歩けば大丈夫 | 筋肉ドクターの気まぐれ日記

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候

 

 

老化予防、転倒予防に歩きましょうと言われて、素直に歩いていたのに関節が痛くて歩けなくなってきたとおっしゃる患者さんがおられる。

そういった情報も多いのでしょう。

 

しかし、歩くというのは人間にとって基本的な動きで、もっとも力が要らない動きなわけです。

立ち上がれない人でも歩けますから。

なので、運動強度としては相当低い。

息も上がらなければ、心臓もドキドキしない。

 

こういう物凄く軽い運動して何かが強くなるなんて無いんですね。

床上安静にしていると急速に体力が低下するわけですが、それよりはましってくらいしか意味が無い。

体力は歩いていても低下していきます。

 

こういう歩けば大丈夫という根拠の無い情報を鵜呑みにして不幸になられている方が多いわけですが、そういう方を救う活動がまだまだ足りないなと思う今日この頃。