先日、"スモールマニア"という嚥下のマニアたち集まりで講習会を行ってきました。

認定の看護師さんや言語聴覚士の先生の前で退院時に是非患者さんや家族さんに伝えて頂きたい食事作りポイントや医療給食ができる在宅支援ついて語ってきました。

『どんなミキサーを使うといいの?』『水分はどのくらい?』など日頃よく聞かれることを実際にデモンストレーションも入れて話しました。

思えば、嚥下のことに取り組み出して早8年。

随分と世間も、うちも進歩しました。

住み慣れた家で好きなものを好きな時に食べたい・・・。

そんな思いにどんな障害があっても諦めないで一緒に取り組んで行くことが私たち管理栄養士ができること。
一人でも多くの方に出会い、この取り組みを広げて行きたい。

地道だけど、この使命はとても意味のあること。

このことに取り組めることにも喜びを感じています。