2008年11月09日(日) 04時35分14秒

来日岳の雲海を見に行くんだって~。

テーマ:但馬内の紹介

2008.11.09.01

来日(くるい)岳は、 兵庫県城崎町にそびえる標高556.6mの秀峰だそうです。

本日、娘の中学で 雲海を見る会 なるものがPTA行事で行われます。

バレーボールバレー部は全員参加

なぜなら、顧問の先生が担当者だから・・・。がくがく

参加人数を少しでも増やしたいんだってさ~。

で、早朝の5:30出発DASH!

ふんはやすぎるし~あせる
雲海を見るんやから早よ行かな見られヘンわなぁ~

おにぎり大おにぎり持って雲海を見ながら朝ごはん。

こんな景色見ながらのおにぎり大おにぎりはGOOD。サイコーやん。

昨日から冷え込みが厳しくなったから、キレイな雲海が見れることでしょう。

朝の澄んだキラ空気は気持ちえぇ~やろね。

カメラデジカメ持たせたけど、ちゃんと写せるんやろか!?

雲海と言えば・・・。

天空の城と呼ばれる 竹田城  が有名らしい。

顔なるほど、空に浮かんで見えますわ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年09月18日(火) 00時35分53秒

養父市道の駅 『蔵』 にて~

テーマ:但馬内の紹介

先週の定休日のコトですが・・・。

鉢伏の出張の帰りに立ち寄った養父市の道の駅 『』。

最近出来たようです。

どんな物があるのか気になって・・・。

土産物はウチの店に以前置いてた物など、どこにでもあるもんが多いですが、目を引いたものがありました。

michinoeki1 酒袋で作られたカバンたち!

結構こう言うの好きなんですよね~。

色合いが何とも私好み!

生地もしっかりしてて、使い込めば込むほどイイ味が出そうです。

お値段も¥3000~¥5000程度、そんなに高くない?!


michinoeki2
それから、天然酵母パン発見

パン好きの私が買わないわけが無い!

酵母には、りんご、長いも、人参、ご飯

結構なんでも酵母になっちゃうんだーね。

モチっとしてて、噛めば噛むほど味がでる!?って感じです。

ココには、農家の方が作った野菜や、但馬内のお酒がずらり並んで販売されてます。

外には足湯もありました。

ゆっくり見てまわりたかったんですが、なんせお買い物大嫌いな主人と一緒なもんで、そそくさと向かいのコンビニに行って一仕事の後の一杯を買いに・・・。

そして、チクワ片手にとっとと助手席へ・・・

運転交代!?

私も飲みたいんですが・・・。

でも、ココは帰るまでガマン、ガマン

道の駅は、他にも但馬内に結構出来てます。

主人を連れて買い物なんてとんでもない。
若かりし頃、無理やり一緒に行ったんですが二度とゴメンです!

今度独りでゆ~っくり但馬内の道の駅を探検に行く事にしまま~す

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月24日(火) 01時37分53秒

チョッとついでに・・・。

テーマ:但馬内の紹介

mongoru2 チューリップ祭りへ行った時・・・。

mongoru1 チューリップ祭りの会場近くに、日本モンゴル民族博物館と言う施設がありました。

私は入った事が無いんですが、子供たちは小学校3年ぐらいに国語の教科書に出てくる『スーホーの白い馬』を勉強中にココへ来ています。

私の時にもこの話は教材に使われていたので、懐かしく思いながら音読を聞いてました。

確か、『馬頭琴』と言う楽器が出てくるんですよね。

その『馬頭琴』がこの施設にあるんです。

mongoru5 チューリップ祭りの駐車場がちょうどこの施設の裏側にあるせいなのか、お土産物屋さんのテントも建てられ、地元で取れた野菜果物、婦人団体が作ったお餅なんかが売られてました。

残念ながらチューリップ祭りは昨日の23日(月)で終わってしまいましたが・・・。

その後は夏に向けてひまわりを植えられるんだと思います。

去年はそうなってたんですが、今年もたぶんひまわり畑になると思います。

mongoru3 この日本モンゴル民族博物館の玄関先に馬に乗った銅像がありました。

誰、これ!?状態の私。

チョッとすっ呆けてる様にも見えるのは、私だけ?

私の中で『モンゴル』と言えば朝青龍か、スーホーの白い馬の主人公しか頭に無かったものでして、誰だか分からなかったんです。

勉強不足ですね

mongoru4 説明文を見るとかの有名な『ジンギス ハーン?カーン?』ではないですか!

人物の名前は知ってましたが、顔までは知らなかった~

ホンとにこんな顔かどうかは???!でしょうが・・・。

今回は仲の施設には入らずに帰りましたが、いつか子供をダシにして入ってみたいと思ってます。

しかし・・・。

どこかで見かけた事がありそうなこの顔!

誰かに似てる!?



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月20日(金) 00時20分02秒

チューリップ祭り

テーマ:但馬内の紹介

昨日の定休日は母を連れて隣町の但東町チューリップ祭りへ行って来ました。

前日とはうって変わってポカポカのイイ天気!

23 花も見頃でした。

今年はコウノトリのフラワーアト。


8
コウノトリの作品は2度目なんですが、以前のものよりもチューリップの色も豊富でとても綺麗でした。


10
高台に登って上から見るとよく分かりましたが、欲を言えば真上から見てみたい・・・。

そうなると、ヘリコプターかクレーン車でもチャーターしない限り無理でしょうね。


6
近くの保育園か幼稚園児も来てました。

やっぱりチューリップにはトウの過ったオバちゃんよりも子供が良く似合いますね~。


30
会場には世界中と言っても過言で無いほどの種類のチューリップがあり、見るもの見るものへぇ~~!の連発でした。


26
変わったモノで、茎が無かったり・・・。


28
薔薇か!?

牡丹か!?と思うようなチューリップがありました。


22
田舎を思わせる手造り感がまたいい味出してます。

リサイクルは良いんだけど、せめて裏側を使って頂きたい・・・。

何だかチョッと踏む事を躊躇してしまいました。


19
シャッターマンと言ってカメラのシャッターを押してくれる人なんかも居ました。

コレはいいサービスですよね。


2

姐さんのつぶやき日記 を読んでると何だか親孝行したくなって、母を連れ出したんですが、半分はブログ取材!?

独りで行くのもつまらないから・・・。

しかし、写真を取り出すと『記事にするんやろ?』と見透かされてた~!

やっぱり母だね~。

でも、喜んで貰えたみたいだから一石二鳥でした!

たくさん画像を取りましたが、載せきれないのでコチラ へどうぞ。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月20日(金) 00時18分14秒

チューリップ祭りライブラリー

テーマ:但馬内の紹介


1 25
18 22
23 28
11 16
10 8
13 3
21 27
9 17
26 31
24 14
21 20
30

15
612 7 2 5 4 19

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月22日(日) 06時09分56秒

大石内蔵助良雄の妻 りく ~豊岡市にて 『りく祭り』 開催中!~

テーマ:但馬内の紹介

忠臣蔵で有名な大石内蔵助良雄の妻 大石りく ゆかりの豊岡市で21日から二日間りく祭りが開催されています


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 


りく寛文9年(1669)に豊岡藩京極家家臣の筆頭家 石束(いしづか)源五右衛門毎公(つねとも)の長女として生まれました。 18歳になったりくは、赤穂・浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)の家臣首席家老・大石内蔵助良雄(くらのすけよしたか)に嫁ぎます。


元禄14年(1701)3月14日、江戸城内、松之廊下主君浅野内匠頭長吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)を腰の小刀で切り付けました。そのため、浅野内匠頭長矩はただちに切腹、浅野家は断絶し、赤穂城は没収となってしました。。 

元禄15年(1702)4月、大石内蔵助は長男・主税を残して、りくと3人の子供たちを豊岡へ返しました

同年12月14日大石内蔵助を頭に赤穂浪士たちが吉良上野介邸へ討ち入りを果たしましたが翌年2月4日、義士一同に切腹を命ぜられました。


その後、りく次女・るりや大三郎と共に豊岡市日撫の隠居所・眞修院(しんしゅういん)に移り、夫の切腹後は再婚せず、髪を剃り遺児の養育に専念し、良妻賢母で武士の妻の手本として称えられました
 正徳3年(1713)大三郎が広島藩浅野家に仕官し1500石を賜り、りくも広島で暮らしました。元文元年(1736)11月19日、68歳の生涯を広島でとじ、墓は広島の国泰寺墓地にあり、子どもたちと一緒に眠っています。

豊岡市日撫の正福寺には遺髪塚があります。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月10日(火) 06時16分25秒

懐かし~い!遠足の思い出 ~玄武洞~

テーマ:但馬内の紹介

genbudou1 小学校5年生だったかな~!?遠足で城崎の玄武洞へ行きました。しかも自転車でサイクリング!

出石から玄武洞まで片道約20㌔の道のり。勿論、国道なんて通らないから田んぼ道の中を行きました。genbudou3

途中でパンクする者がいたり、チェーンが外れてしまう者がいたりするので伴走車として 軽トラックで先生が付いて走り、修理もしてくれました。

その当時はまだ変速機の付いている自転車なんて珍しく、ママチャリの少し小さいサイズの子供自転車最初は結構楽しかったけど、段々お尻は痛いし足はくたびれるし大変だった記憶があります

genbudou2 先日、ちょうど天気も良く気持ちのいい日だったので、そんな思い出ある玄武洞に行ってみました。平日のせいなのか人気は無く、ヒッソリとしていてゆっくりする事ができました。

マイナスイオンたっぷり!! genbudou4

ここで、記念撮影したんだなぁ~!とかあそこの池に誰かがハマった記憶もあったなぁ~!何て事を思い出しながら見て廻りました。

子供の時と変わらず、雄大な玄武洞に感動して帰りました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年10月03日(火) 07時23分12秒

コウノトリ記念公園

テーマ:但馬内の紹介

kounotori1 1年前にコウノトリの放鳥をし、先月の22日に2度目が行われました。去年の放鳥式には秋篠宮ご夫妻がお越しでした。その甲斐あってか、お目出度い事に男の子が誕生しています

コウノトリ記念公園の近辺の田んぼには4~5羽の放鳥したコウノトリがいるようで、大きな望遠レンズでカメラマンがシャッターーチャンスを狙っている姿が目立ちますkounotori3

私は未だかつてコウノトリを見たことが無かったので、チョット行って見る事に・・・。なるほど!田んぼにはコウノトリがたむろしてました一本道なんですが、コウノトリを探しながらの運転はチョット危ないですね気を付けないとガードレールが無いから畦に落ちたり、前方不注意でオカマする可能性もあるかも・・

記念公園は兵庫県の施設だそうです。これだけの施設なのに無料!駐車代も取らないなんて、何ていいトコなんだろう。公園内も結構どころでなく広いし、コウノトリもまじかに見れました。

kounotori2 お天気のいい日なんかは、小さい子供を連れて遊びに来ても危なくないし散歩をするにもいいんじゃないかなぁ~。運がよければ頭の上をコウノトリが飛んで行く姿も見られるそうですkounotori4

土・日の観光はバスなんかもたくさん来るみたいで、結構賑わっていると聞きます。私が行った時は平日なのでゆっくり見たり、散歩したり出来ました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月27日(水) 05時36分19秒

自販機で新鮮玉子!?

テーマ:但馬内の紹介

tamago 但東町の栗尾と言う所で売ってる新鮮玉子。その名も栗尾の玉子だけに『クリタマ!!

玉子掛けご飯専門店の『但熊』のチョット手前にそのクリタマの自販機がある但熊の玉子もこのクリタマを使ってるそうです。

結構評判が良い様で、私の知り合いなど大阪へ里帰りする時は必ずお土産に買って帰ると聞きました。

自販機といえば、缶コーヒーやジュースなどのボタンを押してゴロン!と出てくるモノを想像していました。玉子だけにど~やって出てくるんだろう?と、心配していると何の事はない・・

コインロッカー様式になっていた!そりゃそ~だよなぁ~。普通の自販機みたいに出て来たらみんな割れちゃうもんね~。

買って帰ろうかな?と思ったけどぜ~んぶ売り切れなのか中身が入ってなかった~。

残 念!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月07日(木) 05時32分03秒

玉子かけご飯の店 但熊(たんくま)

テーマ:但馬内の紹介

tankuma 年に数回しかない貴重な連休なので、昨日はチョット遠くへ出かけてみよう!出不精の私が一大決心したのに車のワイパーを一番早い速度にしても前がやっと見えるか見えないか!?と言うほどの大雨となってしまいました。

昼からは大雨警報まで発令!何てついてないんだろう・・。

昨日の朝、主人と主人と出かける約束をしていた友達と3人で、近所にある喫茶 風空路欧へモーニングを食べに出かけました。そこで目にした小さな但馬近辺の情報誌tankuma2

但東町にある玉子掛けご飯専門店 但熊たんくま) が紹介されていて、そこには玉子掛けご飯専用の醤油があるらしい。激しく降る雨のため遠出を断念し、子供たちの大好きな玉子かけご飯のためにここへ行ってみよう!と、決断。

隣町なので30分ほどで到着!但熊へ入って食事をしたいが、お腹は減ってないので販売店に入ってみる。そこには野菜や自家製クッキーなどいろんな物がありました。勿論、新鮮玉子も売ってるけど、面白い事に双子玉子だけを売っていたりもする。

目的の醤油は関西風の甘口関東風の辛口と2種類。どっちにしようかなぁ~?と、迷った挙句関西風を選びました。と、言う事は・・・。今晩の夕食のメインは玉子かけご飯!?

これだけでは時間が余りにも早すぎるため、もう少し足を延ばし私のである北澤 光凰氏の下へお邪魔をしました。そこで子供たちが学校から帰って来る時間までいろいろな事を話し、自宅へと帰りました。

tamagokake そして、学校から帰った子供たちにこの醤油のことを話すと案の定、食べてみた~い!と、なりメインディッシュになりました。大喜びでおいし~い!と、大盛ご飯を平らげた我が子たち。

この醤油が無くなるまで当分の間、玉子かけご飯が我が子たちのメインディッシュとなる事でしょう。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。