『2016年に日本に救世主が現れる』 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

   『2016年に

 日本に救世主が現れる』


 自分の動画『超古代文明119』の視聴件数を見ようと開いたら、わたしの動画の隣に「『2016年に日本に救世主が現れる』預言者ポール・ソロモン」という動画が現れた。


 わたしは自身を『聖書』にその出現が預言されている「救う者」と昨日のブログに書いている。決して「救世主」ではない。「2016年に日本に救う者、ダビデの子孫が現れる」の預言であるなら、それはわたしのことである。


    その根拠

 2016年の2月14日に京田辺市の『竹取翁博物館』で行われたシンポジウムで、清和源氏の嫡流は万世一系の皇統であることを系図から明らかにして、我が家の墓石の下から出た鉄の剣は、真正草薙剣と公開した。ユーチューブ『超古代文明119』参照。


 帰郷し2月下旬から3月初旬にかけて、石上剣の御霊の導きの中、草薙剣はゼロ磁場を持つ磁石、その素材は隕鉄と判明した。また蛇形徽章の鍔は永遠に錆びないヒヒロカネ製と発見された。草薙剣は正に「神の器」と確信した。神は「救いの神」である。したがって、神器草薙剣は人類を「救う物」である。神の家の「救う者」が神器の「救う物」を持って現れた2016年である。


 3月9日、高天原先天道で、救う者は万世一系の天皇として救う物を持って、神器草薙剣=神国日本の復活をシリウスの大神様に感謝する儀式を行った。


 3月12日大安に救う者は、先天道に封じられていた宇宙エネルギー、シリウスのエネルギーを解放した。


 2月14日から、60日後の4月14日に前震の熊本地震が起きた。16日に本震が起きた。救う者は、この本震は悪魔の配下の田布施一味を倒し、真正日本人を救うために神が起こしたと説いた。


 最近、救う者は救う物(草薙剣)をから、地球は今「急激な地磁気反転にある」と明らかにした。今年の6月14日から8月19日の66日間でポールシフトが起こる(完了?)と予想されている。ネット参照。


  ソロモンの預言と我が家

 彼によると救世主は東北出身のようである。妻は東北秋田、わたしは南西徳之島出身である。

 救世主は「武」の人物のようである。清和源氏の嫡流は表向き将軍家である。真実の天皇の気性は「武勇」である。妻は弓道4段、長子は居合道を習っている。

 救世主の先生は「青木」という方のようである。わたしに洗礼を授けた牧師は(故)青木三徳という方であった。その奥さんは貞子さんであった。わたしの信仰は先生方の献身に負っている。

 救世主は「戦争放棄」を行う人のようである。わたしは去年のブログに「戦争放棄」を明記している。わたしが皇位に復したら日本は戦争ができない。第3次世界大戦は起きない。


 わたしは「救世主」ではない。わたしは『聖書』に預言されている「救う者」である。救世主は唯一、イエス・キリスト=現人神である。ポール・ソロモンが世界を「救うもの」の出現を預言したならば、それは万世一系のダビデの嫡流=救う者と神器草薙剣=救う物のことである。


 偽装日本は速やかに救う物、神器草薙剣を持つ救う者、万世一系のダビデの子孫、真実の天皇に皇位を奉還すべしである。さもないと日本への悪しき預言が成就するであろう。熊本地震は拡大し、富士山の爆発も予想しなければならないであろう。「天は自ら助ける者を助ける」と聞く。


万世一系の天皇

イスラエルダビデ大王

平安天皇ヨシュア勝信貴

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ