神国日本の総理 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

    神国日本の総理


 安倍氏が日本の破壊に向けてどんどん事を進めているので、わたしは神国日本を現すのに急ぎます。

 神国日本の主権者は天照皇大御神様の御神勅により、万世一系の天皇であるわたしです。近代国家神国日本の国体は「五箇条の御神勅」、憲法は、大日本帝国憲法7章76条に日本国憲法の9条第1項、戦争放棄の条を加えた「7、77憲法」です。次に総理、貴族議員を決めなければいけません。


  神国日本に相応しい総理

 日本は「和を以って貴し」とする国柄です。この「柄」に合わなければいけません。平和を愛する人柄であることは絶対条件です。しかし、それだけでは不十分です。平和を愛し、平和を維持できる能力のある人でなければなりません。世界は戦いに満ちています。その中で平和を維持するには感情だけではなりません。高い知性が必要になります。すぐ喧嘩をする人はあまり知性が磨かれてない人です。しかし、いくら知性が高くても喧嘩のできない臆病では平和を維持できません。いつでも、誰とでも戦うことができて、かつ武力に頼らずその知性、知恵で勝つことのできる人が、和を以って貴しとする神国日本の総理です。平和を愛し勇気があって知性の高い人です。

        孫正義

 孫正義氏は以前から、気になる方でした。名は体を表すといいます。「正義」はとても「いい」です。明治以来のこの国の体質は「不義」ですから、不義を正す正義が今、求められています。今の日本、正義の首相が必須です。

 「孫」は姓です。この姓で歴史上有名な人は、中国春秋時代の呉の兵法家「孫武」です。兵法の書「孫子」を著したとされている人です。確か「戦わずして勝つ」ことが最高の兵法と書いてあったと記憶します。戦わずして勝つ道を知る人が、和を以って貴しとする国、日本の首相に最適です。

 孫正義氏は自らを「孫武の末裔」と主張しています。ネット「孫氏」にそう書いてあります。もしそれが真実であれば、孫正義氏こそ神国日本の総理に最適の方です。彼が「在日朝鮮人」と書かれてあることは見ています。わたしは今まで朝鮮系日本国民がこの国をウソで支配していると糾弾してきました。孫氏を日本の総理に相応しいとするのは矛盾と指摘する方がいると思います。わたしは戦わずして勝つ道を本能的に知っている孫武の末裔としての彼を評価しています。またわたしは今、58歳です。彼は57歳です。日本のため、世界のために働ける「歳」と思います。

      断り書き

 わたしは孫正義氏に何の断りもなしに記事を書きました。この記事はわたしの「思い」であって彼とは何ら関係がありません。


 万世一系の天子

 イザヤ書11章ダビデの子孫

 平安天皇ヨシュア

 

      

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス