2009年03月27日(金) 11時25分20秒

吉田茂の筆跡だって~!

テーマ:出石の文化 歴史
但馬の小京都 出石  手打ち皿蕎麦『入佐屋』の瓦版-2009.3.25.01


先日のDCボランティアガイドの研修では


我が生まれ育った町なのに


知らない事がい~っぱいありました!


その一つが・・・。


コレ、出石城席跡地の二の丸下の郭にある


斎藤隆夫顕彰碑の『斎藤先生』って文字が


吉田茂の筆跡なんだって~。


で、斎藤隆夫ってだれ!?


って思ってる方には→
でお願いしま~す。


出石って結構な偉人が多いんですよ。


東大の初代総長 加藤弘之とか・・・。


天気予報の創始者で予測所を設置した 桜井勉とか・・・。


まぁ~いろいろお勉強になりました~。


プロのガイドさん並には案内できませんが、がんばりまぁ~す。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年03月21日(土) 06時21分25秒

春を呼ぶ祭り~出石初午~

テーマ:出石の文化 歴史

江戸時代、藩主が場内の稲荷神社に商売繁盛五穀豊穣を祈る祭りとして町民の参拝をこの3日間だけ許した事が始まりとされる初午祭


当時、一般の町民が城内に入ることは許されておらず、祭りの日には但馬は勿論の事、丹波、丹後からも参詣に訪れる人がいたそうです。


お城の最上段に稲荷神社が祭られてるなんて、そう滅多な事ではないそうです。


さてさて、この初午さんでは今年もまた長蛇の列が出来る鯛焼き屋さんがやって参ります。


年に一度しかココのたい焼きが食べられヘンから~!ってみんな注文の数の多いこと・・・。


独りで50個下さい!なんてザラですわあせる


去年ウチの義母も2時間並んで買ってきてくれました!


但馬の小京都 出石  手打ち皿蕎麦『入佐屋』の瓦版-2008.3.17.01


今年は早めに行って来るわなぁ~!ってパンチ!気合入ってます・・・。


晴れお天気もえぇみたいやから、きっと凄い人出になるんやろなぁ。


音譜たい焼き楽しみやわ~音譜


さて、今朝はごちそうさま商売繁盛のお参りしてから行こ~っと。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年01月15日(月) 04時33分16秒

こんなの出て来ました~!

テーマ:出石の文化 歴史

iseki1
出石城跡公園整備をしていると・・・。

何と!大昔の石垣の跡が出て来ました~!!

もともとお城有子山の山頂にあったそうです。

それを1604年慶長9年)に今現在の場所に下ろしてきたのが小出吉英

この頃の石垣はチョコチョコ、やり直されていた様です。

そして小出氏の時代に、現在の町並み碁盤の目をした城下町)が形作られました。

しかし、長年続いた出石藩廃藩置県により明治元年出石城石垣だけを残して撤去されてしまいました。

現在の隅櫓は、昭和43年に復元したものなので比較的新しいんです。

iseki2
今回発掘された石垣は、小出時代何度か新しくする時に埋め立てられたモノが出てきたとか。

現在調査中!

大判小判がザックザク!って事は有り得ないかな~。

でも、調査が終わればまた埋め立てられてしまらしい。

何か勿体ないような気もするんですが・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年12月16日(土) 00時06分47秒

来年の干支 『亥』

テーマ:出石の文化 歴史

etoinishishi1 出石町の特産品のひとつには、『出石焼』 と言う白磁の焼物があります。

出石焼』は、江戸時代中期に出石で大量の白磁の原石 柿谷(かきたに)岩石が発見されたことから、藩主の援助を受け今の佐賀県有田町の陶工を招いて、出石の城下町で磁器作りをしたのが始まりとされています。

明治35年にはアメリカで開催されたセントルイス万国博覧会において金賞を受賞。

昭和56年(1981)には、国の伝統工芸品に指定されました。

そして私たちにとっては、出石皿蕎麦を盛り付けるのに欠かせない大切な代物です。

そんな純白の出石焼で作られた干支の置物が窯だしされ、入佐屋の店先にも並んでいます。etoinoshishi2

周りにあるウリボウ見たいなのは実は、箸置き
コレを見た我が子曰く、もののけ姫に出てくる亥の『オオコト主みたいやなぁ~』。

毎年この干支の仕入れをすると、あぁ~~、今年も後わずかだ!と実感してしまう私です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月17日(火) 06時49分16秒

これなぁ~に!?

テーマ:出石の文化 歴史

omikoshi1 先日の秋祭りの朝、近所の子供たちと一緒にいると何やら白装束の行列がやって来ました。毎年秋祭りの本宮に諸杉神社からこのお御輿が出て来るんですが、子供たちに『これなぁ~に!?』と聞かれ困ってしまいました。

お御輿さんやで』と言ったものの子供たちには何のこっちゃ分からない様子・・・

お御輿さんって?どこ行くん?何するん?』の質問にう~~~ん、?・?・?・?・!

omikoshi2 私も子供の頃から毎年ずっと見てきてるけど、どこ行くのか知らない!何するために練り歩いてるのかも分からない・・・

そんでもって、各地域で10月15日に祭り事が多く行われるが、何でこの10月15日なんだろう?

omikoshi3 この日はいったいど~言う日なんだろう!?

誰に聞けば分かるんだ~!誰か答えてくれっ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月15日(日) 04時27分12秒

今日は本宮!でも、今年も留守番だぁ~。 

テーマ:出石の文化 歴史

kodomodanjiri1 昨夜の宵宮では今年こそはだんじりを担がんとこ~っと!!思っていたが、やはり手を出さずにはいられなかった~~お陰で肩には幾つもの痣が・・・ヒリヒリ、手を当てただけで痛みが走る

担ぎ手である親達の苦労も知らず、子供たちは大喜びでだんじりの上で太鼓を叩き、太鼓を叩く者以外にも乗ろうとする!

そんなに乗ったら重いやんか~~!

他の区のだんじりを見ると皆、軽々しく担いでいるではないか。我が区は女衆も寄せなければ担げない・・・

今日も、朝8:30から集まり昨夜と同じ様に会場へと練り歩き、各だんじりのお披露目

あぁ、それにしても肩が痛い・・・kodomodanjiri2

昼からはいよいよ本命の喧嘩だんじり。だんじり同士が組み合い、どちらかの柱のへし折り合い。だんじりの大きさに合わせて喧嘩の相手を決めるんですが、今年は我が区はどこと当たるんでしょう?

男衆は時間になると何もかもほっぽり出して祭りへと勇んで出かけます。今年は連休でなく、ただの日曜なのでウチの主人も参加出来そう。そうなると、私は留守番!?いつもこ~なんだなぁ~。毎年太鼓の音と実況放送は聞こえてくるが、いったいいつから祭りを見に行ってないんだろう?

今年は太鼓を叩くんかぁ?主人は小さいから担ぎたくても肩に大棒(担ぎ棒)が掛からない・・・必然的に太鼓意外に役割が無いんです。でも、一番危ない場所でもあるから気をつけてもらわないと、背中から大棒がド~~ン!何て事になる可能性もある。

まぁ、仕方が無い。怪我無く無事に帰って来てくれる事を祈りながら店番しとこ~っと

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月14日(土) 05時58分00秒

いよいよ秋祭り!!祭り好きの血が騒ぐ~~

テーマ:出石の文化 歴史

今日は宵宮!昼過ぎから子供だんじりの組み立てが始まります。

本宮は明日の日曜です本宮の朝子供だんじりが練り歩き昼から大人の喧嘩だんじりが行われます

子供たちは夜の練り歩きまで待てずにウズウズしているはず・・。各区からは早々と太鼓の音が聞こえてくるでしょう。

子供の多い地区では誰がだんじりの上に乗って太鼓を叩くかを決めるのが大変なんじゃないでしょうか?

太鼓を叩くのは最高学年の6年生と、どこの地域も何故だか暗黙の了解で決まっているようです。6年生ともなれば大人と大して変わらない体格担ぎ手としては少しでも軽い方が有難いんだが・・・

私たちの地区は出石のメインストリートの商店街。現在子供会には小学生が10人ほどに、チビッ子が数人。昔はもっとたくさんいたんだけどなぁ~。

少子化の影響もあるんでしょうが、町の中心部は商店が多く、民家はその周りへと行ってしまういわゆるドーナツ化現象が出石の町でも起こってるんです。だから、町の中心外の地区には、100人近くの子供たちのいる所もある。

さぁ~、今晩は頑張ってだんじり担ぐゾ~~!!今年の6年生は体格のイイ男の子がいるから手強いなぁ~後4~5人は担ぎ手を増やさねば・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月01日(日) 08時36分05秒

出石町 10月のイベント情報

テーマ:出石の文化 歴史

出石町 秋祭り (喧嘩だんじり)
 日 時: 10月15日()

 場 所: 豊岡市出石町内町 出石総合支所前

 内 容: 豊年を祝って行われるだんじりは、「喧嘩だんじり」とも呼ばれ、双方がぶつかり合う勇壮な合戦は迫力満点です

 午前10頃より町中心部に、子供だんじりがあつまり、午後1時過ぎより大人だんじりが集まります。

注意事項: 当日町中へのお車での進入は出来ませんので、外部駐車場にとめてください。


新蕎麦祭り

 日 時: 10月29日(


 場 所: 豊岡市出石町内町 大手前駐車場


 内 容: この秋に刈入れた出石産の新蕎麦出石町の蕎麦職人達によりいち早くご提供!


 注意事項: 当日町中の大手前駐車場は、ご利用出来ませんので外部駐車場にお止め下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月28日(月) 05時13分56秒

愛宕の火祭り

テーマ:出石の文化 歴史

atago 毎年8月24日に近い日曜に行われる愛宕の火祭り

1744年延享元年)に出石大火と呼ばれる大火事があったそうで、この時の城主だった仙石政辰が、火の神様で知られる京都の愛宕神社の分霊を出石に勧請した。この事を由来とし、無病息災を願い荒縄で束ねた麦わらに火をつけ振り回す祭りが行われる様になりました。戦後、麦わらを調達出来なくなり一時途絶えたそうですが、1980年に地元有志が復活させ、三年後に結成した「愛宕火祭り奉賛会」が今も伝統を守っています。

そして昨日、その愛宕の火祭りが行われました。出石太鼓『の演奏をバックに、暗闇の中で火の粉を振り回しながらの火祭り。昨年、出石城築城400年祭のイベントの時にこの火振りが行われていて、息子が初挑戦しました。結構回すのにコツがいる様です。今年も火を振りたい!と言うので行ってみようかな?と思い出かけてみると、時間が遅かったようでもう終わりに近づいてました・・。最後の火振りを少しだけしか見れず、息子は残念そうでした。

地蔵盆が終わり、愛宕さんも終わったらいよいよ夏も終わりだなぁ~!と、実感してしまいます。夏休みも残す所後4日!

新学期が始まれば運動会の練習がすぐに始まりるし、10月には秋祭り!その前に、10月1日から『のじぎく兵庫国体』。出石は空手の会場となってます。

何だか目まぐるしく今年もあっと言う間に過ぎ去ってしまいそうです・・。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年02月26日(日) 07時38分22秒

茶臼山古墳と資料館

テーマ:出石の文化 歴史

出石には袴狭遺跡、入佐山古墳群などをはじめ多くの古墳群があります。
その中の<font size="2" color="line-height" style="line-height:160%;">入佐山古墳群</font>には”<font size="2" color="blue" style="line-height:160%;">茶臼山古墳</font>”と言う<font size="2" color="red" style="line-height:160%;">但馬最大の円墳</font>があり、出土品には<font size="2" color="blue" style="line-height:160%;">長持型石棺、方銘四獣鏡{/kirakira/}(ほうめいしじゅうきょう)</font>などがあります。(茶臼山古墳は出石だけではなく、同じ名のものは日本の各地にあるようです。)
この<font size="2" color="blue" style="line-height:160%;">方銘四獣鏡</font>は、2世紀後半から3世紀初頭に<font size="2" color="yellow" style="line-height:160%;">中国で作られたもの</font>と言われており、現在は町立資料館にて所蔵しています{/hand_goo/}。
この町立資料館は、<font size="2" color="yellow" style="line-height:160%;">明治時代の生糸を商う豪商の{/house_red/}旧邸</font>でした。建築当時は土台の石だけでも家が一軒建つ{/face_sup/}といわれたほど、贅沢に造られた<font size="2" color="red" style="line-height:160%;">数寄屋風建築</font>。
現在は出石の<font size="2" color="red" style="line-height:160%;">近代歴史を語る代表的な資料 や藩主の鎧、甲、武具</font>などが展 示されています。明治の商家の風情を今に伝える、 出石町の<font size="2" color="blue" style="line-height:160%;">指定{/choki/}文化財</font>になっています。
去年、{/kaeru_en3/}息子の学P{/pen/}で中を見て廻る機会があったのですが、なかなか興味深いものが沢山ありました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。