働きたかった私④ | 嫁vs姑and旦那

嫁vs姑and旦那

我が家の過去のお話です
呑気な旦那さんと
義両親とどうやったら上手くやれるかっと日々模索してます
あたたかい目と広い心で笑いながら
読んで貰えると嬉しいです
コメント全部返せませんご了承ください

イベントバナー

 




しかし黙っていないのがお義母さんキョロキョロ




「まるちゃん共働きは子供が可哀想なのよ」


   (偏見だよ口笛)



  「まるちゃんはわからないかも

しれないけどお義母さんは共働きを

  経験してきたからわかるわ〜照れ


  (お疲れ様口笛)




「サトルがしっかり働いているから大丈夫」


    (働くのは結婚したし普通だよニコニコ)




「サトルは沢山稼いでいるわ〜照れ


  (そんなに多くないよ〜口笛)




「サトルはよくやっている照れ


      (普通だよ〜)




「お義母さんの言う事は正しいのよ」


     (そうかな❓口笛)




 「まるちゃんは若いから

    わからないかもしれないけど

    やっぱりお義母さんの言う事が

    正しいかったって思う時がくるわよ〜照れ


(じゃぁその時に後悔するよ口笛)




 「まるちゃんは贅沢だわ〜照れ


   (普通だよ〜口笛)





 「お義母さんとお義父さんより

   サトルの方が稼いでいるわよ〜照れ


    (昔と物価も違うよ〜口笛)




「まるちゃんは贅沢に育てられているから照れ


(うちもお金持ちじゃなかったよ普通だよ口笛)




「まるちゃんお金は使いすぎたらダメなのよ〜」


  (サトルに言えよ〜口笛)




「まるちゃんがちゃんと管理すれば良いのよ」


(共働きの給料を管理したいな〜口笛)




 「まるちゃんのやり方の問題よ照れ


(じゃぁサトルのお小遣い0円にしちゃうぞ口笛)




って散々な言われ方プンプン




お義母さんは私の何を知っているの❓プンプンプンプン





サトル君も仕事をやめてほしいと


思っているからお義母さんの味方だプンプンプンプン





私はもう旦那さんとお義母さんを説得するより


自分の両親に説得する方が楽だと思い


仕事を辞める事にしたショボーン





私の両親は私が決めた事に対して



何も言わず理解を示してくれた照れ










ジェルネイルシールかわいい照れ