タモキシフェン再開と新たな代替療法 | 乳がんステージⅣ 日々の徒然

乳がんステージⅣ 日々の徒然

乳がんステージⅣです。
初発から20年目、再発転移から7年目です。
日々の徒然を書いています。

どうぞよろしくお願いします。

(回顧録 2016 10月〜2017 1月)

 
こんにちはニコニコ
 
 
心嚢液貯留が見つかったわたしは、怖くなり、また標準治療に戻るのでしたタラー
 
 
タモキシフェンとリュープリンをやってみて、3ヶ月後に画像撮って確認しましょう!!ということになりました
 
 
その間、代替療法に取り憑かれているわたしは、またいろんなことをしますアセアセ
(あくまでも私個人の場合であり、効果は個人個人異なりますお願い
 
 
まず
 
CEAT療法
 
O-リングテストというものをして、マイクロ波を当てるというもの
 
 
これでがんが消えたという人がいたという情報を元にやってみた猪突猛進なおバカアセアセ
当時、同病の友達にやめた方がいいよって言われた…
 
 
約3ヶ月行い、最終日に医師からO-リングテストで「あなたの体にもうガンはありません」と言われた
 
 
(後から調べたらガンの活性がないとかいうらしいうーん
 
 
ほんとー!?おねがい
 
 
やったー
 
 
もうすぐCT検査だし、結果が楽しみだ音符
 
 
それと同時期に
 
ホルミシスルームにも頻繁に通っていた
 
陶板浴もね
(ここでのお昼寝がとても心地良くって免疫力アップにつながりそうって思ったルンルン
 
砂風呂みたいな暑すぎる施設へも
(倒れかけて、行かなくなった笑い泣き ここはある程度健康な人でないと危険と思った)
 

脚温器を購入し、毎日家で足を温めました

これは今でも本当に重宝していますハート

体温は高めだけど、手足は冷えるので、頻繁に使っています

 

 

 

そして、いざCTを撮ることに…