SNSDAYS★天上天下唯我独尊★少女時代の軌跡

基本的にゎ“少女時代”ネタが中心ですが、日々の何気ない出来事や思う事を徒然なるままに書き連ねております。
駄筆でゎありますが、“へぇ~!”とか“ほぉ~!”とか“なにぃ~!”とか“ふ~ん!”と思いながら読んで頂けると幸いです。


テーマ:

Myself Music Awards 2017』“Second Volume”に引き続き、『Myself Music Awards 2017』“Third Volume”もお楽しみ下さいませ…残すカテゴリーゎ大きなものばかり四賞あります…最後の最後までお見逃しなく~ニコニコ

 

 

Third Volume”の最初を飾りますのゎ『Girl's Group Of The Year』です♪2017年、最も勢いがあり、最も輝かしい活躍をしたであろうガールズ・グループに授与される賞となります…歌謡プログラムに限らず、イベント外出や授賞式、芸能出演及び国内外コンサートなど幅広い活動で大衆を導き“大勢石”として浮かび上がったガールズ・グループを厳正に選出してみたいと思います…ちなみに本賞において、大賞である『Best Of The Year』との差異が感じられず、混乱を招いた経緯から本年度より更なる明確化に努め、こちらゎ団体活動のみに焦点を当てて、個別活動を含まない事と致します…尚、当該カテゴリーデビュー間もないグループゎ含まれません…デビュー1年~2年未満グループに関してゎ先日公開の『New Generation Of The Year』へとノミネートされますので悪しからずご了承下さいませ…それでゎ早速ですが、発表に移りたいと思います!王冠1

 

Girl's Group Of The Yearキラキラ

 

本賞:『TWICE

 

 

本賞:『TWICE』<10.0>

 

次点:『Apink』<9.5>

 

        『SONAMOO』<9.0>

 

        『Nine Muses』<8.5>

 

本年度より選出概要を変更したにも関わらず、何ら頭を悩ませることなく、昨年以上にすんなりと決まったと言わざるを得ないですね…“とぅどぅにどる”様々ですヲヲヲ…人気云々を考慮する必要のない『MMA』にあっても、やはり今年の活躍をスルーする訳にゎいかないですよね…タイトル曲『KNOCK KNOCK』を皮切りに『SIGNAL』、『Likey』、『Heart Shaker』を立て続けにリリースして年間4度カムバを慣行、その全てで“大勢石”らしい威厳を発揮して連続HRを継続しました…また、その合間にゎ日本盤『One More Time』をリリース、団体での授賞式及びイベント外出も数多く顔を出しており、年間を通じてブランド評価も高い地位を維持、見ない日がない怒涛の活躍ゎ当然、無視できない活動であったと思われるだけに“とぅどぅにどる”を本賞に選出した次第です…次点となった『Apink』ゎ6th Mini AlbumPink Up』のタイトル曲『FIVE』活動に加え、Japan 7th SingleBye Bye』を筆頭に『もっとGO!GO!』、『Orion』を続けてリリース、年末にゎJapan 3rd AlbumPink Stories』の発売も控えていますよね…加えて、Japan Tour3years』及びAsia TourPink Up』も忘れてゎなりません…『ソナム』ゎ今年、年間3度カムバを果たしている事をご存知でしょうか…『Friday Night』及び『I』(knew it)が記憶に新しいかと思いますが、実際ゎ上半期に『I Think I Love U』を引っ提げてカムバを果たしているんですよね…そのどれもが切れ味鋭いカルグンムを伴う音源活動であったことから選出した次第です…『ナミュ』も同じく、タイトル曲『Remember』及び『LOVE CITY』での音源活動を考慮してのノミネートですね…本来なら年間3度カムバを慣行すれば、その活動により個人的に本賞獲得ゎ近付くかと考えますが、今年に限れば“とぅどぅに”さんがいらっしゃるのでねヲヲヲ…という訳で、『Girl's Group Of The Year』ゎ『TWICE』に授与したいと思います…おめでとうございますクラッカー

 

次の賞ゎ『Music Video Of The Year』です♪いよいよ大詰めに差し掛かって参りました…こちらの賞ゎもちろん、2017年度に公開されましたMVという事になります…当然と言えば当然ですが、公式にオンライン上にアップデートされ、音楽を愛する方ならどなたでも視聴可能なMVのみに受賞資格が与えられます…よって、当方が例え購入していたとしてもDVDなどでしか視聴できないMVゎ対象外となりますので、予めご了承下さいませ…ちなみに選出基準ですが、個人的な嗜好及び無限反復視聴回数、楽曲との兼ね合いや感性、映像美などを考慮しております…それでゎ早速、発表と参りましょうか!王冠1

 

Music Video Of The Yearキラキラ

 

本賞:『Friday Night』/『SONAMOO

 

 

 

本賞:『Friday Night』/『SONAMOO』<10.0>

 

次点:『FINGERTIP』/『GFRIEND』<9.5>

 

        『Remember』/『Nine Muses』<9.5>

 

        『Now,We』/『LOVELYZ』<9.0>

 

        『Holiday』/『少女時代』<9.0>

 

        『I'll be yours』/『Girl's Day』<8.5>

 

        『Likey』/『TWICE』<8.5>

 

        『only u』/『LABOUM』<8.0>

 

        『FIVE』/『Apink』<8.0>

 

本年の当該カテゴリーにおいて、本賞を獲得しました『SONAMOO』の『Friday Night』ゎシリーズ・アルバムHAPPY BOX』の第一弾として発表された楽曲になります…MVとしても秀逸な映像美を表現されており、個人的に愛して止まない『ナミュ』の『WILDMVを彷彿とさせるシンプルでありながらも色味の鮮やかさが異彩を放っていて、パープルを主としたカラー感と曲線美を最大化したシルエットの躍動感ある妙味を覚えますよね…そこにスタイルを生かした切れ味鋭いカルグンムを盛り込み、強烈なまでのシムクンを誘います…先日公開しました『Performance Of The Year』内で、当方の嗜好全開により、ご不便をお掛けしたやもしれませんが、改めて声を大にして申し上げますと、ここでも“うぃじん”の“Body Wave”ならぬ“Butt Shake”に尽きるかと…全員で行うパフォーマンスでありながら、視線ゎ何故か“うぃじん”へと集約されるというヲヲヲ…もちろん、恐ろしいまでの個人的視聴回数ゎ申し上げるまでもないですね…次点に甘んじた『ヨチン』の『FINGERTIPMVですが、基本的にオール・ロケ、もしくゎロケを多用する彼女らでゎ初めて、全編セット内で撮影されたMVになるかと思います…これまでとゎ少し違う変化を加えた映像演出なども含まれており、見る面白味を誘発してくれた事が新鮮に映り、より意識下に残ったのだと判断し選出致しました…当然、“パワー清純”らしさを失うことなく、新たな一面を垣間見せた点も併せて記させて頂きます…『ナミュ』の『Remember』ゎ後続『LOVE CITY』以上の映像美及び楽曲コンセプトを溶かし出す消化率が高い点でしょうか…ある意味、グループ・コンセプトをも含ませる雰囲気演出に長けていたように感じました…“きょんり”や“そじん”の例のアレオマケでしかない…と言ったら失礼かヲヲヲ…“うぃじん”の件もあるので、これ以上、品位を欠かぬようここでゎ敢えて控えめに…“らぶりず”の『Now,We』ゎこれまでとゎ打って変わって濃い目のメイク…ぢゃないヲヲヲ…これまでの楽曲の中で、最も早いBPMを生かした個々の空間を表現する映像演出ですね…アート・ワークなど前作『WoW!』でも使用されていたものを更に特化させ、鮮やかなカラー感と共に感性に訴えかけるところを、『ソシ』の『Holiday』ゎ10周年の意味を込めた怒涛のワチャワチャ感を体現したような聴く者を巻き込んで心地良くさせる印象深いMVとして完成された点を、『Girl's Day』の『I'll be yours』ゎここ最近のコンセプトらしく、セクシー美を前面に出しながらもメンバー個々のグィヨミさを合間合間に表出させる面白さでしょうか…“とぅどぅにどる”の『Likey』ゎ9人の魅力を約3分40秒に集約させた感性と共に見惚れる“ぴーち姫”の単独ダンス・パートに尽きます…『LABOUM』の『only u』及び“ピンスニ”の『FIVE』ゎ愛らしさだけでない視線強奪度になるでしょうか…もちろん、完成度の高さゎ言うに及ばずですが、成熟さもそれなりに含まれる内容に惹かれて選出した次第です…という訳で、『Music Video Of The Year』ゎ『SONAMOO』の『Friday Night』に授与したいと思います…おめでとうございますクラッカー

 

 

以上で『Myself Music Awards 2017』“Third Volume”が終了となります…選考理由が少しダラダラしていて申し訳ありません…少しどころぢゃないかヲヲヲ…本賞以外ゎむしろ端的に表現したいのですが、あまりにも文才に乏しく、あれこれと書き連ねてしまっております…“Third Volume”まで来ながら最後まで辿り着かず…本年ゎ“Forth Volume”に突入することに相成りました…最後までお付き合い頂けると幸いです…さてさて、大賞の栄冠ゎどのグループの手に…乞うご期待…Don't Miss It!!ドキドキ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ガイナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「MMA」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。