iryoukeijyosikigyouのブログ
  • 22May
    • 医療従事者が言われて嬉しいイチオシの言葉!

      医療系女性起業コーチ野田深雪です。病院で働いていた時患者さんから「あなたがいてくれてよかった」「話聞いてくれてありがとう」「そばにいてくれてありがとう」「遅くまでご苦労様」「採血、あなたでよかった」たくさんの感謝の言葉、ねぎらいの言葉をいただいていました。看護師・助産師の仕事はきついこともあるし、辛いこともある。ココロ折れたときもあったけど、患者さんから言われた一言に何度救われたことか。ありがとう本当にこれは魔法の言葉です。でもこの言葉って医療従事者だけではなく、誰でもそうですよね。そしてビジネスでも同じこと。人の役に立つ。人の悩みを解決する。人の不便を解消する。人が必要とするサービスをする。人が必要とする商品を作る。そうすることにより感謝の言葉をいただけます。頂いた言葉は自分の糧になります。たくさんのいい言葉をいただくと良いエネルギーになります。あなたが言われて一番うれしい言葉はなんですか?________________________________「独立起業なんて怖くない 7日間の無料メールレッスン」メルマガ配信開始しています。プレゼント動画第一弾 「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾 「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらからhttps://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5LINE@もお友達登録お願いします。登録後、何かスタンプを1つお送りください。1対1トークできるようになります。

      184
      テーマ:
  • 19May
    • 死ぬ気で成し遂げる

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田深雪です。覚悟を持てば、どんなことでもできる気になる。死ぬ気で成し遂げる・・・よく使う言葉ですが本気で考えたことがありますか?私は恥ずかしいことに若いころ患者さんが死を看取るのが怖くて助産師の道を選びました。助産師でれば、嬉しいこと、楽しいことおめでたいこと、そういうことに関われるからと考えていました。でも実際は違いました。おめでたい妊娠・出産の裏には悲しいこともたくさんあったのです。そして時を重ね、私は助産師だけではなく看護師の仕事も経験しました。がんの専門病院や呼吸器の専門病院などで経験を積みました。常に死を考えることが、そにはありました。人は必ず死ぬ。それはいつ来るかわからない。これは私も、これを読んでおられるあなたも同じこと。日本人の平均寿命が男性81.09歳、女性87.26歳。健康寿命にしてみると男性71.19歳、女性74.21歳。この数字が、あなたも私も持っている残りの時間と考えていいでしょう。私は今52歳だから、私が健康で生き残れる時間は22年程度。月にすると264ヶ月日にすると8,030日、時間にすると192,720時間です。こうやって限りある時間を考えてみる。こうやって自分の命と向き合ってみる。そうすると、今何をしたいか目標設定が見えてきました。いつか終わる命、たぶんこのくらいで終わると予想できる今。私は何をしたいのか、自分の人生で何を成し遂げたいか何を残したいか。あなたはしっかり決めていますか?あなたがたどり着きたい場所あなたの望む生き方それが純粋であればそれが社会の役に立てばそれで喜んでくれる人がいるならば私は喜んであなたのお手伝いをしたいと思っています。私の残りの時間を私の経験と知識とスキルをあなたのために役立てます。死ぬ気で成し遂げるとはそういうことです。________________________「独立起業なんて怖くない 7日間の無料メールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾 「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾 「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。ご登録ください。ご登録はこちらから    https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5LINE@では「起業するための5つの成功戦略」について発信しています。

      308
      テーマ:
  • 12May
    • 80:20と2:6:2の法則

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田みゆきです。ご存知の方も多いと思いますがパレートの法則とはイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則のことです。アトラー心理学でも2:6:2で人間関係を劇的に変化させましょうと習いましたが、その根本となっているのがこれなのでしょうか?パレートが論文で提唱した「物事を構成する要素が全体に占める割合は偏りがあり、複数要素のうち一部で全量の大部分が占められている」という考えのことです。売り上げの80%を生み出しているのは20%の顧客だという考えがもとになった法則。ほとんどの現象には2:8程度のばらつきがあると言うことですね。社会全体の上位2割の富裕層が世の中の富の8割を保有逆に8割の中の低所得層は社会全体の富の2割しか占めていない。これから派生したとすると「2:6:2の法則」は自然的にそうなるということですね。アリの働き方に関しても同様ということでへーって思いました。2割はほとんど怠けているんですね。でも、怠けているアリを除外したところでまた同じ形成になるとか。やはり2割の怠け者が出てくる。職場の人間関係もこれに当てはめなさいということで苦手な人は必ずいるんだと嫌な人、合わない人は2割いるんだとそう考えたら確かに楽になりますね。ビジネスにおいてトップの2割の中に入と言うことは並大抵の努力ではできないかも知れませんがでもそこに入れるように日々努力していきたいですね~。いや、言葉に出して、夢を形にできるようにやりますよ。はい________________________________「独立起業なんて怖くない 7日間の無料メールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾 「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾 「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらから      https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5LINE@もお友達登録お願いします。登録特典「起業するための5つの成功戦略」の動画プレゼントしています。登録後、何かスタンプを1つお送りください。1対1トークできるようになります。

      505
      3
      1
      テーマ:
  • 08May
    • 自己犠牲しない生き方

      おはようございます医療系女性起業コーチ野田みゆきです。GW10連休、平成から令和へ皆さま、いかがお過ごしでしたか?私はどこに行くでもなくいろいろなところに出かける娘を送り出し衣替えしたり仕事したり読書したり仕事したり…と仕事と私生活を有意義に過ごすことができました。今までの仕事のやり方では祝日も働く誰かが病気したらその分も頑張って働く自分がいなければ仕事が回らない自分もいつか迷惑かけるから…と何かにつけて考えすぎて働いていたことが多かったと思いました。でもそれでいいのか?50歳を過ぎ、今までの自分は十分頑張ってきた。残りの人生どう生きていくか他の人を幸せにできることは何か?自己犠牲せずに人を幸せにすることができないか?それがこれからの自分の仕事を考えていく原点だと考えました。若いころとは違うこれからのライフワークバランスとは?人生100年時代に突入し定年制ではなくいつまでも自分で働き稼ぐ時代になっていくと思います。________________________________「独立起業なんて怖くない 7日間の無料メールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾 「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾 「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらから      <span style="background: white; margin: 0px; color: rgb(0, 102, 204); font-size: 12pt;"><font face="Meiryo">https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5</font></span>LINE@もお友達登録お願いします。登録後、何かスタンプを1つお送りください。1対1トークできるようになります。

      550
      1
      テーマ:
  • 29Apr
    • 未来は自分で作る

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田深雪です。突然ですが・・・皆さんに質問です1年後、3年後自分はどうなってますか?どうなっていたいですか?思い描いた自分がそこにいますか?病院で働いていた時は一年間の目標達成シートというものがありました。それは病院の目標に対して個人がどう動いていくかというのを月ごとに書いていくものでしたのでそんになワクワクするものではなかったです。いいえ全くワクワクせずむしろ書きたくないというもの。ボーナスに響くものだったからとりあえず、差しさわりなく書いておきましたけどね私は今まで個人的に目標を立てるといったことをしたことがなかったのです。どうせ変わらないからそれが理由です。変えることができるということを知らなかったからそう思ってきてたんでしょうね。起業の勉強をしだしてから1年後、3年後の自分を考えるということをするようになってあ~楽しいと思えるようになりました。そしてそうしてきた人たちは必ずと言っていいほどそうなっているということ。目の前の人たちが実際そうなってるので間違いないと思うのです。だから私もしっかりと目標を立てました。そして先に未来を祝うおめでとう、よかったね。目標達成したじゃないそうすると、その目標に向かってどうしたらいいのか日々の行動や月の行動が見えてきたのです。毎日が楽しいんですよ考え方を変えることでこうも違ってくるのかと実感しています。大きなシステム手帳に毎日 びっしり何をしたか書き、まだまだ時間管理ができていないなと反省の日々。でもそれがわかるようになった自分が少しずつ変わっていってるなと成長しているなと褒める日々その積み重ねが大切なんですね___________________________「独立起業なんて怖くない 7日間の無料メールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾 「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾 「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらから      https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5LINE@もお友達登録お願いします。登録後、何かスタンプを1つお送りください。1対1トークできるようになります。

      619
      テーマ:
  • 20Apr
    • 商売をするには何が大切?

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田深雪です。良い商品ができたとしても買う人がいなかったら、商売にはなりません。だから商売の基本は???「集客」ですね。私は、以前助産院を開業した時お客様は来て当たり前だと思っていましたので、全く意識していませんでした。ここに産後ケア施設ができたから、お母さん達来るよねぇ。良い取り組みだもんねぇ。くらいの感覚です。その前は病院の病棟勤務ですから外来受診して入院予約した人が来られます。きて当たり前なのですね。お客さんが来ないことにはじめて直面し、なんで???今考えたら、よくそんなことでやっていたなあと昔の自分の頭をコツンとしたいくらいです。さて見込み客を集めるため、ブログやインスタでいいねをたくさんもらったりします。アクセスがたくさんあっていいねがたくさん来るとついつい嬉しくなってしまいがちですがそれ以上に私たちが本当に欲しいものは、興味を持ってくれた方のメールアドレスなのです。メールアドレスがそんなに大事??メールアドレスから自分のメルマガに引き込んでいき、自分に興味を持ってもらいます。だって同じ職場の人間、私を良く知っている人ならまだしもSNSの世界ではわたしを知っていてくださる方はいませんからね。自分に興味を持ってもらうその一番大切なものがメールアドレスですよ。相手の心を動かし、相手が自分に興味を持ち相手が自分の商品に興味を持ち相手がこの人から商品を買いたいと思ってもらうまでしっかりした関係性を築いてくださいね。______________________________________________________「独立起業なんて怖くない 7日間のメールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらから    https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5

      612
      テーマ:
  • 14Apr
    • 人の役に立つことの大切さ

      こんにちは医療系女性医療コーチ野田深雪です。ブログお読みいただきありがとうございます独立起業していく上での根本は「稼ぐ」ということです。今日はこの「稼ぐ」ということで考えてみたいと思います。八百屋は青果市場で野菜を仕入れて商品をお客様に販売する魚屋は魚市場で魚を仕入れて商品をお客様に販売する文房具屋、電気屋、洋服販売、それぞれのところから仕入れて商品を販売します。「稼ぐ」ためには商品を売っていかなければなりません。では私たち医療従事者の商品ってなんだろう?考えていくと知識と技術になりますね。それぞれの専門的な知識、技術です。そして得意とするとことは人の悩み、痛みに寄り添い軽くすることができることではないでしょうか?解決できることもあると思います。人の役に立つ人の悩みを軽くできる人の悩みを解決できる人に教えることができる私たちの商品はこのように独自で考えていきます。サービスをどうしていくか?教えるなら講座をどうするか?私は助産師ですからママのニーズは何か?そこでほしい情報はなにか?どんなサービスがあったら喜ばれるか?赤ちゃんの月齢に応じてしていくのか?今まで接してきたママ達の貴重な意見も取り入れたり、自分の経験から感じたことなど自分の得意とする技術多方面から考えていきます。好きなこと=稼げる とは限りませんので、そこはご注意を。専門的な知識と時間をかけて磨いてきた技術はきっとすばらしい商品になると思っています。「寄り添う」って、医療従事者が一番得意とするところだし一番重要なポイントです。皆さん、患者さん一人ひとりの為に本当にいろいろ考えて治療に当たったり、看護されたり、リハビリメニュー、食事メニュー、治療器具を考えたりとされてあります。それ以外、医療とは全く違う分野で起業される方もいらっしゃるし商品は考えたらたくさんあります。難しく考えがちな商品もこうやって考えていくと独自のものが見えてきてワクワクしませんか?______________________________________________________「独立起業なんて怖くない 7日間のメールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらから    https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5LINE@登録はコチラから

      597
      テーマ:
  • 07Apr
    • 独立起業にむいている人

      こんにちは 医療系女性起業コーチ野田深雪です。 福岡の桜は見ごろを終え、道路は桜の花びら絨毯になっています今年の桜は思ったより長く鑑賞できましたね。今年は実家の両親を連れて佐賀の「御船山楽園」に行ってきました。今まで勤務表で働いていたからなかなか実家にもゆっくり帰ることができなかったのですが、今回は自由な時間があったので久しぶりに両親と花見82歳ですが、元気です。しっかり歩いてました。さて、先日、悩める看護師Sさんより今の職場のことでお話聞いてほしいとご連絡あり、セッションさせていただきましたしっかりとした考えをお持ちのSさんこの方は独立してご自分でお仕事されたほうがのびのびできる。Sさん、しっかりとしたビジョンを持ってあり、わくわくするような話がたくさん出てきました。実は私、背中を押しました。「早く辞めたら??今の仕事」と・・・こんなにいい考えを持っていて、自分で起業させないなんてもったいない。数日後連絡があり「野田さん、あの言葉でスッキリしました。辞めます、私未来が見えます」素敵Sさんもう未来が見えているんです。変わりたい、今をどうにか変えたい、1年後、3年後の自分はこうなっていたい、こうなるんだということをしっかり打ち出せれば実現できます。そして人がどうにかしてくれるではダメ。自分で切り開いていく、何が何でも頑張る。そういう方が独立起業に向いていますね。そして今日は開業している助産師と話していた時のこと「結局ね、会社(病院やクリニック)の 言うこと聞かない人は 開業するのよ」ごもっともです「独立起業なんて怖くない 7日間のメールレッスン」メルマガ配信開始しました。プレゼント動画第一弾「医療従事者のあなたも起業できる」自分の知識と経験でわかりやすくお伝えしてます。そしてそして第二弾「自分でできるクラニオセラピー」脳せき髄液の流れを良くし疲れた体にアプローチ。誰でも簡単にできる方法をお教えします。是非ご登録ください。ご登録はこちらから    https://iryoukeijyosei1166.com/fx/eolFc5

      435
      テーマ:
  • 29Mar
    • 早めにプロに習うことこそ近道

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田深雪です。以前、助産院を開業していた時・・・それはそれは毎日暇なものでした。病院出身のあまあま助産師でしたから患者さんたちはきて当たり前だと思ってました。患者さんじゃないですね。お母さん達です産後疲れているお母さん多いだろうからこんな施設作ったらみんな喜んできてくれるだろうなぁ・・・産後ケア施設。産後の身体やメンタルが疲れたママ達の駆け込み寺になるといいなと思って開院しましたが理想だけで開業しているわけですからそら、誰も来ないわけです。そうか発信が大切なんだ。今のママ達はインスタ世代だからインスタ発信してみよう!と1つわかった発信方法。いくらインスタだけ発信頑張ってもですねぇ。それだけじゃ無理。根本的なことを知らないんですから。とにかく自己流で、ジモティ、エキテン、いろいろなイベントに出店。しかし、お客さんの誘導ができてない。せっかくの縁もブツブツと切れていく。なにかあるはずだけどわからない。もともと経済学や営業なんて勉強したこともないしどこから手を付けていいかわからないのです。自己資金をはたき、勉強していったときなぜお客さんが来なかったのかはっきりわかりました。発信だけではないこと。いかに集客していくか。万全な準備期間が必要なこと。ブランディング。初めて聞かされるカタカナ言葉を理解することさえも一苦労でしたが、知らなかったことを知る楽しさも倍増でした。なにか違うなぁおかしいなぁと思ったら、自己流で数カ月過ごすより、自己資金しっかりはたいて勉強したほうがいい安いセミナー、たくさんの人と一緒に勉強するのではなくマンツーマンでしっかり指導してもらう。そのほうが早く成果があがります。迷っているその時間がもったいない。24時間皆に平等に与えられた時間。その時間をどう有効に使っていくかそう考えたら、即行動行動した人が勝ち

      467
      テーマ:
  • 24Mar
    • 国家免許のメリット、デメリット

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田 深雪です。ブログお読みいただきありがとうございます。昨日は「桜が開花したんじゃないかな?」と娘と2人で近くの公園に行きました娘は買いたての一眼レフカメラを片手にまだ数少ない開花している桜をカシャカシャ寒の戻りもあり、桜の見ごろはもう少し先みたいですね。(プロフィール写真変えました)さて今日は、国家免許について考えてみます。私のころは、看護師、助産師のほとんどは国が養成していましたから、月の学費が3000円という時代でした。月々3000円×12ヶ月×3年間で看護師免許が取得できる仕組みでしたから(もちろん国家試験は受験しますよ)今に比べたらタダに近いような学費です。平成16年に国立病院が独立行政国立病院機構となり学費も年間130万くらいになったでしょうか?今は私立大学が看護学科を設立しており、4年間で看護師・保健師の国家試験の受験資格が与えられるというのが多くなってきてますまず、この免許を持っていると仕事を探すという苦労がほとんどない横のつながりもあれば仕事せずのんびりしていると電話がかかってくる「知り合いの病院が看護師探してる。あんた遊んでるんでしょ?仕事しなさいよ」こんな感じだから、私も子育てひと段落して復帰してからは仕事に困ったことはなかったですね。外来や病棟、それぞれで仕事しましたが、患者さんといろいろ接してたくさん勉強させていただけたし、主治看護師になると家族に話せないことまで信頼して話していただけることもあり、非常にやりがいはありましたしかし、やはり夜勤はこの歳になると体がきつくなってきます子どもを保育圏に預けて仕事しているママ看護師は他のスタッフに気を遣いながら早く帰ったり子どもの病気で急に休んだ時も「すみませんでした」って・・・休み明けに皆に一言入れたりしてこれまた気を遣うパートの時給はそんなに高いわけでもなく正社員も50歳過ぎたらほぼ昇給なかったり・・・くいっぱぐれのない国家免許なんですが、問題点も多々あります。この免許があるということが仕事に対する視野を狭めている原因なのかなと今は考えられるようになりました。私の師匠と話しているときまず最初に言われたのは「いつ今の仕事辞めるの」でした。えー?仕事辞めなきゃいけないの?安定してる仕事なのになぁ・・・という考えしかなかったですね。しかし、時間を自由に使えて、ストレスのほぼない仕事ができるとわかったときこんな仕組みがあったのかと。今までは看護師や助産師として病院や企業で働くことでしか人を幸せにできないと思っていたことがその経験を活かしたほかの仕事ができるなんて考えてもみませんでした。人とのいい出会い、いい縁に感謝です。よろしくお願いします

      401
      テーマ:
  • 23Mar
    • はじめまして、よろしくお願いします。

      こんにちは医療系女性起業コーチ野田深雪です。ブログ書き始めるまで時間がかかりましたぁ・・・年齢が年齢ですからパソコンと仲良くなること自体時間がががるヘッダー画像作成したり、それをアップさせたり初心者には難しい作業でしたが時間をかけてしたからこそ忘れないですかねぇはい、頑張りました。まずは自分を褒めましょうそしてポジショニング決めるまでにこれまた時間かかってしまいまして助産師なので産後のママ達をサポートと考えていたのですがいろいろ進めていくうちに同業者のことが気になり始めポジショニング変更。でもたくさん悩むこと大切です。ヘッダー画像もとりあえずアップしましたが、デカいこれも次の課題ですが、まずは皆さんに知っていただきたく早く記事を書いています。これからの私の成長にこうご期待(まだまだ成長できる?)今後ともよろしくお願いしまーす。

      101
      テーマ:

Ameba人気のブログ