熊本地震の原因と目的 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

    沈痛

 熊本地震の被害の報道を見るたびに沈痛は深まります。・・・・・・・・。


    熊本地震

 人の不幸の原因は「だまされる」ことにあります。聖書はそう伝えています。日本人の不幸の原因は天皇についてだまされることです。明治以降日本人は天皇についてだまされ続けています。わたしは系図から、家紋から、神器草薙剣から真実の天皇です。ですから、日本人が天皇についてだまされていることが、誰よりもはっきり分かります。明治の天皇は先帝孝明天皇の皇子でもなければ、孝明天皇が万世一系の天皇ではないので、当然万世一系の天皇でもありません。彼は山口県田布施町出身の朝鮮人です。その名を寅吉と言います。その真実を日本国民に隠ぺいするため、真実を日本人に探求させないために「現人神天皇」が誕生しました。現人神天皇はだます側の隠ぺい工作です。

 だまされる人は不幸が続きます。だます側は、・・・・・・・・・・・・・・・・。人の魂は不滅です。肉体は滅んでも魂は存続します。この考えに立ってだます側の人のことを考えると、・・・・・・・・・・・・・。肉体が滅んだ後その魂はどうなるでしょうか、・・・・・・・・・・・。いろんな宗教家が教えてくれると思います。その方たちに聞いてください。

 寅吉家、安倍氏、宮内庁長官、NHK会長、その他のマスコミ皆、天皇について日本人を騙し続けています。詐欺行為を続けています。国家の中枢は詐欺師集団です。また寅吉家を天皇家として国民に尊敬を促す勢力、いわゆる右翼も詐欺師です。「日本を愛する」と言って、詐欺師の寅吉家を天皇家とする人たち、その人たちも皆、詐欺師です。今の日本、詐欺師で満ち満ちています。詐欺は犯罪です。神がいないならさばきは無いでしょうが、神が存在するなら、さばきはあります。わたしは神の存在を実感していますので、熊本地震は犯罪国家を終わらせる神のさばきと考えています。

   具体的神のさばき

 神の存在を認める人は、上の記事に同感するでしょう。しかし、それは抽象的、観念的同感です。抽象は具体があって初めて真実となります。神のさばきを具体的に述べます。

 剣は『大刀(たち)』ともいいます。大刀は「断ち」が由来です。「断ち切る」ことが大刀の働き、使命です。草薙剣は「大刀」です。悪を断ち切る大刀です。神のさばきは具体的には草薙剣でなされます。

 草薙剣を公開した2月14日から60日の間に、剣はただの象徴ではなく、生きた剣、宇宙エネルギーを発している神器と発見されました。つまり草薙剣は神がさばきを行う神器、神の道具と発見されました。

 神器草薙剣をゼロ磁場の先天道に持って行って天の神を祭祀して、先天道に何か大変なことが起きました。その証拠に方位磁石の針が、人の指で360度回転しました。証拠の写真を3月のブログに載せてあります。草薙剣のゼロ磁場の場所が移動しました。剣先がS極からN極に変わりました。方位磁石は1日で元に戻りましたが、剣は元に戻りません。石上剣さんは先天道の出来事は地球の磁場に影響を与えたとその時言っていました。わたしは、「うーん」でした。それから先天道はシリウス信仰の祭祀遺跡と発見されました。詳細は先のブログに。

 4月14日夜、草薙剣を公開してピタッと60日後に熊本地震が起きました。神器草薙剣が先天道を開け、日本の磁場に、特に徳之島に近い九州の磁場に影響を与え、それが原因で地震が起きたと考えられないでしょうか。神器草薙剣は神がさばきを行うための剣と考えれば筋が通ります。万世一系の天皇は神に導かれて、神器の剣でパンドラの箱を開けた、・・・・・・・・・・うーん。

      しるし

 熊本地震の本震は16日未明に起きた地震、その震源は『布田川』断層と発表されています。神のさばきの源は詐欺師一味の出身地である『田布施』です。「田布施」と「布田川」です。ここに、熊本地震の目的はこの国、神国日本を詐欺行為で支配している田布施組織への神のさばきと感じ取れないでしょうか。・・・・・・・・・・・・・、このしるしを教えてくれたのは石上剣さんです。

万世一系の天皇

イスラエルダビデ大王

平安天皇ヨシュア勝信貴

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ