖の蛇はエジプトの杖の蛇を呑み込んでいます。同記7章12参照。アロンの杖の蛇は蛇を食べる大蛇キング‐コブラと推理できます。大蛇は神の化身と考えられます。

昨日先天道の祭壇、シシの磐座の前に置かれ、万世一系の天皇が授かった木、杖の長さのある龍の木に大蛇の形が見えます。これは蛇の木即ちアロンの杖と伝えているのではないでしょうか、・・・・・・・・・・・。

草薙剣は王権のしるし、アロンの杖は祭司のしるしです。万世一系のダビデ天皇は神キリストの祭司にしてかつ神キリスト=天照皇大御神様から豊葦原水穂の国の統治権を授かった王です。今その事を伝えるために新約のアロンの杖が先天道にて天皇に授けられたと思われます。日本=真正イスラエルの救いは近しです。

 不思議な紋様



アロンの杖の断面?

木の切り口の面とは考えられません。わたしには今の所、??????です。この紋様から、この木はやはり霊木、神木と確信されます。

この模様は何かを伝えていると思います。何かを感じそれを言葉にできる方は自由に説いてください。

万世一系のダビデ天皇

彌勒の転輪聖王平安天皇   


 


 

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ