1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年04月30日(日) 20時55分42秒

旅のお役に立ちます!

テーマ:出石の町の事

toraver この度出石に旅行代理店「いずしトラベルサービス」がオープンした。
私が想像していた以上にちゃんとしてた。
場所は、第三セクター「出石まちづくり公社」を改装して出来たと聞いたので、もっと簡単なものだと思ってたんですが、サービスカウンターなんかも一般の代理店と変わらないほど立派に出来てました!
失礼しました!

第三セクターが旅行代理店を手掛けるのは全国的にも珍しいらしい。
「いずしトラベルサービス」は日本旅行の特約店を経営する「スカイウェイ」の代理店で、「一般旅行業務取り扱い主任者」の資格を持つ公社の職員たちが常勤してる。

国内外の旅行の手配はもちろん、観光で訪れた方にも、チケットの手配や、旅館の案内などなど、ご利用頂けます。
旅の途中で何か困った事があれば、気軽にご相談してみてください。 きっと親切に対応してくれると思いますヨ。

オープン記念の時、粗品がもらえると聞いたのでチャッカリ頂いてきました!
トラベルサービスだけに「携帯歯ブラシ」が入ってました。

営業は月~土曜 10:00~17:30。
日曜、祝日は休業ですが、観光案内業務は営業。
問い合わせ 0796-52-4960

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月29日(土) 17時54分14秒

学校帰りに・・。

テーマ:子供たち
takenoko 毎年この時期、我が子たちが学校の帰りに必ず持って帰ってくるものがある。
それは・・。 タケノコ!!
学校の帰り道に竹林があり、所有者には「道端にタケノコの皮をほかさないなら持って帰ってもいいヨ」と言われているので、子供たちは大喜び!
タケノコが大好きな我が子は、食べれようが食べれまいが、お構いなしに取ってくる。
去年は、「お母さ~ん!タケノコ炊いてぇ~!」ともう半分以上「 竹 」になりかけの大きなものを抱えて帰ってきた。
今年のはチョット小さめ。 これなら大丈夫かな? と思い皮を剥いてみたが、食べる所が無くなってしまった。 見た目はおいしそうなんだけ。どなぁ~。 残念でした! 今度はもうチョイ大きいのを持って帰って来たら食べれるかもネ。
私もタケノコが大好きで、食べ過ぎてブツブツが出来てしまうほどなんです。
タケノコを持って帰って来てくれるのはいいが、あく抜きの処理が面倒なのと、ゴミがたくさん出るのがチョットね~。 そんな時は、目の前にある実家へ「お願いしま~す!」と持って行く。 そうすると、すぐに食べられるようになって帰ってくる。
タケノコだけではないが・・。
たくさん出来る年と、そうでない年があるらしい。 去年は不作だったから今年はたくさん出るのかな? 貰いだすと重なるもんで、食べきれないほどの年もあったりする。
毎年、何処かから頂くんだけど、そう言えば今年はまだ食べてないなぁ。
誰かタケノコ炊いてくれないかな~!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月28日(金) 20時59分24秒

「トミーズ雅の せやねん」撮影現場

テーマ:出石の町の事
seyanen 昨日、定休日につき出石の町をブラブラと散歩がてらに「トミーズ雅の せやねん」の撮影現場を見学。 訪れていたのは、お笑いコンビ チュートリアル。 
残念ながら私はこの方たちを知らない。 町の中心部である 辰鼓櫻(しんころう)の前で何やらそれらしき人物たちを発見! T Vカメラがあるのできっと間違いない。
おばチャン さながら近づいて行き、「これも、ブログのためだ!」と思い容赦なくシャッターを押してしまった。 毎週土曜のお昼前の番組なので私は見たことが無いんですが、ど~も 混浴風呂のコーナーがあるらしく、観光客?の若い女の子に声を掛けているみたい。
「後で来てくださいね~!」と、聞こえてくる。
近くに住む私の従妹が出て来ていていたので、一緒に写真を撮ってもイイですか? と聞いたところ、快くO  Kして頂いた。
従妹は凄く喜んでいた。 よかったね~。 その後も、撮影隊は町の中の観光名所などを訪れるためにウロウロしてました。
まだ、いつ放送日なのかは分からないが、楽しみ楽しみ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月27日(木) 06時18分08秒

熟年離婚

テーマ:つぶやき

T Vドラマが発端なのか最近よく「熟年離婚」と言う言葉を聴きます。
私はそのT・Vドラマを見ていないのでわかりませんが、どうやら、子供たちが巣立ち、長年家庭を顧みなかった夫が定年退職で毎日家に居る事になる。 そんな二人の会話と言えば、『飯、風呂、寝る』 何もしない夫との二人での生活に息が詰まるとか・・。 やっと子供たちが独り立ちしたと思ったら、今度は夫と言う大きな子供?の世話が待っていた! そして「私の人生こんなものじゃない!」と、離婚を考える女性が増えてきたそうだ。 分かるような気もする。 うちの主人も家の事など何も分かっちゃいない。 勿論、夫の言い分もあるでしょうが・・。 実際我が家も娘や、息子が生まれた頃の主人は地域の付き合いなどが多く、しょっちゅう家を空けていた。 そんな時、「私だけの子供じゃないのに、何で私ばっかり子育てで四苦八苦せなあかんのや~!!」といつも思ってた。 でも、年々子供が大きくなり手が掛からなくなってきた頃から、主人の地域の役が減ってきて家に居るようになって来た。 今だから思うのかも知れないが、居なかった時の方が「楽!?」だったかも! 今では私にとって週に一度の定休日は、子供たちは学校、主人は朝から出かけるので一人になる時間が唯一の楽しみ。 主人が出かける時間を心待ちにする様になってしまった! もしも、主人に出かける用事がなくなってず~っと家でゴロゴロされたら私も鬱陶しく思うんだろうか? きっとそう思うでしょう! 主人も一人を楽しみたいのかも? でも、家で妻がしっかりと家庭の事などをしていてくれるから世のお父さん方も家庭のためと仕事を頑張って来れたんじゃないかなぁ~。 まぁ、仕事じゃない時もあるでしょうが・・。 そして、家族は暮らして行けた。 私たちは仕事柄朝から晩までず~っと顔を突き合わせているので改めて会話する事など何もないが、苦にならない。 ずっと一緒に居るからこそ忙しい時なんか「今日は、お互いよ~頑張ったなぁ!」と労を労う。 結局お互い、感謝の気持ちが大切だって事なのかも。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月27日(木) 06時18分06秒

熟年離婚

テーマ:つぶやき

T Vドラマが発端なのか最近よく「熟年離婚」と言う言葉を聴きます。
私はそのT・Vドラマを見ていないのでわかりませんが、どうやら、子供たちが巣立ち、長年家庭を顧みなかった夫が定年退職で毎日家に居る事になる。 そんな二人の会話と言えば、『飯、風呂、寝る』 何もしない夫との二人での生活に息が詰まるとか・・。 やっと子供たちが独り立ちしたと思ったら、今度は夫と言う大きな子供?の世話が待っていた! そして「私の人生こんなものじゃない!」と、離婚を考える女性が増えてきたそうだ。 分かるような気もする。 うちの主人も家の事など何も分かっちゃいない。 勿論、夫の言い分もあるでしょうが・・。 実際我が家も娘や、息子が生まれた頃の主人は地域の付き合いなどが多く、しょっちゅう家を空けていた。 そんな時、「私だけの子供じゃないのに、何で私ばっかり子育てで四苦八苦せなあかんのや~!!」といつも思ってた。 でも、年々子供が大きくなり手が掛からなくなってきた頃から、主人の地域の役が減ってきて家に居るようになって来た。 今だから思うのかも知れないが、居なかった時の方が「楽!?」だったかも! 今では私にとって週に一度の定休日は、子供たちは学校、主人は朝から出かけるので一人になる時間が唯一の楽しみ。 主人が出かける時間を心待ちにする様になってしまった! もしも、主人に出かける用事がなくなってず~っと家でゴロゴロされたら私も鬱陶しく思うんだろうか? きっとそう思うでしょう! 主人も一人を楽しみたいのかも? でも、家で妻がしっかりと家庭の事などをしていてくれるから世のお父さん方も家庭のためと仕事を頑張って来れたんじゃないかなぁ~。 まぁ、仕事じゃない時もあるでしょうが・・。 そして、家族は暮らして行けた。 私たちは仕事柄朝から晩までず~っと顔を突き合わせているので改めて会話する事など何もないが、苦にならない。 ずっと一緒に居るからこそ忙しい時なんか「今日は、お互いよ~頑張ったなぁ!」と労を労う。 結局お互い、感謝の気持ちが大切だって事なのかも。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月26日(水) 15時53分54秒

蕎麦打ち修行

テーマ:私の身近な出来事

shugyou 私、この度「蕎麦を打つ」事にしました。
蕎麦道場の助手をするのである程度の知識と技術はあるんですが、店に出せるほどの腕前ではない。 そこで、毎日主人が打つ最後の蕎麦玉で延ばしをさせてもらう事に・・。

延しは、初めてではないので世界地図にはならないが、やはりもっと早くしないと生地が乾燥してしまう。 打ち粉をなるべく少なくしようと心がけるが、なかなかうまくいかない。
中心よりも両端に気をつけて延しているつもりなんだが、気が付くといつの間にか真ん中に手が寄っている。 う~ん、難しい! いつも主人が打つ時の麺棒を転がす「 パタン、パタン」のリズムを、頭の中でイメージしているが、私にはリズムなんてあったものではない。
一応、それなりに丸に近く出来上がっが、もしも 下手をしてゴミ箱行きになったら勿体ないので主人とバトンタッチ。
「これだけ出来てれば大したもんだ」とお世辞でも嬉しいお言葉を頂いた。
粉1・5㌔は、私には時間が掛かり過ぎてしまうのでチョット大きすぎるようだ。 1㌔ぐらいがちょうどかも。
隅延ばしをして、畳んでもらったが切りはお任せした。 店へ出すのでこれだけは、やはり無理。 でも、最後の20㌢ほどを残してもらって切りにも挑戦。 しかし・・。 何と重い包丁!
1・2㌔の包丁で切るには大変な握力がいるのは知っていたが、たかだか20㌢切るだけでもしんどかった! 延ばす作業だけでもこんなに手や腕がパンパンになるのに、それにこの重い包丁で切るなんてご苦労様!の何者でもない。
忙しい時には、20,30と一人でしている主人に改めて感心しました。
週に一度の整体通いも納得できる!
これからも、自分の体をもっと労わって欲しいが、労わるどころか痛めつけてやしませんか?

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月25日(火) 18時04分41秒

野球

テーマ:子供たち
yakyuu この頃野球にはまっている息子。 今年から少年野球に入りたいらしいが、まだ3年生では練習らしい事はさせてもらえないし、部員が多いせいで遠征もお留守番と言う状態なので、この1年間はバレーボールを続け来年から入部をする事にしている。
とにかく野球がしたいらしくクラスの友達に徴集を掛け、バットやグローブを持って出かけていく。 しかし、野球が出来るような広い場所がないらしくいつも我が家に集合となる。 我が家の庭と言っても、もちろん野球が出来るほどの広さは無い。
唯一子供たちの魅力と言えば、おじいちゃんがキャッチボールの相手をする時に、ボールを拾いに行かない孫のため? と言うか、自分のためにゴルフの練習ネットで作ったフェンスがあるだけ。
息子が学校から帰ってくると、すぐに玄関のチャイムの音。野球少年たちが次から次へとやって来る! 
いったい何人来るんだ~?
暫くしてから数えてみると、やはり野球をすると言うだけあって 9人 揃っている。
家の中で暴れられるより、外で遊んでいるから何人来ようがかまわないが・・。
見てると車も通るし、近所の家の車などにも危うく当たりそうになるので「もっと広い学校でしたらいいのに~」と言うと、「だって、学校は 明日のIQサプリがあるから使えれへんもん!」
うぅ~ん、それなら仕方が無いか・・。 気を付けてちょ~だいね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月24日(月) 21時02分04秒

今年 「但馬の國 出石」は何かが違う!

テーマ:出石の町の事
300年祭 の影響なのか、最近 T Vなどの撮影に「出 石」が選ばれる事が多い。
今年になって 入佐屋 だけでも、NHK、T.V大阪、西日本ラジオなどなど・・。
出石も有名になったもんだ! 今週は我が子の通う小学校に  I Qサプリ・みんなでサプリ( グランドで子供たちが人文字を作り出題する)の空中撮影や、毎週土曜日の昼前からしている トミーズ雅の せやねん(一緒に温泉に入るコーナー)の撮影予定があるらしい。
他にも、「初めての おつかい」の予定もあるらしく、保育園に出演希望者の依頼、300年祭について撮影の問い合わせもかなりあるそうだ。
今、「但馬の國 出石」は活気に溢れている! 是非、是非、ゴールデンウィークは何処に行こうかな と思っている方は、迷わず「但馬の國 出石」を訪れて頂きたい。 今月末の連休には、隣町の 但東町 チュウリップ祭り がまだ見頃ですし、モンゴル博物館では、 恐竜展 をしています。
この 恐竜展 では、大きな恐竜の骨格見本(化石)が展示されているそうです。
うちの息子も恐竜などが大好きなので「連れて行け」とせがむんですが、なかなか私と子供の予定が合わない。
こんな時、商売人の子供は可哀想だなぁ~!と、つくづく思ってしまう。
7月頃までしているから、大丈夫!と言ってるうちに終わってしまうかも・・。 何とかするから待っててくれ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月23日(日) 06時25分35秒

黄砂

テーマ:つぶやき

春風 と言えば聞こえはいいが、今年は少々強すぎる。何度となく 黄砂 が訪れ、町中霞んでいる。
お陰で眠っていた鼻炎を呼び起こしてしまったようだ。 黄砂 とは、偏西風に乗って運ばれてくる「ゴビ砂漠」や「タクラマカン砂漠」などの土。 日本では、春の訪れを告げる風 として知られている。

しかし、 黄砂 はとても有害なものだった!
中国の脱硫装置も着いていない火力発電所や自動車の排ガスなどで汚れきった大気を潜り、二酸化硫黄などをふんだんに含んだものと聞けば、何だか穏やかではない。

当の中国では、吸い込むと 肺気腫 や 肺がんの誘発 の恐れがあるため、黄砂の降る日は 外出を避けよ! と、警告しているらしい。
今年は何時に無く、風のキツイ日が多く黄砂も大量にやって来ている。
日本でも、もっと危険性を訴えるべきなのでは・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月22日(土) 06時27分16秒

その気持ちよ~く分かる!

テーマ:つぶやき

新聞の小さな記事に、京都の日本料理店で働く調理師が「料理に添えるために」と 鴨川沿いの桜の枝を切断して持ち帰ったら、窃盗の疑いで取調べを受ける事になってしまったそうだ。
ソメイヨシノや八重桜などの枝を20本ちかく持って帰ったらしい。
しかし取調べを受けたとは、ちょっと ビックリ! 桜 だったから駄目だったのかなぁ。 幸い、"微罪処分で書類送検はしなかった と書いてあったが、
もし、他への戒めなら花見でマナーの悪い人の方こそ、取り調べたらいいのに・・。

料理に花を添えたい気持ちは大いに分かる。 たまたま、現行犯で見つかってしまったのでしょうが、誰にでも経験があるのでは・・。
ただ、20本もの枝は少々やりすぎ? 桜ではないが、私にも見に覚えのある事なので思わず ヒヤリ とした記事でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。