邪馬台国畿内・九州説廃棄 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:



  邪馬台国畿内・九州説は廃棄しよう!

 昨日のわたしのブログの内容は、自分で言うのも何ですが、凄い発見です。・・・・・・、「いいね」の評価を10件ほど期待したのですが、3件ありました。「邪馬台国の真実」で理性に目覚めた方と思います。日頃、自分の感性に正直に生きている方と思います。騙される人は、自分の感性に日頃、不正直に生きていると思います。邪馬台国畿内・九州説は、権威による・・・・・・説です。気づいたら即、廃棄する説です。

 上記の「魏志倭人伝(岩波文庫)」の原文を見てください。何て書いてあるか自分で考えてください。もちろん女王国のことについての記述です。

 この史料を数理論理的に読解したら、邪馬台国畿内・九州説は「気違い」説になります。

 「(女王国の)有無與みする所は儋耳・朱崖と同じ」、この一文が決定的です。儋耳(タンジ)・朱崖(シュガイ)とは何処でしょうか、・・・・・・。知っている方は多いのではないでしょうか。そう、「海南島」です。海南島は何処にありますか、地図で調べてください。・・・・・・・香港の南西にあって、北緯20度線が島を横切っています。台湾より下にある島です。「邪馬台国は海南島と同じ」と記されています。女王国と海南島では「有無與する所」が同じと記されています。「有るもの無いものの仲間が同じ」ということです。植物相と生物相が同じということです。気候帯が違えば生物相は変わります。海南島は亜熱帯気候です。畿内・九州は温帯です。北緯30線の北と南では動植物の相が違うと聞いています。これは正常な人なら誰でも体感できる事実です。

 邪馬台国畿内説の方に聞きます。海南島に旅行に出かけ、しばらく滞在して、それから畿内地方に行って、そこで「ここ(畿内)は、海南島と同じだ」と言いますでしょうか、・・・・・・・。そのことばを聞いた親切な人は、思いやりから邪馬台国畿内説のあなたに対して「近くの精神科で一度診てもらったほうがいい」と助言するはずです。これが邪馬台国畿内説の真実です。今、即廃棄すべしです。九州説も然りです。正常(清浄)な感覚では、北緯30度以南にしか女王国を求めることはできません。

 教科書、参考書に邪馬台国の可能性としては畿内と九州しかないように記されています。わたしが馬鹿でしょうか、それとも、・・・・・・・。理性に目覚めよ!同胞の日本民族。東大(九州説)・京大(畿内説)の外的(偏差値)権威に屈するな!権威の源泉は君の中に眠っている理性、それだ。これがわたし、清和源氏嫡流源為朝の子孫=万世一系の天皇の民族へのメッセージです。

        女王国

 海南島に行ったことのある友人が、「本当に徳之島は海南島と似ている」と言っています。海南島を知っている方は徳之島に来て女王国を確認してください。

 女王国は温暖で冬でも夏でも野菜を「生」で食べていると記されています。中国の人は炒めて食べるの一般的ですから「生」で食べているのに驚いたと思われます。他の地域については知りませんが、わたしの住んでいる伊仙町では、あたり(辺り)畑といって、屋敷内またはすぐ近くに菜園をもっているのが一般的です。これは一年中野菜をよく摂る女王国の習慣から来るものと思われます。

 「皆(冬でも夏でも)徒跣」は「皆はだし」であるといことです。・・・驚きです。「皆」とは身分に関係なくということでしょうから、女王卑弥呼も裸足で歩いているということになります。なぜ「裸足」でしょうか、・・・・・・・。以下、わたしの答えです。ご検証ください。

 徳之島は「地福之島」と言われています。わたしが町の観光協会長をしていたとき、この考えに基づいて3町協力して「地福之島33聖地・旧跡巡り」の観光資源を開発しました。「地福」というのは徳之島の大地から沸きあがるエネルギーの存在を認めて出てくる概念です。わたしは、伊仙町の最下層にはパワーストンである千枚岩があって(事実です)、そのエネルギーが地上に放射しているものと考えます。千枚岩は水を通しませんので、湧き水は千枚岩水になります。今、千枚岩の効能を知る人は、都会にもいますが、それを水道水に入れてその効能を楽しんでいます。健康と美容に効能を感じる千枚岩のエネルギーを足の裏からとり入れるために「女王も含め皆裸足」であったと思われます。伊仙町は長寿世界一を2名輩出しています。邪馬台国は長寿の国であったと「魏志倭人伝」

に記されています。女王国伊仙町は千枚岩大地ゆえに皆裸足であった、長寿の国であったと考えます。

 女王国の話はもっともっと続きます。次回も読んでください。邪馬台国畿内・九州説廃棄、理性の国日本のために御協力ください。わたしは「平和のシャルリ」です。


     

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ