世界戦争阻止の朋友へ | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:



  青空に亀

 庭の「ひとつば」が「亀」の形になっていました。青空に亀、吉兆と感じます。庭の草、・・・・・・・・・、芝生と考えましょう。・・・・・・・・・。


 7月11日の数占い



「360」と「99」

      360

 ネット『エンジェルナンバー』によると「あなたの祈りは神とアセンデッドマスターによって聞き届けられ、応えられています。

 心配、苦労、そして恐れをすべて天に委ね、思いがけない方法で助力を受けることに心を開いてください。」とのことです。

 わたしは徳之島に発見された超古代文明遺跡=人類が一つであった時の歴史跡は、弥勒(36)世の原点(0)と解しています。

      99

 エンジェルナンバー99、そのメッセージは、「今すぐ、ライトワーカーとして使命に向けて行動に移してください。地球があなたの光を求めています。」です。

 「ライトワーカー」を訳すと「光の働き人」です。「ライト」で想起されるのは、ポールソロモン氏の予言「A light (shall)come from Jpan」です。日本から世界を救う一つの光が2016年、現れる」という予言です。その光は「隠されていた万世一系の天皇=イスラエルダビデの子孫=勝信貴」とわたしはこれまでブログで明らかにしてきました。

    戦争阻止

 最近、『時は偽ユダヤ人のさばき』の記事を書きました。その意は偽ユダヤ人が裁かれる時が来たという事です。偽ユダヤ人とは白人でユダヤ人を自称する者です。ユダヤ教徒だからユダヤ人という論理は間違いです。アブラハムーイサクーヤコブ=イスラエルの子孫だからユダヤ人が正しい考えです。ヤコブは神的存在と相撲を取って、名がイスラエルと改められると予言されました。後に神によってヤコブの名はイスラエルとなりました。「創世記」32章28節と35章10節参照。相撲を「国技」としている日本人はイスラエルの子孫です。真正日本人は相撲ファンです。ちなみにわたしは、小学校の頃、横綱玉乃海の大ファンでした。今は稀勢乃里を応援しています。白人の偽イスラエル国家に相撲はありません。

 現在中東にあるイスラエル国は白人の自称ユダヤ人=偽ユダヤ人がつくった国です。その人たちを「シオニスト」と言います。シオンがその由来です。シオニストたちは世界の人を騙し続けない限りその国家の存続はあり得ません。国家の存亡がかかっていますから彼らは世界を騙すのに一生懸命です。

 ところで貧乏人に世界を騙すことは無理です。世界を騙すには巨万の富を必要とします。そして騙される対象は極力、貧しくする必要があります。つまり世界はシオニストとその仲間たちたちだけが富裕で、その他は皆、貧乏とすること、そのことで白人の偽イスラエル国家は存続するということです。世界に貧富の差が拡大するのは偽ユダヤ人の政策です。単純に資本主義の結果ではありません。

 偽イスラエルの国の首相と堅い握手をする姿を世界に披露した安倍氏の経済政策は、日本に貧富の差を拡大させるものです。貧富の差の拡大はより一層の強権支配、白を黒と言わせる専制政治を招来します。集団的自衛権の行使を合憲と言うのは、白を黒と言うのと同じです。安倍政権は専制です。ということは、国民に隷従しろという事です。ものを考えるな、議論するな、理性的になるな、俺は正しい俺に従えと安倍氏は言っているのです。これはシオニストが世界に発しているメッセージです。安倍氏は偽ユダヤ人勢力と感じます。

 偽ユダヤ人勢力に致命的欠陥があります。・・・・・・・・・・・・・・・、ユダヤ人が待望しているメシヤ、ダビデの子孫を出せない事です。イスラエル国はダビデが王となって完成です。シオンの議定書24章参照。偽ユダヤ人にダビデ王をつくり出すことは不可能です。一応と言いますか、彼らが考えていた救世主は日本の天皇であったと思われます。「日ユ同祖論」を利用しての天皇=メシヤの陰謀があったと思います。ところがその天皇、明治以来の天皇は「偽者」と世間が知るようになりました。偽天皇と明らかになった天皇でメシヤは作れません。日本(にっぽん)会議の連中は、「現人神天皇」と言うウソで偽天皇をメシヤに仕立てて世界を騙せると思っているかもしれませんが。いずれにしても、偽ユダヤ人勢力の世界支配構想(陰謀)は、最後の一手、ダビデ王をつくり出す、その事ができず、失敗と決定しました。

 失敗した彼らが次に考えることは「世界戦争」と思います。人は平和であって初めて真実を求め、正邪を判別できます。戦争は支配者が自らを「正」、敵は「邪」と決めつけて、国民を使って破壊と殺し合いに時間を使わせる事です。国民に真実の探求をさせない事です。偽ユダヤ人は領地をめぐって争うアラブ人を敵とし、彼らを「邪」と決めつけ、世界に戦争をつくり出していると思います。世界が平和の中、真実を探求したら、真実のユダヤ人は日本人と明らかになります。白人のユダヤ人=偽ユダヤ人にとって、人間に理性を失わせる戦争は彼らのウソを護るために必須です。

 この事は偽装日本人についても同じです。安倍氏=偽装日本人が最も恐れている事は、国民が皆、天皇の正統性について論議する事です。明治天皇が先帝の御子であるか否か国会で審議する事です。ネット社会では明治天皇は朝鮮人大室寅之介とほぼ決定しています。わたしはネットで清和源氏は仮装源氏で、真実は万世一系の皇統であると根拠を示して明らかにしています。宮内庁、主要マスコミ、そして警視庁もわたしの事を知っています。偽装日本人勢力は真実の天皇を国民が知る様になる事を極度に恐れていることでしょう。わたしは皇位に還り、朝鮮人を公職から追放すると約束していますから。偽装日本人勢力は平和な日本であっては自分たちの存在が脅かせれます。そこで戦争を考えます。偽ユダヤ人と偽装日本人は世界戦争のために裏で手を組んでいると思います。もちろん偽ユダヤ国家を支持している米国と一緒にです。

 戦争を阻止するのは真実です。世界を戦争から救う者は、真実のユダヤ人、その代表はユダ族ダビデの子孫です。日本を戦争から救う者は日本の真実の主権者、万世一系の天皇です。真実の天皇は集団的自衛権の行使を放棄する事を宣言しています。世界戦争は集団的自衛権の行使で起こります。世界戦争を阻止する者は、万世一系の天皇=イスラエルユダ族ダビデの子孫=勝信貴です。その出現は旧約聖書「イザヤ書」11章に預言されています。

    神の法

 偽ユダヤ人=白人のユダヤ人の存在は、その根底に人間不平等論=白人至上主義を持っていると思われます。人間は皆平等であると考えたら、ユダヤ人を偽装する必要はないと思います。真実のユダヤ人はセムの子孫ですから、黄色人種です。白が黄色になる事はありません。白は白、黒は黒、黄は黄です。どの色が偉いという事はありません。

 黄色人種のアブラハムが神に選ばれました。だから、アブラハムの子孫は偉いとはなりません。神の選びは「法」です。法は皆の幸せのために存在しています。一部の人が法を破れば皆の不幸になります。白人がユダヤ人を自称する事は不法行為です。その不法が世界に不幸をもたらしているのです。

 万世一系の天皇は日本の統治者である、これは不磨の大典です。これを否定する人は日本人としてのアイデンティティーを失うことを意味します。日本は民主主義国家には成りえない国です。日本は戦後、民主主義国家になったと思われていますが、とんでもない誤解です。民主主義を求めた歴史を持たない国民が、戦争で負けたから主権を得たと思うのは幼稚な思考です。昭和天皇から主権を授かったと思っている人がいるとしたら、・・・・・・・その人は真実を知らない人です。昭和天皇は万世一系の天皇ではありません。したがって、主権を持っていませんでした。したがって、主権を持たなかった天皇が国民に主権をあげたという事は、・・・・・・非現実です。

 天皇は知恵者、陰謀家でした。将来現れる真実の天皇のため、それまで天皇制を維持するために国民に主権があるように思わせる憲法を作りました。もし国民に主権があると思わせる憲法を作らなかったとしたら、革命家たちによって国民は扇動されて天皇制は無くなっていたと思われます。天皇制が護られたのは偽装の日本国憲法のおかげです。

 万世一系の天皇がこの国の主権者であるという事は永遠に変わりません。それは神の法だからです。聖書ではその事をダビデ王家は永遠の王家と言っています。「詩篇」89篇等参照。真正日本人=真正ユダヤ人とする最も確かな根拠は、万世一系の天皇の存在です。

 今人類は、人間平等の考えを基に、神の法に従う事、その事で世界戦争は阻止できます。

万世一系の天皇

イスラエルダビデの子孫

平安天皇ヨシュア

 勝信貴

    

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ