皆さんは岩国美術館をご存知でしょうか?

岩国美術館はあのミシュランも星をつけている、知る人ぞ知る全国でも有数の刀や武具の美術館。

有名な川中島の戦いを描いた屏風や、実際に大河ドラマにも使われた甲冑も多く展示されてます。
館長の柏原さんは、刀のコレクターとしても有名で、多くの名品を収集されています。

ひょんなことから、その柏原館長直々に美術館内をご案内頂くという、なんとも素敵な会に参加させて頂きました。

これがもぅぶったまげなくらいの凄い会だったのです!


マサカの真剣持たせてもらっての記念撮影ーっ!
さらに、名工 清麿の短刀(〇〇〇万円!?)などを触らせて貰うという有り得ない事まで!

館長太っ腹すぎー!
カッコいいー!!


実業家としても素晴らしいご活躍の館長のお話は、刀のことだけじゃなく、歴史のこと、生き方のこと、仕事のこと…
本当に為になる素敵なお話ばかりでした!

ほんといろいろ知らないって勿体ない!
知る喜びや、本物を知ることの大切さを教えて頂いた貴重な1日♪

皆さんもぜひ岩国美術館行ってみてくださいね。
ビックリなお宝満載ですからー!

あっ、その時はぜひいろやにもお立ち寄りくださいませね(笑)