2011年02月07日(月) 20時45分58秒

姦流押し売り

テーマ:エンタメもどき
今の時代、日本のイメージとしてサムライゲイシャフジヤマなどというものは払拭されるべきではないかという議論があります。でも、それはどうでしょうか。グローバル化が進行し、情報や文化の流通に垣根がなくなりつつある昨今、自分たちのバックボーンとは何なのか改めて見つめ直す必要があると思います。

NARUTO』『BLEACH』などのアニメ作品から日本的なものを徹底的に排除したら、これほど海外で人気を得ることができたかどうかは疑問です。何を言いたいのかといいますと、姦酷のように芸能人を幼い頃から厳しい訓練で養成する、売り込む相手国の言葉や習慣に合わせる、作品も姦酷色を排除して無国籍なものにしてしまう・・・そういう風にして海外から特色あるもの、姦酷でなければできないものと見られるのかどうかということが気になるのです。

ブログ主は音楽に疎いのですが、リズム&ブルースヒップホップをしてみたところで、欧米のアーティストと渡り合える人など殆どいないでしょうし、そうした趣向を満足させるのに、わざわざ海外からパチもんを導入する必要もありません。本場のアーティストか自国の芸能人で用が足りるはずです。

姦酷姦流とやらをに押し売りするのは、既に指摘されているように、自国のコンテンツ産業の規模が小さいうえに、違法行為が横行して壊滅状態にあり、他国に買ってもらわなければ業界が成り立たなくなっているとか、日本で売れたことが第三国では宣伝効果がある(反対に第三国で売れていることが日本では宣伝文句になる)ということもあるのでしょうが、それよりも、日本の政界、財界、マスゴミ、言論、芸能界ほど、右も左もそろって、姦酷さま、姦酷さま、と祭り上げる勢力がいるところがないということが大きな原因になっているように思います。それは列島空爆列島征服の雄叫びが隣から聞こえてくることからも察せられます。

拉致問題が誰の目にも明らかになってから、あからさまに北賤を擁護する人は少なくなりましたが、体制は違っても根っこの部分は変わりのない姦酷を持ち上げる風潮は、拉致問題が明らかになり、日姦狂催ワールドカップ日姦友好年(笑)などを経てから、いっそう強くなっているように感じます。うわべに惑わされることなく相手の正体を知るのは至難の技かも知れませんが、そこから改めていかなければ手遅れになってしまうことでしょう。微力ではありますが、弊ブログもそういう弊風を改めていくうえで、お役に立ちたいと考えている次第です。


Girl's Generation - Gee        Mylène Farmer - Sans
                             contrefaçon

   

ちなみに、sans contrefaçonはうそ偽りなくという意味です(笑)。


TVXQ(DBXQ) - Why ?          Rihanna - Umbrella

   

TVXQ(DBXQ) - Drive          PUFFY - これが私の生きる道

   
01:00以後のサビ

PVまでパクってます(笑)


世界的アーティストの大ヒット曲も 連中にかかればこの通り:

Co-Education -              Lady Gaga - Telephone
 Bbiribbom Bberibbom  

   


ところでワンピースって何ですか(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hitomodokiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。