封印をとく、ユーチューブ「超古代文明113・119」 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

   ユーチューブ

  『超古代文明113』

 2月14日に京都府京田辺市の「竹取翁博物館」で行われたわたしの発表です。人類救済のために神が封印していた歴史を史料をもって、論理展開の形で明らかにしています。ぜひ、聴いてもらいたく思います。


内容

     自己紹介

①清和源氏は万世一系の真実の皇統、わたしは万世一系の天皇、ダビデ王の子孫である。

    

    徳之島紹介

 ②徳之島は邪馬台国、その中心は伊仙町上面縄である。


③徳之島は徐福が向かった蓬莱ヶ島である。


④徳之島は人類発祥の地エデンである。


⑤徳之島はノアの大洪水の後、最初に東アジアに文明を開いた奄美王国(奄国)の都である。中国殷王朝は奄国が

開いた。


⑥天皇の故郷、地球最初の陸地と伝えられている高天原は徳之島伊仙町上面縄の先天道を中心とした平野である。天=阿麻=奄である。


    ユーチューブ

  『超古代文明119』

 これは清和源氏身内での親睦、語らいです。録音されているとは知らずになされた自然な語らいです。清和源氏満仲―頼光の子孫の方、満仲ー頼信ー頼義ー義光の子孫の方達と草薙剣を囲んでの親睦です。

 わたしは「血」は「知」の土台と考えています。血は胤、胤=種です。同じ種は同じ花を咲かせます。清和源氏=真実の皇族です。皇族の花を咲かせるための知識の源は先祖が手にしていた草薙剣です。清和源氏の子孫の方は天叢雲剣(草薙剣)に触れて、真実の歴史、実は自分の血は真実の皇族であると霊的に目覚めたことでしょう。

 仮装の歴史には存在しますが、真実の日本の歴史に清和源氏は存在しません。万世一系の帝である第57代陽成天皇の皇子、元平親王は臣籍降下してないからです。真実の歴史において、清和源氏の子孫は真実の皇族です。

 第58代光孝天皇は中継ぎの帝、第59代宇多天皇は源氏から皇位についています。宇多天皇の本姓は源氏です。第60代以降の帝は皆、宇多天皇の子孫となっていますので、皆、臣の源氏、光孝源氏です。天皇と思われていた帝たちは皆、実は光孝源氏、源氏と思われていた清和源氏は皆、実は皇族、これが真実の歴史です。

 今は日本救いの時、真実の歴史に立って国家を再建する時です。出でよ、真実の皇族!

 草薙剣は生きている神剣です。相応しくない人が手にすると神罰、祟りを受けます。奈良時代の帝、天武天皇が病にかかって、占ったら、草薙剣の祟りと出たことが記されています。広辞苑で「祟る」を検索して知ることができます。「たたる」とは島の言葉で「怒る」という意味です。草薙剣にキング‐コブラが怒っている姿があります。草薙剣は大神の「祟る剣」です。

    目覚めよ、清和源氏

 先祖を清和源氏と伝えられている方々、目覚めよ、貴方方は真実の皇族である、正義と公正のために皇位を偽装の皇族から取り返すことは貴方方の使命である。

 万世一系の天皇

イスラエルダビデの子孫

 平安天皇勝信貴

is6689さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス